『RX100M6』光学ズームと『RX100M5』の超解像ズーム比較

LINEで送る
Pocket

24-200mmまでの高倍率ズームレンズを搭載したRX100M6と、F1.8-2.8の明るいF値で24-70mmになるRX100M5。

RX100M5は70mmまでしか望遠が使えませんが超解像ズームを使ったときって、どれくらいの画質差があるんですか?というお問い合わせをいただきました。実際に試してみました。

 

こんにちは、店員佐藤です。

ずいぶん前からソニーのカメラに搭載されている「全画素超解像ズーム」ですが、自前のRX100M4ではしょっちゅう使っている物の、実際に光学ズームと比較したことがありません。

サイバーショットRX100シリーズではズーム設定で「光学ズームのみ」と「全画素超解像ズーム」と「デジタルズーム」の3つの設定が選べる様になっています。光学ズームは文字通り、カメラに搭載しているズームレンズだけで撮影する方法でRX100M5では画角70mmまでの撮影になります。

「全画素超解像ズーム」ではデータベース参照を行い、ソニー独自の技術で画素補完を行い単なるデジタルズームによる拡大ではなく画像補正をした2倍までのズームを行うことができます。画角は140mm相当になります。

「デジタルズーム」は全画素超解像ズームで2倍になった画像をさらに2倍に単純拡大したものになります。全画素超解像ズームで撮影した画像をあとで画像編集ソフトを使って拡大したときと同じことになります。これを使うとオリジナル映像の4倍の拡大を行うことになり画角としては280mm相当になります。

24-70mmのRX100M5ですが、これらのデジタルの力を借りると280mmズームまで出来てしまうというわけです。

それを光学ズームで200mmまでいけるRX100M6の実際の画像と比較するとどれくらい違いがでるのか、ということになります。私も実際に比較した事がありません。

ものすごく簡易的な比較になりますが、簡単に比較撮影はできるので当店の店先にて先ほど試してみました。

 

RX100M6-24mm
DSC-RX100M6 F4.0 1/250 ISO160 焦点距離9mm(画角24mm相当)光学ズームのみ

まずはRX100M6のワイド端での撮影です。24mm相当の画角になります。この花壇の先の方に被写体を置いてあります。距離にして1.7mほどあります。

これをまずはRX100M6の200mmズームで撮ってみます。

RX100M6-200mm 光学ズーム
DSC-RX100M6 F4.5 1/250 ISO160 焦点距離72mm(画角200mm相当)光学ズームのみ

これがベンチマークの写真になります。200mm相当のテレ側ズームいっぱいです。RX100M6の場合はここまで光学ズームだけで撮れます。

テレ端70mm相当になるRX100M5の場合は超解像ズームで2倍にして、さらにデジタルズームを使って3倍相当にすると同じくらいの画角になります。

RX100M5で画角200mm相当にしてデジタルズームで撮影した画像がこちらです。

RX100M5-200mmデジタルズーム
DSC-RX100M5 F4.0 1/200 ISO125 焦点距離25.7mm+デジタルズーム3倍(画角210mm相当)

比較して見ると一目瞭然というか、デジタルズームまで使うとやはりかなり画質は荒れて見えてしまいます。


写真左がRX100M6の光学ズーム、写真右がRX100M5のデジタルズーム3倍 等倍で切り出しました

RX100M5の性能とかではなく撮影方法の問題でデジタルズームはやっぱり厳しいんですよね。

RX100M5-70mm
DSC-RX100M5 F4.0 1/160 ISO125 焦点距離25.7mm(画角70mm相当)光学ズームのみ

↑なお、こちらはRX100M5の光学ズームだけにした場合です。撮影モードをRAWにすると超解像ズーム、デジタルズームは利用できなくなるので、RAW撮影の場合はこれが限界になります。

RX100M5 140mm 全画素超解像ズーム2倍
DSC-RX100M5 F4.0 1/200 ISO125 焦点距離25.7mm+デジタルズーム2倍(画角140mm相当)

こちらは全画素超解像ズームで70mm画角を2倍にしたところ。140mm相当になります。

全画素超解像ズームとデジタルズームでちゃんと区分けして設定ができるようになっているだけあって、この2倍までの画質はかなり光学ズームに近い画質で撮影ができます。

愛機RX100M4も私は全画素超解像ズームまでは常時使っています。

RX100M5-280mmデジタルズーム
DSC-RX100M5 F4.0 1/320 ISO125 焦点距離25.7mm+デジタルズーム4倍(画角280mm相当)

こちらがデジタルズームを4倍まで使った280mm画角になります。このblogに掲載されているサムネールでみると違いはあまり感じられないと思いますが、Flickrの方で拡大表示すると、デジタルズームを使っている時だけ画質劣化がかなり感じられると思います。

デジタルズームを使わずに全画素超解像ズームの140mm画角までがRX100M3~M5の望遠域の限界、と個人的には思っています。

RX100M6-400mm超解像ズーム
DSC-RX100M6 F4.5 1/250 ISO160 焦点距離72mm+デジタルズーム2倍(画角400mm相当)

逆にRX100M6の場合も200mmの望遠からさらに超解像ズームで400mm相当までが使えます。

こうやって比較してみるとRX100M6の超解像ズーム、またまた進化してませんか? 驚異的な解像感になっています。これなら全画素超解像ズームは常時オンにしておいて24-400mのカメラとして使えそうです。

 

先にこれがわかっていたら全画素超解像ズームを使って、遠く離れた高山植物とか撮ってきたのになー。(>_<) RX100M6オーナーさん、RX100M6は是非、超解像ズームオンでご使用になってみてください。(RAW記録の場合は光学ズームのみの利用となりますのでご注意を。)

 

デジタルスチルカメラ
DSC-RX100M6
ソニーストア価格:
138,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2018年6月22日 メーカー商品情報ページ
延長保証 5年ワイド:14,000円
3年ワイド/5年ベーシック:7,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
残価設定クレジット手数料0%(~7/30)
テックスタッフ
店頭入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
サマーフェア店頭購入特典
3年ワイド/5年ベーシック保証半額クーポン
液晶保護フィルムプレゼント

.

☆当店blog 2018.7.1「『DSC-RX100M6』で撮る「二ホンリス」」
☆当店blog 2018.6.27「RX100M6で撮る美の山あじさいハイキング 」
☆当店blog 2018.6.22「『RX100M6』開梱レポート&ミニレビュー 」
☆当店blog 2018.6.13「『RX100M6』が入荷次第出荷ステータスへ」
☆当店blog 2018.6.13「『RX100M6』みんなのオーダーレポート 」
☆当店blog 2018.6.12「ソニーストアにて『DSC-RX100M6』の先行予約販売開始!」
☆当店blog 2018.6.12「『DSC-RX100M6』先行予約販売開始直前情報」

☆当店blog 2018.6.7「『-RX100M6』展示レビューレポート&お得な買い方ガイド」
☆当店blog 2018.6.6「3分でわかる『DSC-RX100M6』日本国内向けプレスリリース」
☆当店blog 2018.6.5「ソニーUKにてサイバーショット『DSC-RX100M6』発表 」

☆ソニー商品情報ページ「DSC-RX100M6」はこちらから

☆ソニープレスリリース「広角から望遠までの新開発24-200mmズームレンズ、世界最速0.03秒の高速AF搭載『RX100 VI』発売」

 

ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆ソニー銀行『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから

 

LINEで送る
Pocket