ソニーショップのヘッドホンレビュー

ようこそソニーショップテックスタッフへ こちらのページではソニーのヘッドホンをシリーズ毎に紹介しています。メーカー商品情報ページには掲載されていない情報や、店頭展示モデルの開梱レポート、試用レポートを店員レビューという形で紹介しています。目的のモデルのブログ記事、レビューレポート記事を一覧でご覧いただけます。モデル選びのご参考にどうぞ。  

これを読めば全てが分かる!総まとめレビュー

業界最高クラスのノイズキャンセリング WH-1000XM4

最高クラスのノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン「WH-1000XM4 」

2020年9月4日発売のワイヤレスヘッドホン。独自開発「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」の性能をさらに引き出す新アルゴリズムを搭載。従来機と比較し、特に中高域の騒音に対してのキャンセル性能がさらに向上しています。また、音楽を聴いている最中でも、話したいときに声を発するだけで音楽再生を一時停止し、外音取り込みモードに切り替えることのできる新機能「スピーク・トゥ・チャット」機能など、シーンに合わせた最適なリスニング環境を自動で実現するスマートな機能を多数備えています。

防水・防塵性能とノイキャンを両立した WF-SP800N

防水・防塵性能とノイズキャンセリングを両立したスポーツ向けヘッドホン「WF-SP800N」

2020年6月27日発売の左右独立型ワイヤレスイヤホン。防水・防塵性能を搭載しており、汗をかく運動中や、雨の気になるアウトドアやランニングでも安心です。マイク部分を水やちりから保護するため、素材を厳選。水が入り込まない接合技術を使った止水構造、腐食に強い端子を使用しています。それにより水洗いも行えるため、清潔に使うことができます。本体にはタッチセンサーが搭載されており長押ししている間、一時的に音楽の音量を絞り、周囲の音を取り込んで聞きやすくするクイックアテンションモードにも対応します。

ファッショナブルでハイレゾ級高音質 WF-H800

ハイレゾ級高音質とファッション性を併せ持つ完全ワイヤレスイヤホン「WF-H800」

2020年2月29日発売の左右独立型ワイヤレスイヤホン。小型・軽量ながら、ストリーミングサービスの音楽や動画などさまざまなコンテンツをハイレゾ相当の高音質と優れた接続性で楽しむことができます。本体カラーは、昨年秋に発売したh.ear シリーズと同じ、鮮やかな発色やマットな質感の5色がラインナップされており、ウォークマンA100シリーズとの相性も抜群です。CD音源、MP3などの圧縮音源、音楽や動画などのストリーミングサービスをハイレゾ相当の高音質にアップスケーリングするDSEE HXを搭載しています。

左右独立型イヤホン WF-1000XM3

最高クラスのノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3 」

2019年7月13日発売の左右独独立型ワイヤレスイヤホン。高精細にノイズを集音する「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を完全ワイヤレスで初搭載し、強力なノイズキャンセリング性能を発揮します。また、DSEE HXも完全ワイヤレスで初搭載しCD音源やMP3などの圧縮音源もハイレゾ相当にアップスケーリング。ヘッドホンを外さず瞬時に周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」に対応しています。

ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000XM2

業界最高クラスのノイズキャンセリング性能搭載「WI-1000XM2」

2019年12月7日発売、ノイズキャンセリング+ハイレゾ対応のワイヤレスイヤホンです。インナーイヤー最強ノイキャンヘッドホンと名高い「WI-1000X」の後継モデルとなり、オーバーヘッドホン「WH-1000XM3」でも用いられている「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を搭載。その強力なノイズキャンセリングとLDACでワイヤレスでもハイレゾ級の高音質画楽しめるます。

ステレオ インイヤーヘッドホン MDR-Z1R

空気感までも描き尽くす高音質。ソニー最高峰インイヤー「MDR-Z1R」

2019年3月23日発売、ソニー最高峰の技術を注ぎ込んだイヤホンのフラッグシップモデルです。3つの異なるドライバーの長所を組み合わせた新しいHDハイブリッドドライバーシステムを搭載。沈み込む低音域と繊細な中高音域を両立し、微小な音も余すところなく再生します。また、ジルコニウム合金のフェイスプレートには、高級腕時計にも用いられる、地金に研磨で繊細なうろこ模様を施すペルラージュ加工が施されており、随所にこだわりが込められています。

ステレオヘッドホン MDR-Z1R

音質の追求の先にある、音楽の感動を求めたプレミアムヘッドホン「MDR-Z1R」

2016年10月29日発売、ソニー最高峰の技術を注ぎ込んだヘッドホンのフラッグシップモデルです。120kHzの超高音域再生を実現する大口径70mmHDドライバーユニットの搭載や、微小音を余すところなく再現するレゾナンスフリーハウジング、空気の伝搬を阻害することのないフィボナッチパターングリルを採用。その現場の空気、温度や湿度までが感じられるほどの表現力はヘッドホンによる今考えうる最高の音楽体験を提供します。

イヤーモニター型イヤホン IER-M9/IER-M7

最新技術を駆使したステージユースのイヤホン「IER-M9/IER-M7」

2016年10月7日発売、新しいマルチBAシステムを搭載し、アーティストがステージで必要な高音質を実現したイヤモニ型のイヤホンです。今、ヘッドホンの世界では遮音性・装着性の高さなどから「ステージモニター」が注目度急上昇中です。M9・M7に搭載されている新しいマルチBAシステムでは、搭載する全てのBAドライバーユニットがそれぞれの役割を持ち、補完し合うことで、IEMとして求められる音質を高いレベルで実現しています。

左右独立型イヤホン WF-SP900

防水・メモリー搭載 アクティブワイヤレス「WF-SP900」

2018年10月27日発売の完全独立型ワイヤレスイヤホン。スマートフォンとのBluetooth接続に加え、4GBの内蔵メモリーで本体だけでも自由に音楽を楽しめます。また海水でも使える防水・防塵性能を装備。水泳やランニングを始めとしたスポーツでの利用も◎

ステレオヘッドホン MDR-Z7M2

大口径70mm振動板により心揺さぶる高音質を実現する「MDR-Z7M2」

2018年10月6日発売のハイレゾ対応ヘッドホン。100kHz再生を実現する大口径70mmHDドライバーユニットを搭載しているほか、「MDR-Z1R」に初搭載されたフィボナッチパターングリルを採用。また、ネオジウムマグネットをヘッドホンとしては最大級サイズで使用しており、解像度の高いクリアな音質を実現しています。