【プライスダウン】ミラーレス一眼”α9″”α7R3″”α7R2″が最大5万円もお得になりました!

LINEで送る
Pocket

ILCE-9-01.jpg

ソニーストアにてデジタル一眼”α9″や”α7R3″”α7R2″といったハイッスペックモデルがそれぞれプライスダウンになりました。

なかでも広範囲をカバーする693点の像面位相差検出AFセンサーを搭載し、秒20コマの高速連写が可能な”α9″は5万円もの大幅値下げなっています。

 

■「カメラグランプリ2018」大賞受賞 ”α9″

こんにちは店員よねっちです。

ソニーストアにてデジタル一眼”α”の大人気ハイスペックモデルがそれぞれプライスダウンになりました。今回一番大きな値下げとなったのは”α9″で、ストア価格498,880円(税抜)→448,880円(税抜)と5万円お得に購入出来るようになっています。

“α9″は2017年の5月に発売となったモデルですが、プライスダウンになるのは今回が初めて。今年行われた「カメラグランプリ2018」では大賞を受賞したほか、TIPAアワード、EISAアワード等でも賞を総ナメし、あわせて3冠を達成している評価の高いモデルになります。

☆ソニーニュースリリース『「カメラグランプリ2018 大賞」など、αのカメラやレンズが世界有数の各賞を受賞』

OLCE-9-06.jpg

その特徴はフルサイズEマウント機初の「4Dフォーカス」に対応している点。ほぼ画面の全領域をカバーする693点の全面位相差AFとコントラストAFによるファストハイブリッドAFに加え、最大60回/秒ものAF/AE演算を行うことで、ミラーレス機の弱点でもあるAFの追従性をカバーしています。

この演算が可能なのは新開発のイメージセンサーの読み出し高速化によるもので、複雑な動きで緩急のある動体に対しても高い精度でAF追従を続けます。また、急激な輝度変化に対しても即時に反映し適正露出を保つことができます。

DSC07210
“α9″+SEL70200G F4.0 1/1000 ISO12800

発売後、試し撮りがてら大井競馬「トゥインクルレース」の撮影に挑戦したのですが、そのAFスピードには非常に驚かされました。2倍や3倍どころではなく、もはや10倍以上といっても過言ではないほど。AFがすぐに合い、その後も外れずにずっと追い続けてくれるので従来のカメラとは次元が違うのを感じました。

撮影した写真のほとんどにピントが合っているので、逆に選ぶのが大変というか、良い写真を撮るための「腕」が必要なく、誰にでも最高のカットが撮れるカメラになっています。

あとちょっと
α9+SEL70200GM+SEL20TC F5.6 1/2000 ISO2500 焦点距離400mm トリミング

また、G Masterレンズなどを使えば秒20コマという短い間隔で撮影できるので思った瞬間を切り出すことができるのも魅力のひとつ。フォーカスもバッチリ合っているので選択の幅が広がります。ただし「普段の撮影で1000枚くらい撮るよ」という方がいたら、気をつけないと1日で5000枚や1万枚を超えてしまうことも。

そのため、UHS-IIでの高速書き込み対応のSDカードを購入するときはいつもの感覚で64GBとかを買うのでは無く128GBのカードを買っておいた方がよいと思います。

 

 

■画像処理システムを一新。高解像と低ノイズを誇る”α7R3″

“α7R3″は4240万画素裏面照射CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載し、低感度時約15ストップの広いダイナミックレンジを実現している点や、サイレント撮影時や連続撮影時の14ビットRAW出力対応、世界最高5.5段の光学式5軸ボディ内手ぶれ補正機能搭載、ダブルスロット搭載や4K HDR(HLG)対応など多くの高機能を持ったカメラです。

前モデルにあたる”α7R2″と比較した時に格段に進化を遂げていますが、発売当初の価格が369,880円と”α7R2″が初めて登場した時の価格437,880円に比べて、約7万円も安く設定されていされていたことから、「バーゲンプライス」では?という呼び声が高いモデルでもありました。

“α7R2″と同じ4240万画素となっているもののBIONZ XとフロントエンドLSIなどのシステムを一新しており、画質と高速性能が向上しています。動体追従性能は”α7R2″と比較して2倍、低輝度時のAF速度も最大2倍、瞳AF機能の追従性能も約2倍に向上となっています。

また、メカシャッターでも秒10コマの連写を行うことができ、秒20コマ連写を可能にしている”α9″でもメカシャッター時は秒5コマになるので、メカシャッターでの撮影については”α7R3″の方が上。フラッシュ撮影などで威力を発揮します。

堂平山の夜
“α7R3″+SEL1224G F4 バルブ20秒 ISO2000 665枚 比較明合成

“α7R3″はCamera Appが搭載されていませんがサードパーティーのタイマー機能付きリモートコントロールを使えば、バルブ撮影にてタイムラプス撮影を行なうことも可能です。3時間半かけて撮影したのが上の星景周回運動です。“α7R3”でもこうした撮影は可能です。

“α7R3″のRAW撮影はバルブ撮影を使うと12bitでの記録になります。タイムラプスアプリを使うと14bit RAWで記録ができていたので、そういう面ではカメラアプリが使える”α7R2″がややうらやましくもありますが、これだけ撮影出来れば十分という気も。

今回、発売後初のプライスダウンとなり、369,880円(税抜)→349,880円(税抜)と2万円お得な価格で購入出来るようになりました。4240万画素の”α7R3”は風景撮影を中心にされる方に人気があるのですが、カワセミなどの野鳥撮影をされる方でトリミング前提で撮影をする方にもおすすめです。

 

 

■有効画素数4240万画素、拡張感度最高ISO102400「α7R2」

DSC00007.jpg

“α7R2″は高画素と高感度を両立する35mmフルサイズの裏面照射型CMOSセンサーを搭載したモデルです。

有効画素数4240万画素で、拡張感度最高ISO102400はまさに”α7R”と”α7S”の両方の良いところ取り。さらに5軸手振れ補正機能を搭載することで”α7II”まで加えてひとつにしたようなモンスター”α”になっています。

DSC00005.jpg

399点像面位相差AFセンサーの搭載により、マウントアダプターを介したAマウントレンズも位相差AFで駆動させることが可能となっており、LA-EA3を利用してのAマウントレンズの操作性を考えると”α99″まで飲み込んだモデル、とも言えるかもしれません。

このカメラは437,880円という価格にもかかわらず発売するなり当店でも大フィーバー状態になっていました。店頭では「α7R2セミナー」も開催し、たくさんの方にご参加頂いたのも良い思い出です。

DSC00084
“α7R2″+SEL70300G F5.0 1/800 ISO100 焦点距離106mm

注目すべきはやはりその解像度ですが、4240万画素の威力はすさまじく、当店で一番驚いたのはこちらの写真でした。就航したばかりのスターウォーズ「BB-8」デザインのANA機ですが、これを等倍サイズで拡大して見てみると。。。

DSC00084.jpg

SEL70300Gの高解像性能と組み合わせると、ここまでしっかりと描写してくれます。ものすごい情報量を記録することができます。

本体のみで4K動画の撮影記録ができるのも特徴。さらに、2016年には「カメラグランプリ2016」大賞を受賞しています。今回のプライスダウンでは278,880円(税抜)→258,880円(税抜)と2万円お得に購入出来るようになりました。

 

 

■”α7R3″と”α9″と”α7R2″比較

α7R3 α9   α7R2
発売時のソニー
ストア価格
349,880円 448,880円 258,880円
発売日 2017.11.25 2017.5.26 2015.8.7
撮像素子 35mmフルサイズ 35mmフルサイズ 35mmフルサイズ
有効画素数 約4240万画素
約2420万画素 約4240万画素
総画素数 約4360万画素 約2830万画素 約4360万画素
ピクチャーフェクト 8種類 8種類 13種類
ピクチャー
プロファイル
切/PP1-PP10 切/PP1-PP7
検出素子 Exmor R
CMOS センサー
Exmor RS
積層型CMOS センサー
ExmorR
CMOS センサー
像面位相差AF測距点数 399点 693点 399点
コントラストAF測距点数 425点 25点 25点
検出輝度範囲
(ISO100相当、F2.0レンズ使用)
EV -3~20 EV -3~20 EV -2~20
シャッター速度範囲 1/8000-30秒 1/32000-30秒 1/8000-30秒
ファインダードット数 3,686,400 ドット 3,686,400 ドット 2,359,296 ドット
タッチパネル
液晶ドット数 1,440,000ドット 1,440,000ドット 1,228,800ドット
手ぶれ補正 5.5段 5.0段 4.5段
使用電池 NP-FZ100 NP-FZ100 NP-FW50
静止画撮影可能枚数 ファインダー:約530枚
液晶モニター:約650枚
ファインダー:約480枚
液晶モニター:約650枚
ファインダー:約290枚
液晶モニター:約340枚
実動画撮影時間 ファインダー:約100分
液晶モニター:約115分
ファインダー:約105分
液晶モニター:約120分
ファインダー:約50分
液晶モニター:約55分
撮影時質量 約657g 約673g 約625g

.
上記は今回プライスダウンになった3モデルを比較した表になります。”α9″が単純に上位機種にあるモデルではないので、比較があちこち難しいところもあるのですが、ソフトウェアについては”α7R3″が一番最近発売されたカメラというだけあって、”α9″よりもさらに進んだ最新システムになっています。

また”α7R2″は3モデルの中で唯一カメラアプリが使える機種。「タイムラプス」で8K静止画対応ができるカメラとして長く使えるカメラになるかもしれませんね。ぜひこの機会にご検討下さい。

 

ILCE-9.jpg
デジタル一眼カメラ
『α9』ボディ

ILCE-9
ソニーストア価格:
448,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年5月26日 メーカー商品情報ページ
延長保証
5年ワイド:50,000円+税
3年ワイド/5年ベーシック:25,000円+税
3年ベーシック:無償
金利0%
クレジット
24回分割手数料0%+10%オフクーポン 月々20,200円
残価設定24回分割+10%オフクーポン 月々13,100円
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
24回分割払手数料0%キャンペーン実施中(~7/31)
残価設定24回クレジットキャンペーン(~7/31)

My Sony ID
新規登録 特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
サマーフェア特典あります
3年ワイド保証半額クーポンプレゼント

.
☆当店blog 2018.5.9「SEL70200GM+SEL20TCで撮るシマリスの赤ちゃん軍団」
☆当店blog 2018.2.13「α9+SEL100400GMで撮る冬の野鳥」
☆当店blog 2017.8.18「α9オーナーの方に便利なフォーカス設定ガイドを公開」
☆当店blog 2017.7.31「“α9″と『SEL100400GM』で撮る『清瀬金山緑地公園のカワセミ』」
☆当店blog 2017.7.24「対決!『”α9″ vs リニアモーターカー』時速505kmの頂上決戦!」
☆当店blog 2017.7.5「”α9″でRAW撮影する方にオススメ UHS-II対応SDカード『SF-G』の話」
☆当店blog 2017.5.29「”α9″で撮る『ツアー・オブ・ジャパン 2017』観戦レポート」
※自転車ロードレースを至近距離から高速連写で撮影してきました
☆当店blog 2017.5.27「”α9″で試し撮り!ナイト競馬「トゥインクルレース」撮影会レポート」
※高感度ISO12800でのスポーツ撮影に挑戦!条件の悪いナイトレースで試し撮り
☆当店blog 2017.5.27「”α9″で秒20コマ連写が可能なレンズと設定」
※秒20コマ連写が出来るEマウントレンズと秒15コマになるEマウントレンズが発表
☆当店blog 2017.5.26「フルサイズミラーレス一眼カメラ 『α9』開梱レポート
※電子シャッター歪みがどの程度のものになるのかテストしました
☆当店blog 2017.5.26「”α9″の残価設定クレジット販売がスタートしました」
※支払い額を2/3に減らせる残価設定クレジットのご案内です
☆当店blog 2017.5.25「”α9″対応のレンズファームウェアアップデートが公開」

☆当店blog 2017.5.16「ゲームチェンジャー”α9″ショールーム展示レポート」
 ※秒20コマの連写撮影時の画面インフォメーションがどうなっているのかレポート
☆当店blog 2017.4.28「”α9″当店オーダーレポート&おすすめアクセサリー紹介」
☆当店blog 2017.4.27「ソニーストアにてデジタル一眼カメラ”α9″先行予約販売開始」

☆当店blog 2017.4.26「デジタル一眼”α9″発売直前情報のまとめレポート」

☆当店blog 2017.4.24「メモリー一体型積層CMOSのローリングシャッターの話」
※メカシャッターと電子シャッターのローリングシャッター歪みをサイバーショットで検証
☆当店blog 2017.4.21「フルサイズミラーレス一眼”α9″が日本国内向けにプレスリリース」
※”α7″シリーズとの違いはこれだ! ドロップした機能を一覧で紹介します

 

デジタル一眼カメラ
α7R III

ILCE-7RM3
ソニーストア価格:
349,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年11月25日 メーカー商品情報ページ
延長保証 5年ワイド:37,000円+税
3年ワイド/5年ベーシック:19,000円+税
年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
24回分割払手数料0%キャンペーン(~7/30)
残価設定クレジット分割払手数料0%キャンペーン(~7/30)
テックスタッフ
店頭入特典
サマーフェア特典あり
“α7R3″ご成約記念品プレゼント
3年ワイド保証半額クーポンプレゼント

.
☆当店blog 2018.4.16「”α7R3”で撮る妙義山と桜 」
☆当店blog 2018.3.11「“α7R3″とSEL70200Gで撮る上野のシャンシャン」
☆当店blog 2018.2.9「デジタル一眼カメラ【α7R3】が当日出荷可能に!」
☆当店blog 2017.12.24「α7R3とCatalyst BrowseのHDR(ハイブリッドログ)の話」
☆当店blog 2017.12.10「α7R3で撮るタイムラプス『堂平山』星景写真撮影会 」
☆当店blog 2017.12.4「“α7R3″で撮る『ソニーストア福岡天神』日帰りの旅 」
☆当店blog 2017.11.29「“α7R3″と『SEL24105G』で撮る2017年の雲取山トレッキング」

☆当店blog 2017.11.25「デジタル一眼カメラ”α7R3”開梱レポート&セッティングのコツまとめ 」
☆当店blog 2017.11.24「”α7R3”の単品カタログが入荷しました!」
☆当店blog 2017.11.17「デジタル一眼カメラ「α7R III」の供給に関するお知らせ 」
☆当店blog 2017.10.31「【レビュー】”α7R3″ショールーム展示レポート 」
☆当店blog 2017.10.28「3分でわかる新型デジタル一眼”α7R3″スペック解説 これはバーゲンプライスモデルかも! 」
☆当店blog 2017.10.25「秒10コマ高速連写の”α7R3″がソニーからプレスリリース 」

 

ILCE-7RM2小.jpg
デジタル一眼カメラ
7RⅡボディ

ILCE-7RM2
ソニーストア価格:
258,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2015年8月7日 メーカー商品情報ページ
延長保証 5年ワイド:44,000円
3年ワイド:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
残価設定クレジット 分割払手数料0%
(~7/30
24回分割払手数料0%キャンペーン
(~7/30)
当店店頭
購入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
店頭にて実機展示をしています
液晶ガラス保護シートプレゼント!
サマーフェア特典あります


☆当店blog 17.10.31「ミラーレス一眼「α7R2」が3万円の値下げで328,880円に」
☆当店blog 17.3.6「”α7R2″とSEL90M28Gで撮る日本三大梅園『偕楽園』」
☆当店blog 17.1.31「カメラグランプリ2016大賞受賞記念第II弾「αウェルカムキャンペーン」発表」
☆当店blog 16.5.20「”α7R2″が『カメラグランプリ2016 大賞』受賞」
☆当店blog 16.5.13「『SEL2470GM』で撮る『レインボーブリッジ』」
☆当店blog 16.5.3「4K動画で見る『SEL70300G』の連写撮影」
☆当店blog 16.4.7「”α7″シリーズのシャッターショックをHFR撮影」
☆当店blog 15.10.8「ホワイトハウスで使われるソニー”α7R2″」 
☆当店blog 15.9.14「”α7R2″+『SEL35F14Z』で撮る秋の尾瀬」
☆当店blog 15.8.29「”α7R2″で撮る『成田空港』」 
☆当店blog 15.8.8「”α7R2″のスペシャル体験会レポート」
☆当店blog 15.8.7「”α7R2″で撮る『アート・アクアリウム 2015』」
☆当店blog 15.8.6「”α7R2″店頭展示モデルの開梱レポート」
☆当店blog 15.7.28「新型デジタル一眼『α7R2』ショールーム展示レポート」 
☆当店blog 15.6.26「デジタル一眼”α7R2″プレスリリース」

 

 

468_60.gif
★ソニーストア・オンラインのご利用はこちらから

ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから 

LINEで送る
Pocket