ソニーのスマートスピーカー『LF-S50G』で手持ちの楽曲を聴きまくろう!

LINEで送る
Pocket

昨年12月に発売されたソニーのスマートスピーカー「LF-S50G」ですが、我が家の改造ピカチュウバージョンは今も元気に活躍しています。

先日「LF-S50G」をお買い上げいただいたお客様から「どんな使い方をしているんですか?」とお問い合わせいただきましたが、我が家のピカチュウスピーカーはほぼ95%ミュージックスピーカーとして使っています。

インターネットラジオとしてだけではなく、実は自分の手持ちの楽曲を自由に再生することも出来るんですが、その技をご存じない方が多い様ですので、ここで、手持ちの楽曲を「LF-S50G」で再生する方法をご案内したいと思います。

 

こんにちは、店員佐藤です。

先日、ビッグカメラさんでGoogleのスマートスピーカーが3,000円で販売されていたので買ってみました。ソニーの「LF-S50G」はリビングに設置してあって、こちらは寝室に置いています。

朝、目が覚めたときに「OK! Google おはよう」という声だけ発すると、時間と天気、その後、延々とニュースを話してくれるので、二度寝防止のためにちょうど良い目覚まし機になってくれています。

寝室にもソニーの「LF-S50G」を置こうと思っていたのですが、どれくらい音質に差があるものか実際に試してみたかったのですが、意外にもGoogle Home miniも音声だけ聞くと良い音で鳴ってくれます。

音楽再生をすると雲泥の差があるというか、ソニーの「LF-S50G」はここにお金がかかっているのか、というのを思い切り感じます。音楽再生メインで使うならやはりソニーの「LF-S50G」かなー、という気がします。

 

その「LF-S50G」ですが、インターネットラジオを聞くだけであれば「OK! Google 東京FMを聞かせて」と、言えばそれだけでラジオを流してくれます。お店のBGM代わりに、作業中にお店ではインターネットラジオを再生機として使っています。

DJなしでBGMを自宅で楽しむときは「Google Play Music」か「Spotify」を利用します。両方とも有料のサービスですが「Spotify」は無料でも単曲であれば再生ができます。アルバム再生などはできず、シャッフル再生しかできないのですが、無料で音楽を楽しめます。

なんでも良いから音楽を再生しておきたい、ということであれば「Spotify」だけ使えば音楽が無料で楽しめます。

 

自分の手持ちの曲を再生する方法はどうするのかというと、Google Play Musicを利用するのですが、手持ちの曲をGoogleにアップロードすることで無料で再生ができるようになります。

Google Play Musicはスマートフォンにアプリをインストールして楽しむミュージックサービスですが、PC向けにもソフトウェアがリリースされていて、それをPCにインストールし、PCからGoogle Play Musicにアップロードすることで、自分のミュージックライブラリーをクラウドに作ることができます。

それを再生するのは無料でできるんです。

Windows PC向けのソフトウェアは2種類用意されています。

ブラウザのChrome用にプラグインが用意されていて、Chromeをお使いの方はそれをインストールすればブラウザから楽曲のアップロードができます。

Chrome以外のブラウザをお使いの方には「ミュージックマネージャ」というアプリが用意されていて、こちらをPCにインストールして使います。

使い方は単純でアップロードしたい曲が収納されているフォルダを指定するだけです。PCに常駐してフォルダを監視し、新しい曲が取り込まれたら自動で追加してアップロードする、という機能もあります。

最大で5万曲のアップロードができるのですが、音質はMP3 320Kbpsに制限されます。WAVやMP4だとアップロードに失敗することがあるようなので、アップロードがうまくいかない場合は自分でMP3フォーマットに変換してからアップロードすると上手くいくと思います。

この方法でPlay Musicにアップロードし、一度、ブラウザで再生をしておくと、スマートスピーカーから曲やアルバムを指定して再生することができるようになります。

「OK! Google Play Musicで山下達郎のミライのテーマを再生して」と発声すれば「ミライのテーマ」が1曲流れてきます。

ハイレゾ音源もみなMP3に変換されてしまいますが、手持ち楽曲のバックアップにもなり、外出先でもブラウザで自分のアカウントでアクセスすると曲のダウンロードが可能。自作の4K動画編集ビデオのBGM用に使うのに、楽曲を持ち歩かなくて済むので、そういう使い方にも便利。

PCでウォークマン転送用の楽曲を管理している方は是非、お試しになってみてください。

 

☆Google Play Music ヘルプ「Google Play Music Manager で音楽を追加する」

 

8月31日まではソニーのスマートスピーカー「LF-S50G」のキャッシュバックキャンペーンも開催しています。

本体価格も値下げになって22,800円(税別)で購入可能。5,000円キャッシュバックだと20%オフ相当になります。My Sony会員の方がAV商品10%オフクーポンを使えば3割引き計算になる、かなり威力のあるキャンペーンだと思います。

 

「スマートスピーカーを買っても使い道がわからないしなー」という方も多いと思いますが、使っているうちに徐々に使い方がわかってきます。

音楽再生以外の使い道だと「大さじって何CC?」とか「お米1合って何グラム?」「モスクワは今何時?」などのちょっとした調べ毎で使うことが多く、こういうのも普段から音楽スピーカーとして使ってスマートスピーカーの存在感を感じられるから覚えた使い方なんだと思います。

なくても困らないけどあるとちょっと便利なのがスマートスピーカーです。

この夏休みから使い始めてみてはいかがでしょうか?

 

スマートスピーカー
LF-S50G
ソニーストア価格:
22,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年12月9日 メーカー商品情報ページ
延長保証 5年ワイド:3,000円
3年ワイド/5年ベーシック:2,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
キャッシュバックキャンペーン(~8/31)
テックスタッフ
店頭入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中

.

☆当店blog 2018.6.19「ソニーの『LF-S50G』でもれなく5,000円!」
☆当店blog 2018.6.8「スマートスピーカー「LF-S50G」がプライスダウンになりました」

☆当店blog 2018.3.15「スマートスピーカー『LF-S50G』と他社製スピーカー比較」
☆当店blog 2017.12.9「ソニーのスマートスピーカー『LF-S50G』開梱レポートと使いこなしテク紹介 」
☆当店blog 2017.11.2「スマートスピーカー『LF-S50G』ショールーム展示レポートと『ピカチュウトーク』」
☆当店blog 2017.10.26「声で手軽に音楽再生・情報取得・対応機器操作が出来るソニー初Google アシスタント搭載スマートスピーカー『LF-S50G』新登場! 」

 

468_60.gif
★ソニーストア・オンラインのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆ソニー銀行『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから