RX0で撮る『ベジタブルマラソン in 熊谷』

LINEで送る
Pocket

12月30日に熊谷で開催される「ベジタブルマラソン in 熊谷」に参加してきました。横浜マラソン2017が中止になってしまったため、これが今年唯一のマラソン大会参加になります。

サイバーショット「RX0」でレポートします。

 

あけましておめでとうございます、店員佐藤です。

旧年中は大変お世話になりました。2017年もよろしくお願いします。

さて、新年最初のblogエントリーはマラソン大会イベントのレポートです。昨年、10月に横浜マラソン2017でやりたかったサイバーショットRX0を使ったマラソンで使うカメラというのをやっと実現。毎年、12月30日の年の瀬に開催する「ベジタブルマラソン in 熊谷」に参加してきました。

会場は熊谷スポーツ文化公園というところです。ハーフマラソンの申込で参加料は4,800円。場所がちょっと遠いのですがスタートが12時とかなり遅めなので、ゆとりを持って行くことができます。

11月上旬頃まではマラソンのトレーニングを毎週していたのですが、11月下旬からソニーフェア、雲取山登山、ソニーストア福岡天神訪問、堂平山星景撮影会など、週末毎にイベントが続いてしまい、さらに最後は風邪も引いてしまい直前までダウン。この大会のためにトレーニングできたのは1週間前の10km走だけ、という超準備不足のママでの参加になってしまいました。

制限時間はかなり延びてハーフマラソンは3時間までとなっています。今回は完走目標で走ってきました。

スタートは12時ぴったり。いつものSmart B-Trainerを自宅に忘れてきてしまったため、今回はレースペースのアドバイスなし、音楽なしで普通にランニングです。

ただ、ヘッドホンをしていないおかげでいろいろなコミュニケーションが取れます。

こちら、マッカーサー元帥です。ここ、熊谷ベジタブルマラソンでは毎回お会いしているのと、所沢の仮装マラソンでもお見かけしたり、東京マラソン2016でも走っていました。

マッカーサー元帥が何人も走っているのかと思いきや、お話ししたところ、本当にこちらの方が全部出走されていたことが確認できました。

私たちが出走するレースに全部参加されている、驚くほどの鉄人さんでした。

熊谷ベジタブルマラソンに参加するのは3年ぶりです。前回は1,000人くらいの出走で、スタートできるまでちょっと時間がかかっていたのですが、今回はスムーズに出走できました。コースもラグビー場が改装中で、いつもと違ったコースになっています。

のんびりとマイペースで走っていたら、本当の最後尾になってしまいます。最初の1周目で最後尾のナンバーをチェックするみたいで、レース中、ずーっと救護車が私たちに付いてくることになります。

トップの選手です。ライナス・ジュイ選手です。ダントツのトップを快走しているのですが、こちらの選手、どこかで見たことがありませんか?

ドラマ「陸王」に出場していた選手なんです。

最終回の豊橋国際レースで40km地点までトップを快走し、最後に足の故障で倒れてしまった選手がいましたが、彼がその役を演じていたそうです。ものすごいスピードで走られていました。

一緒に走っていた妻は3周目でリタイア。1週5kmのコースを4周するのですが15km地点で貧血気味になってしまい自分の意思でレースを終えています。ここで体調をくずしてしまうとお正月が台無しになってしまいます。勇気ある撤退に拍手。

私の方はラスト1周をこなしてきました。ご覧の様に周りに走っているランナーさんはいません。最後尾ではなく、15人くらい抜いてきたのですが、2時間36分でハーフマラソンを走るとこんなことになります。

もうちょっと速く走れるように今年は練習したいと思います。

2時間36分でゴール。風がややありましたが暖かい1日で感謝。

レース後にライナス・ジュイ選手と記念写真を撮らせてもらいました。日本語ペラペラで「陸王2」があるかも、という話もされていたんですが本当かな!?

以上、サイバーショットRX0でのイベントレポートでした。

撮影しているとみなさん「それGo Pro?」って聞いてこられるので「もっと高画質に撮れるソニーのサイバーショットRX0なんです」という説明をしてきました♪

最初に画質設定をしておき、あとは電源ボタンとシャッターボタンだけで撮影。超小型ボディなのでポケットに入れて走行できるし、アクションカムと違ってモニターがついているので画角を見ながら撮れるのがメリット。

今回は連写モードにしておいて、一度に何枚も撮ってベストショットをあとから選ぶ、ということをしています。アクションカムと違って、画質はサイバーショットRX100並みになるので、こうした限られた条件で使うのにはこれしかない!という使い方ができます。

 

ベジタブルマラソン恒例のお土産がこちら。野菜はカレーを作ってください、と、言わんばかりのタマネギ、にんじん、ジャガイモに加えて、今回はネギももらってきました。あと、あまざけ1リットルもおまけでもらえました。

これで2018年も元気にスタートします。

CX35500_right.jpg
デジタルスチルカメラ
DSC-RX0
ソニーストア価格:
79,880 +税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年10月27日 メーカー商品情報ペーこちら
延長保証 3年ワイド:8,000円+税
3年ワイド/5年ベーシック:4,000円+税
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
送料無料
24回分割払手数料0%キャンペーン(~10/31)
テックスタッフ
店頭入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
LINEで送る
Pocket