【ランキング】注目度UP!7/28~8/3までの一週間で人気を集めた記事TOP7

LINEで送る
Pocket

本日は15時から、7月15日に横浜で開催した花火撮影会の作品鑑賞会を行います。当日ご参加にならなかった方もお時間が合うようでしたら、夏祭り気分でお気軽にお越しくださいませ♪

それでは、今週も一番人気を集めたのはどの記事なのか? 閲覧数の多かったblogエントリーをランキングでTOP 7までご紹介です。

 

こんにちは、店員よねっちです。

今週は、左右独立型ワイヤレスヘッドホン「WF-SP700N」に「Fate/EXTELLA LINK」とのコラボモデルが登場しています。

ウォークマンやPlayStationなどでコラボモデルが出ることは多いのですが、「WF-SP700N」でこういった特別モデルが登場するのは今回が初めてのこと。コラボモデルではメインキャラクターである「シャルルマーニュ」と「ネロ・クラウディウス」のモデルがラインナップされています。

イヤホン本体だけでなく付属のケースにまでデザインが刻印されており、特別感のあるモデルです。数量限定商品となりますので、ぜひこの機会に手に入れてみて下さいね。

☆当店blog 18.8.2「左右独立型ワイヤレスヘッドホン『WF-SP700N』に『Fate/EXTELLA LINK』モデルが登場!先行販売開始!」

 

それでは、今週も一番人気を集めたのはどの記事なのか?閲覧数の多かったblogエントリーをランキングでTOP 7までご紹介です。

 

■第7位■
15年ぶりの火星大接近

第7位は「15年ぶりの火星大接近 」がランクインしています。

埼玉県の自宅から隅田川花火大会の花火が見えたので、いそいでサイバーショット「DSC-RX100M6」を持ち出して撮影してみたところ、広角側で撮影した際に右上に明るい赤い星が写り込みました。火星です。

というのも、火星が15年ぶりに地球に大接近しており、観測するのに絶好のタイミングなんです。最接近の日は7月31日だったのですが、あいにく関東地方は雨で一番近い火星を観ることはできませんでした。しかし、流星群や皆既月食と違って火星の接近はしばらく続きます。

それならば望遠ズームレンズを持ち出して最接近中の火星を撮影したい、というところですが、火星を撮影するのはちょっと難しいんです。というより、天体望遠鏡がなければほとんど点にしか撮れないと言われています。月の視野角の1/77のサイズとのことなので、やはり“α”だけで撮影するのは難しいのです。

ちなみに、2003年のときの大接近の時はとある裏技を使って、サイバーショットで火星を撮影しました。記事ではその裏技と、15年で進化したサイバーショットの性能をご案内しています。

8月いっぱいは大きな火星が観られますので、チャンスをみて火星探しをどうぞ。

☆当店blog 18.7.31「15年ぶりの火星大接近 」

 

 

■第6位■
wena wristがAndroid OSのEdyアプリから
チャージ可能になりました

第6位は「wena wristがAndroid OSのEdyアプリからチャージ可能になりました」がランクインです。

ソニーのスマートウォッチ「wena wrist」のEdyがAndroid端末でチャージできるようになりました。今回はwena wristのアップデートではなくAndroid版の「楽天Edy」アプリのアップデートによるものだそう。

可能になったのはEdyのチャージと残高照会になります。今までは店頭でのEdyチャージか、PCを使ってのFelicaカードリーダー/ライターによるチャージしかできなかったものが、ついにスマートフォンだけで行えるようになったのは嬉しいニュースですね。

ただし、最初の初期設定をiPhone端末で行わなくてはいけないのは相変わらずです。購入してから最初に知り合い、もしくは当店店頭の初期設定専用iPhoneを使って電子マネーやポイントカード機能を設定すれば、あとはAndroid端末だけでチャージもできることになります。

iPhoneを使った初期設定は、当店経由でwena wristをご購入いただいた方には店頭で無料で初期設定用の端末をご利用いただいています。一度、連携しているAndroid端末とのリンクを切断してiPhoneに接続しなおす必要がありますが、当店スタッフがアシストいたします。

商品が到着後、当店にお越しいただき受注番号をお知らせいただければ、設定用iPhoneを店頭にてお貸し出しいたしますので、お気軽にご利用ください。

 

 

■第5位■
“α”ズームレンズ『SEL24105G』最新納期情報
(7/25版)

第5位は「“α”ズームレンズ『SEL24105G』最新納期情報(7/25版) 」となりました。

「SEL24105G」はソニーストアで3月上旬から今に至るまでずっと「入荷次第出荷」ステータスになったままという大人気レンズ。納期がどれくらいになるのかが表示されないため、当店でもご案内が難しいのですが、一つの目安として当店店頭から取り寄せ発注をした場合の納期をご案内しています。

7月25日時点でチェックしてみたところ、ついに納期が「9月下旬頃」となってしまいました。そのため、これからのオーダーですと夏休みに利用どころか秋のシルバーウイークに間に合うかどうかわからない状況になってしまっています。大変ご迷惑をおかけしております。

現在出荷されている「SEL24105G」は5月23日までにオーダーされた方のところです。当時の納期目安では7月下旬頃とご案内させて頂いておりましたが、予定よりもちょっと遅くなっている模様です。

「SEL24105G」の人気の秘訣はやはり最短撮影距離も短く、また105mmという焦点距離が使えるので最大撮影倍率も0.31倍と、他のズームレンズよりもかなり有利になるところではないでしょうか。焦点距離105mmというのは遠側をいっぱいに使って被写体と背景の距離があると綺麗で大きなボケがでます。

また、F4通しと、キットレンズSEL2870よりも小さなF値が使えるのも嬉しいところ。お花の撮影やグルメ撮影でも威力を発揮しそうです。

☆当店blog 2018.7.25「“α”ズームレンズ『SEL24105G』最新納期情報(7/25版) 」

 

■第4位■
間もなくポイント失効!
『春のスーパァ~チャンス!』dポイントの使い方

第4位は「間もなくポイント失効!『春のスーパァ~チャンス!』dポイントの使い方」がランクインです。

今年の3月にドコモで開催された『dポイント春のスーパァ~チャンス!』にてポイントバックされた特典dポイントの期限が7月31日までとなっていました。大量のdポイントが戻ってきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

期限付きのdポイントは利用しないと消滅してしまいます。初めてdポイントキャンペーンをご利用された方は、このポイントの使い方がおわかりにならないケースが多い様ですので改めてその使い方をご案内したいと思います。

まずソニーストアでは事前に「お買い物券」というMy Sony IDに支払い額をチャージしておくシステムが用意されています。一度に購入できるのは20点までなので1,000円券を20枚で20,000円までとなるのですが、これを「d払い」で購入し、ドコモサイトでの決済時に「dポイント」を使って決済することで、手持ちのdポイントをソニーストアのお買い物券にすることができます。

方法がややこしいのですが、こうすることで手持ちの7月末までのdポイントをソニーストアのお買い物券にすることができます。

ソニーストアのお買い物券の利用期限は180日となっているため、今、dポイントで買いたい製品がない、という場合もお買い物券にしておくことで180日先まで利用期限を延ばすことができる、という見方もできます。

なお、当店店頭ではソニーストアで最もお得に購入できる方法をナビゲートしております。ぜひお気軽にご来店下さいませ。

☆当店blog 2018.7.26「間もなくポイント失効!『春のスーパァ~チャンス!』dポイントの使い方 」

 

 

■第3位■
今日はソニーモバイルポーチをプレゼント中
&シークレットイベントを3つご案内しています

3位は「今日はソニーモバイルポーチをプレゼント中&シークレットイベントを3つご案内しています」がランクインです。

当店では7月中は「サマーフェア&カメラフェア」を実施しておりました。サマーフェアのためにご用意している「3年ワイド/5年ベーシック保証半額クーポン」や1万円以上のお買い物をしてくださった方にプレゼントしているソニーロゴ入りモバイルポーチなど、店頭だけの特典が盛りだくさんです。

8月になって既に終了してしまっている特典もありますが、“α”ボディ本体、サイバーショット本体、そして“α”レンズご購入時の特典はまだございます。こちらは8月もプレゼント続行できるはずです。また、1日からはブラビアフェアをスタート!当店店頭からソニーストアへ4K ブラビアをオーダーいただいた方に写真のUSB延長アダプターとテレビリモコンスタンドをプレゼントしております。

USB延長アダプターはブラビアの裏に手を伸ばしてUSBメモリーを差し替えなくても、手元でUSBメモリーの入れ替えができるようになります。USBメモリーに写真や4K動画を入れておけば、人が来た時に作品を見せたり、自分で楽しんだりということが容易に行えます。

リモコンスタンドはやや大きめでリモコンのほかにスマホやUSBメモリーなども収納できます。360度回転するのも使いやすさのポイント。ソニーストアでのブラビアオーダーの際にはぜひ当店店頭をご利用ください。

なお、ここ最近はWEBで募集する前に店頭でのご案内だけで満席になってしまうのですが、撮影イベントのご案内を店頭で行っています。8月12日~13日はペルセウス座流星群の撮影会を現在予定しており、行けたら行く~」という方を加えると現在10名以上の方の参加になっています。

また、9月9日(日)は夕方から夜にかけてシークレット撮影イベントを企画中!こちらは今週~8月に店頭でカメラorレンズをご購入くださった方を優先してご招待します。詳しくは店頭にて!

 

 

■第2位■
品薄サイバーショット『DSC-RX100M6』最新納期情報

第2位は「品薄サイバーショット『DSC-RX100M6』最新納期情報」となりました。

新型サイバーショット「DSC-RX100M6」も発売以来「入荷次第出荷」ステータスが続いています。「DSC-RX100M6」は6月12日にソニーストアで予約販売がスタートしましたが、翌日の6月13日には「入荷次第出荷」ステータスになってしまい、納期目安は4週間というアナウンスがされていました。

それでも、若干数のキャンセルが出たのか前倒し出荷になり、結果、当店では6月15日までにオーダーいただいた方のところには6月22日の発売日お届けになっています。

しかし、その後の出荷状況が全然順調ではなく、若干数が毎週木曜日に出荷されるというのを続けています。依然として出荷されたものが少ないのですが、現時点で6月26日頃までにオーダーされた方のところへお届けされています。まだ6月最終週にオーダーされた方のところへは出荷されていません。

なお、27日時点での販売店ルートでの納期目安は「8月下旬頃」となっています。「3週間目安」だったものがお盆休みで物流が止まるのを挟んでお盆明けになってしまうみたいです。

残念ながら今年のお盆休みには間に合わないのですが、夏休みを9月に予定されている方、秋に旅行を予定されている方は、早めにオーダーしないと、このまま納期がどんどん伸びてしまう可能性があります。金曜日、土曜日でドコモの「dポイント夏のスーパァ~d曜日」キャンペーンを使ってお得にお買い求め下さい。

☆当店blog 18.7.27「品薄サイバーショット『DSC-RX100M6』最新納期情報」

 

 

■第1位■
夏休みに間に合う“α”レンズはこれだ!
“α”レンズ最新納期情報(8/1版)

今週の第1位は「夏休みに間に合う“α”レンズはこれだ! “α”レンズ最新納期情報(8/1版)」となりました。

3月の“α7III”発売以降、一部の”α”レンズがとにかく品薄になっています。販売店の店頭取り寄せの納期目安を調べると軒並み「4週待ち」という表示になっていて、ソニー”α”の快進撃を目の当たりにしています。

特に納期が延びているのが、ご存じの通り「SEL24105G」で販売店ルートでは9月下旬納期となっています。続いて人気があるのが「SEL100400GM」や「SEL70200GM」です。これらのレンズも3月時点から店頭納期は4週待ち前後となっていたのですが、場合によっては1週待ちで出荷されていたりしました。というのもソニーストアではローンキャンセルや銀振入金待ちのまま入金がなくキャンセルになるケースがあるので、その分が繰り上りになっていたと思われます。

ですが「SEL24105G」など、2ヶ月以上待つレンズとなると4月、5月くらいまでは繰り上げで発送されている感じがしたものの、そうそうキャンセルもなく、6月ともなるとなかなか前倒しにはならないようです。

比較的短納期で購入できる当店オススメの“α”レンズはSTFレンズ「SEL100F28GM」です。このレンズはアポダイゼーション光学エレメントというフィルターが入ってており理想的なボケを作り出してくれます。二線ボケになる距離の枝なども気にせず前ボケも後ろボケもすべて綺麗にとろけてくれます。こんな便利なレンズはありません。

“α7R3”や“α7III”なら瞳AFを使うことも出来るのでポートレート撮影でこのボケを活かすことができます。まだお持ちでないなら是非、この夏休みに使っていただきたいレンズです。

記事では3月以降品薄になって納期が長くなっている“α”レンズと、短納期で手に入る当店オススメの“α”レンズを紹介しています。必見です!

☆当店blog 2018.8.1「夏休みに間に合う“α”レンズはこれだ! “α”レンズ最新納期情報(8/1版) 」

 

 

以上今週一週間の注目記事ランキングでした。気になる記事は是非チェックしてみてくださいね。