4 コメント

  1. すえぴ〜
    2021年1月6日 @ PM 8:28

    Thunderbolt 3ケーブルでアクティブケーブルなら2m超でもフルスピードで動作してくれますが、パッシブケーブルの場合、70cm以下にしないとケーブル長に応じてどんどんスピードが落ちていくと言われています。
    ご注意ください。

    返信

    • tecstaff
      2021年1月6日 @ PM 10:05

      いつもお世話になります。
      使っているのはパッシブケーブルなんですが20Gbpsのスピードが出るものを使っています。4K/60Pで10Gbps程度が必要とのことだったので、これで対応できるかと思っているのですが、どうやって比較すればいいですかね?

      返信

      • すえぴ〜
        2021年1月8日 @ PM 10:53

        Thunderbolt3の規格上の上限は40Gbpsなので、20Gbps だと半分の性能しか発揮できないことになります。
        ただ、Thunderbolt3はPCIE x4 接続なので、PCIEx16のビデオカードにとっては既にピーク性能は1/4。
        比較ですが、両方のケーブルを用意してベンチで比較するしかないと思われます。

        返信

        • tecstaff
          2021年1月9日 @ AM 11:24

          コメントありがとうございます。
          短いケーブルを用意して試してみます。
          今でも十分なパワーアップなのに、さらに高速化される可能性があるとなると楽しみです♪

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)