秒10コマ高速連写の”α7R3″がソニーからプレスリリース

LINEで送る
Pocket

ソニーからデジタル一眼カメラの新製品”α7R3″が発表になりました。

 

センサーは裏面照射CMOSの4240万画素で7R2と同様。BIONZ XとフロントエンドLSIの採用により読み出し速度は従来の2倍、画像処理速度も従来の1.8倍に高速化しているとなっています。

光学式5軸手ぶれ補正は世界最高の5.5段の補正効果にパワーアップ(SEL50F14Z装着時)

4K HDRのハイブリッドログ撮影ができるなど新しい技術を搭載しつつ、個人的に気にしているPlayMemories Camera Appについては記載がないので、どうやら”α9″、RX0、RX10M4に続き”α7R3″もカメラアプリが非搭載になる気がしてきました。もしも非搭載ならこれで4連敗になりますので、PlayMemories Camera Appについてはこのままサービスが終了していくのが確定してしまうかもしれません。

特筆的な話としては低感度時に約15ストップという広いダイナミックレンジを実現している点。これは数値的には”α7S2″の14ストップをしのぐ性能となっており、”α7R2″の10ストップを遙かにしのぎます。高い解像度と広いダイナミックレンジの両立をしているすごいカメラになっているかもしれません。

DSC00049

これは3年前に”α7S”で撮影してきた木曽駒ヶ岳での天体撮影ですが、若干テントのところが白飛びしてしまっているんですよね。これを超える写真が、1200万画素では無く4240万画素で撮れたりするんですかね!?

メモリースロットはデュアルスロットを採用し、バッテリーも”α9″同様にNP-FZ100を採用します。ジョイスティックの様に使えるマルチセレクターも搭載しており、外観は左肩のダブルダイヤルがなくなった”α9″ボディというイメージです。

高速連写10コマはメカシャッター時、サイレント撮影時どちらでもAF/AE追従で利用ができるとなっています。

価格は37万円前後、ソニーストアでの販売開始は10月31日火曜日10時からとなっており、発売は11月25日です。ショールームでの発売前先行展示も10月31日からとなっています。

当店も10月31日は朝9時半からの臨時営業を行います。

当店は10月1日から12月29日までオータムフェアを開催中。また今月は開店4周年記念セールとしてご成約記念品としてソニーロゴ入りポーチのプレゼントも行っています。オータムフェアなどの特典については店頭にてご案内していますので、是非、当店店頭でのご購入もご利用ください。

 

まずは一報まで。

 

デジタル一眼カメラ
α7R III

ILCE-7RM3
ソニーストア価格:
369,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年11月25日 メーカー商品情報ページ
延長保証 5年ワイド:37,000円+税
3年ワイド/5年ベーシック:19,000円+税
年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
送料無料
【期間限定】 購入時の下取宣言で最大【+8,000円】(~11/27)
24回分割払手数料0%キャンペーン(~1/15)
残価設定クレジット 分割払手数料0%キャンペーン(~1/15)
αあんしんプログラム 入会金無料キャンペーン中!(~1/15)
同時購入でストアオリジナルアクセサリーがお得!(~1/15)
テックスタッフ
店頭入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
オータムフェア店頭購入特典あります
開店4周年記念品プレゼント中
“α7R3″ご成約記念品プレゼント

 

☆ソニープレスリリース「高解像4240万画素、最高10コマ/秒連写、高速・高精度AFを約657gの小型ボディに凝縮 システムを一新した35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ『α7R III』を発売」

☆ソニー商品情報サイト「デジタル一眼カメラ α7R III」商品ページはこちらから

☆ソニー商品情報サイト 撮影サンプルはこちらから

☆ソニーストア 新商品 発売前先行体験・展示について

 

468_60.gif
★ソニーストア・オンラインのご利用はこちらから