”α7III”で撮る『シマリスとあじさい』

LINEで送る
Pocket

DSC07189

日曜日の写真日記です。またまた埼玉県・見沼グリーンセンターにある「りすの家」へお邪魔してきました。3週間ぶりの訪問ですが、今回はあじさいが見ごろを迎えています。

こうやって月一でお邪魔してシマリスフォトを撮っていけば来年はシマリスカレンダーが作れそうです。

 

こんにちは、店員佐藤です。

今回おともに持って行ったのはおなじみ「α7III」と望遠レンズの「SEL100400GM」です。合わせて約50万円の豪華セットです。価格もすごいことになっていますが納期も延びていて、販売店ルートでは両方とも4週待ちというアナウンスで聞いています。

ソニーストアではα7IIIが先々週の金曜日から在庫が切れていたのですが、先週末から在庫が復活しています。これがなくなると次回入荷までちょっと間が空くのかもしれません。価格的にも納期的にも貴重なセットを使わせてもらっています。

α7IIIというか、マルチセレクターが搭載されたα9から私も撮影手法が変わってしまいました。従来だとフレキシブルAFを使うときはいったん、フレキシブルAFの切り替え画面に入って、そこからスポットAFの場所を操作するというツーアクションが必要だったのですが、マルチセレクター搭載モデルからはいきなりジョイスティックを触るとAFポイントの変更が可能。

以前はマルチか、ゾーンくらいしか設定をいじらなかったのですが、α9以降はフレキシブルスポットAFばかり利用しています。

撮影する画質設定もRAWだけで撮ることが増えました。

以前はRAWで撮影しても現像が面倒で同時に撮ったJPEGしか使わず、RAWファイルは撮影設定を失敗した時の救出用エマージェンシーファイルにしかなってませんでした。

ですが、こういうシマリス撮影だとわずか数時間で1000枚とか2000枚を撮ってしまいます。そこからピックアップするのが10枚くらいしかないので、じゃあ、10枚だけならRAW現像しよう! JPEGで撮っても使わないという割り切りでRAWファイルだけでの撮影にしてしまっています。

以前では考えられない様な撮影手法の変化がやってきた感じです。

ということで、今回もα7III+SEL100400GMで、フレキシブルスポットAF、RAW撮影でのシマリスの姿をご覧ください。

特に変わったことはなにもしていないのですが、ここ最近「りすの家」に行くと、必ずうちのお客様がいらしていて「あとで写真見せてくださいねー」というありがたい言葉をいただくので、今回もどんな写真が撮れたのかレポートさせてください。

DSC07279
α7III+SEL100400GM F5.6 1/2000 ISO2500 焦点距離400mm

今回は生まれたての赤ちゃんシマリスは見つけられませんでした。それでも動作がちょっと変?な、面白い動きをしてくれる子はいて、そういう子を見つけては追いかけて行って変わったアクションをするのを待ちます。

これはたんぽぽをかじっている子です。タンポポを食べているシマリスを見ることはあまりないので、まだ子供でどんな味がするものなのか試してみているのかも。

DSC07304
α7III+SEL100400GM F5.6 1/2000 ISO1600 焦点距離400mm

今週末はソニーフェアが開催され、その会場でフォトコンテストが開催されます。当店から20組の方の写真を応募させていただいていて、その中に、ここ「しまりすの家」で撮影された写真が2点ほどあるのですが、そのうちの1枚が見事なジャンプ写真だったんです。

まだ、一度も私は飛んでいるシマリスの姿を捉えたことがありません。ピンボケになっていたりブレていたりするものは撮れているのですが、なかなかピントが合った状態で撮るのが難しく、こうしてジャンプしそうな子を見つけてはチャンスを狙うんですが、なかなか。

今回も数多くのジャンプシーンを狙っていたのですが、なんとか1枚だけ収められたのがこちら。

DSC07315
α7III+SEL100400GM F5 1/2000 ISO2000 焦点距離152mm

ちょっとブレてしまっているし、足も枝についてしまっているので完全なジャンプではないのですが、プチジャンプ写真に成功。

やっと、それらしいものが撮れました。ソニーフェアフォトコンではもっと素敵なジャンプ写真がご覧になれますのでお楽しみに♪

DSC07174
α7III+SEL100400GM F5.6 1/500 ISO320 焦点距離400mm

今回のお気に入り写真がこちらです。

朝、到着した瞬間に見つけられたシーンなんですが、なんとあじさいのベッドでシマリスがグーグー寝ていたんです。最初のこのシーンでしか撮れませんでしたが、こんなシーンがあるんですねー。

3月には桜とシマリスが撮れたし、5月にもカーネーションと撮れたし、この調子でいけばシマリスカレンダーが作れるかも!

DSC07367
α7III+SEL100400GM F5.6 1/320 ISO125 焦点距離300mm

ここ「りすの家」は飼育員さんがこうした花木の手入れもしてくれていて、とても綺麗に整備されているんです。夏はどこかにヒマワリとか咲いてくれるかな?

あじさいとシマリスが抑えられて本当に良かった。

DSC07497
α7III+SEL100400GM F5.6 1/2000 ISO3200 焦点距離271mm

11時半になると餌の時間になります。

園内のあちこちにある餌台にいろいろな穀物とどんぐりが配られていき、それを取りにシマリスがせわしなく動き始めます。

動きが活発になり、あちこちでフォトジェニックなシマリスの姿が見られるのですが、それからしばらくすると、シマリスたちがあちこちで居眠りを始めます。

DSC07376
α7III+SEL100400GM F5.6 1/2000 ISO1000 焦点距離400mm

最初は調子が悪いのかな?と、心配になってしまうんですが、よく見ると目を閉じて寝ているんですね。

普段はすばしっこくて撮影が大変なシマリスたちですが、これはチャンスタイムです。動物園で動物が寝ているとアンラッキーに思えますが、シマリスは寝ててもかわいい♪

DSC07388
α7III+SEL100400GM F5.6 1/2000 ISO800 焦点距離400mm

園内をぐるっと回ってアジサイと被らせられるシーンを探して前ボケ、後ボケでお花を入れる練習です。

夢の中にいるシマリスは10分くらいで戻ってきてしまうので、それまでは撮り放題です。

DSC07421
α7III+SEL100400GM F5.6 1/2000 ISO6400 焦点距離400mm

こんな風に尻尾を枕代わりにしてウトウトしている子もあちこちにいました。

DSC07441
α7III+SEL100400GM F5.6 1/2000 ISO3200 焦点距離400mm

自慢の尻尾をぐるぐる巻きにしています。

寝心地、いいのかな?

DSC07461
α7III+SEL100400GM F5.6 1/2000 ISO2000 焦点距離400mm

目が覚めてきた子はあくびを決めて、またどこかにすっ飛んで行ってしまいました。

DSC07515
α7III+SEL100400GM F5.6 1/2000 ISO2500 焦点距離400mm

6月の「シマリスとアジサイ」でした。

また、7月の日曜日にどこかでお邪魔しようと思います。現地で見かけましたら是非お声がけください。初めての「しまりすの家」訪問でしたら、最初だけ一緒にシマリス探しをお手伝いしますね。

 

デジタル一眼カメラ
『α7III』

ILCE-7M3
ソニーストア価格:
229,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2018年3月23日 メーカー商品情報ページ
延長保証
5年ワイド:23,000円+税
3年ワイド/5年ベーシック:12,000円+税
3年ベーシック:無償
金利0%
クレジット
24回分割手数料0%+10%オフクーポン
月々9,300円
残価設定24回分割+10%オフクーポン
月々6,400円(初回のみ9,170円)
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
24回分割払手数料0%キャンペーン(~7/30)
残価設定24回クレジットキャンペーン(~7/30)

テックスタッフ
購入特典
店頭にて実機展示中
サマーフェア特典あり
液晶保護ガラスプレゼント
3年ワイド保証半額クーポン(~7/31)

.
☆当店blog 2018.4.21「”α7III”で撮る『野毛大道芸2018』」
☆当店blog 2018.3.29「『α7III』で撮ってブラビアで観る『4K HDR』の話」
☆当店blog 2018.3.27「α7III+SEL100400GMで撮る『桜とシマリス』」

☆当店blog 2018.3.23「デジタル一眼カメラ”α7III”開梱レポート」
☆当店blog 2018.3.7「デジタル一眼カメラ”α7III”ショールーム展示レポート α7IIと比較してきました」
☆当店blog 2018.3.3「【これがお得な購入方法】”α7III”みんなのオーダーレポート 」
☆当店blog 2018.3.1「CP+2018で触ってきました ”α7III”実機レビューレポート 」
☆当店blog 2018.2.27「AF性能2倍!3分でわかる新型カメラ”α7III”プレスリリース発表」

 

img_0019.jpg
デジタル一眼カメラα
Eマウント用レンズ
G Master 超望遠ズームレンズ
SEL100400GM
ソニーストア価格:
290,380 +税
ソニーストアでのお買物はこちらから
anshin-support.jpg
発売日 2017年7月28日 商品情報ページこちら
長期保証サービス 5年ワイド:30,000円
3年ワイド/5年ベーシック:15,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ
店頭購入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
店頭にて実機展示中
サマーフェア特典あり
Gレンズキャッププレゼント

.
☆当店blog 2018.3.27「α7III+SEL100400GMで撮る『桜とシマリス』」
☆当店blgo 2018.2.13「α9+SEL100400GMで撮る冬の野鳥」
☆当店blog 2017.10.19「『SEL100400GM』『SEL70200GM』レンズソフトウェアアップデート 」
☆当店blog 2017.7.31「“α9″と『SEL100400GM』で撮る『清瀬金山緑地公園のカワセミ』
☆当店blog 2017.7.28「フルサイズEマウントレンズ『SEL100400GM』開梱レポート」
☆当店blog 2017.7.26「ソニーストア24回分割手数料0%キャンペーンの裏技2つ紹介!」
☆当店blog 2017.7.25「デジタル一眼”α” Eマウント用レンズ 「SEL100400GM」の供給不足に関するお知らせ」
☆当店blog 2017.7.18「『SEL100400GM』『SEL1635GM』ショールーム展示レポート」

☆当店blog 2017.7.14「Eマウントレンズ『SEL100400GM』『SEL1635GM』販売開始」
☆当店blog 2017.6.20「『SEL1224G』他新レンズが初公開『PHOTO NEXT』イベントレポート」
☆当店blog 2017.4.21「Eマウント初の超望遠ズームレンズ『SEL100400GM』国内向けプレスリリース」

 

 

そして、いつものおまけです。

妻がサイバーショット「DSC-RX10M4」で一緒に撮影をしています。こちらのサイバーショット「DSC-RX10M4」も納期は現在4~5週間待ちという大人気モデルになっています。

24㎜~600㎜という超望遠域まで使えるウルトラサイバーショットです。手振れ補正の効きもよく、4K動画撮影にも威力を発揮します。プログラムオートでそのまま使わせて撮ってきたのがこちらになります。

DSC00400
DSC-RX10M4 F4.0 1/640 ISO100 焦点距離380mm

やっぱり最初に見つけたあじさいベッドの写真がこの日はナンバーワンでした。

DSC00426
DSC-RX10M4 F4.0 1/250 ISO100 焦点距離424mm

600㎜の超望遠レンズで、動き回るシマリスを追うのは至難の業なので、妻は赤ちゃんシマリスみたいにぼーっとしている子や、眠そうなシマリスを探しては撮影をしています。それ以外だと、こうして穴掘りに夢中になっているシマリスがねらい目。

彼らが掘った穴を上からのぞいてみると白い木の実がたくさん埋められているのが見えたりします。本当になにか隠してあるみたいです。

DSC00439
DSC-RX10M4 F4.0 1/250 ISO320 焦点距離586mm

ながい尻尾は外敵につかまれると簡単に抜けてしまい、もう元には戻らなくなるそうです。なので「りすの家」ではシマリスは捕まえたりしてはいけないルールになっています。

大事な尻尾ですが力を入れないとこうしてだらっとするんですね。走り回っているときはピンと伸びているので、気を抜いているかどうかは尻尾でわかるのかも?

DSC00486
DSC-RX10M4 F4.0 1/250 ISO200 焦点距離469mm

クロワッサンみたいになっています。若い子はこうして縞模様もはっきり見えるみたいです。

DSC00517
DSC-RX10M4 F4.0 1/250 ISO160 焦点距離600mm

頭のでっかいこの子はまだ赤ちゃんなのかな? 尻尾を伸ばしたり巻いたりしていました。

DSC00522
DSC-RX10M4 F4.0 1/320 ISO100 焦点距離600mm

「し」

もうちょっと頑張れば言葉になるかも!?

DSC00526
DSC-RX10M4 F4.0 1/640 ISO100 焦点距離517mm

寝ているシマリス発見。この子がもっともぐったりしているみたいです。この日の朝ご飯はたっぷりといただけたみたいですね。

DSC00531
DSC-RX10M4 F4.0 1/320 ISO100 焦点距離380mm

寝起きなのか変なポーズで枝につかまっています。

 

200㎜~300㎜くらいの焦点距離があればシマリス撮影は楽しめるのですが、それよいも長い焦点距離のレンズがあれば、遠くのシマリスも被写体にできます。長ければ長いほど撮影対象が増えるので、結果、チャンスが増えます。

望遠レンズを持って見沼グリーンセンターまで出かけて、シマリス撮影に是非、チャレンジしてみてください。

 

DSC-RX10M4
デジタルスチルカメラ
DSC-RX10M4
ソニーストア価格:
189,880 +税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年10月6日 メーカー商品情報ページ
延長保証 5年ワイド:19,000円
3年ワイド/5年ベーシック:10,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
24回分割払手数料0%キャンペーン
(~7/30)

残価設定クレジット 分割払手数料0%キャンペーン(~7/30)
当店店頭
購入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
3年ワイド/5年ベーシック保証半額クーポンプレゼント
サマーフェア特典あります


☆当店blog 2017.10.10「サイバーショット『DSC-RX10M4』で『リス』撮影に挑戦 」
☆当店blog 2017.9.20「サイバーショット『DSC-RX10M4』受注開始! 残価設定クレジットで手軽に購入することも可能! 」
☆当店blog 2017.9.19「爆速AFで生まれ変わったサイバーショット「DSC-RX10M4」ショールーム展示レポート」

☆当店blog 2017.9.13「世界最速AF搭載 サイバーショット『DSC-RX10M4』プレスリリース発表」

 

ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆ソニー銀行『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから