超ワイドズームレンズ『SEL1224G』で撮るANA機体工場見学

LINEで送る
Pocket

超広角ワイドズームレンズ『SEL1224G』を持って、ちょっと変わった工場見学へ行ってきました。羽田空港で行っている「ANA機体工場見学」です。

大人気イベントでなかなか予約が取れないのですが運よく参加させてもらうことができました。写真でレポートします。

 

こんにちは、店員佐藤です。

ほとんど飛行機に乗る機会はなく、年に1度乗る機会があるかどうかなんですが乗り物大好き、一度は行ってみたかった飛行機の機体工場見学へ行ってまいりました。

インターネット予約で半年先までぎっしりと申し込みがある人気イベントなんですが、日によっては数名の空きがある日があるので、ささっと申し込みをしてお邪魔させてもらってきました。

参加費は無料ですが開催されているのは平日のみです。

申し込みが完了するとメールで「入館証」が送られてくるので、それをプリントして持っていけばOKです。入館証のプリントが参加券になっていてスマートフォン画面で見せるだけではなくプリントをもっていかなくてはいけない点が注意点です。(身分証明書の提出も受付では必要でした。)

見学会場へは東京モノレールで行きます。国際ターミナルの次の駅「新整備場駅」から徒歩20分ほど。駅はおそらく航空会社の整備員さんが利用されるだけの駅なんでしょうね。出入口はこんな質素な感じの駅になっています。ちなみに各駅停車しか、この駅には止まりません。

ここから歩いて20分ほどのところに入り口があります。イベント開始時間の10分前には来てください、とのことだったので30分ほど前に到着するように来ました。

入るとすぐのところにセブンイレブンがあり、そこでANAグッズの販売がされています。ちょっとお得な価格でステッカーや定規、ストラップなどのANAグッズが購入できます。航空機ファンの方なら、ちょっと早めに到着してもここで時間がつぶせそうです。

持ってきたプリントを渡して、免許証を提示して受付を済ませると、まずは講堂でANAの航空機の種類、それと仕事内容などの紹介があります。イベントがスタートするまでの間、機体工場の中の様子をタイムラプス動画で紹介するムービーが流れているのですが、コミカルに整備員さんがちょこちょこ動く様子が面白く、ずーっと見ていました。自分で、これ、撮ってみたい♪

で、ここで機体工場見学についての諸注意もあります。

写真撮影は自由にどこで撮ってもらっても構わないのですが、三脚や自撮り棒は禁止となっています。動画撮影、音声撮影も禁止。

それと写真撮影は自由となっていますが、WEB掲載、SNS投稿の前に、写真データを広報へ提出して掲載の可否について許可を取る必要があるそうです。メールで掲載したい写真を送って、それをすべてチェックしてもらって、OKが出たら自由に掲載ができます。

今回のblogエントリーで使っている写真もすべて一度メールで送ってOKをもらってから使用しています。

原則として、イベント参加中に他航空会社の機体が映っていたり、参加者さん、整備士、ガイドスタッフが映っているものもNG。それと講堂での演壇中のスクリーン画像もNGとなっています。また許可が下りた写真についても写真共有サイトへの投稿はご遠慮ください、ということになっています。そのため、今回はFlickrへの投稿はできません。

機体工場での写真などはFlickrに掲載してオリジナルサイズでがっつりとご覧いただきたいところなんですが、うちのお店にある4Kブラビアでご覧ください。

参加者は80名ほど。4つのグループに分かれて、グループごとに違う色のヘルメットをかぶって出発です。私たちは第2班で緑のヘルメットチームです。


α7R3+SEL1224G F5.0 1/50 ISO100 焦点距離12mm

まずは工場の3Fに到着。ここのドックには最大で7機の整備を同時に行うことができるそうで、全体像から見学。この後、下の階に降りていくのですが、こうして高いところから見下ろすことができるのはこの時が最初で最後のチャンスになります。


α7R3+SEL24240 F6.3 1/250 ISO2500 焦点距離240mm

どういう距離感で見学できるのかわからなかったので、レンズは超広角ズームの「SEL1224G」の他、守備範囲の広い「SEL24240」も持ってきています。望遠レンズを持ってきてよかった。この距離からでも機体のアップが撮れます。


α7R3+SEL24240 F6.3 1/250 ISO250 焦点距離240mm

すごい、機体がピッカピカです。

見学の際は足元にある黄色い線から向こうに出ないようにするのと、水色に塗られた手すりに触らないようにして、さらに向こうに顔や手を出さないようにするルールがあります。

移動中もなるべく列が短くなるように、団体行動に協力をお願いします、とのことで、一生懸命ついていきます。

いろいろ約束がありますが、この緊張感が良いですね。


α7R3+SEL1224G F4.0 1/30 ISO200 焦点距離12mm

2Fをぐるっと回ったらいよいよ1Fに降りていきます。飛行機と同じ床から見学させてもらえます。


α7R3+SEL1224G F4.0 1/30 ISO250 焦点距離12mm

すごい、メカメカしい風景♪ 私たちが参加したのは11時~12時半の回だったのですが、こうして1Fデッキに降りてきたところで、整備士さんたちのお昼休憩が始まったらしく、整備士さんたちが引き上げていく姿が見られました。

写真撮影の際に整備士さんが映りこまないように、という約束があって、どうやって整備士さんが映らないように撮影するか考えていたのですが、楽に撮ることができました。

787のすぐ脇をこんな近くから見学。移動中、指示があるとき以外は機体の下に入らないように注意されているのですが、この時に一瞬だけ羽根の下を通過させてもらえます。


α7R3+SEL1224G F4.0 1/30 ISO125 焦点距離12mm

出発前に「機体工場見学に行くならSEL1635ZよりもSEL1224Gの方がいいよ」と、言われていたのですが、なるほど、確かにそうですね。こんなに寄れるのでレンズは広角が使えるなら広角なほど寄った写真が撮れます。


α7R3+SEL1224G F4.0 1/30 ISO100 焦点距離12mm

標準ズームレンズやスマートフォンでは飛行機の全景を撮るのはまず無理だと思いますが、SEL1224Gなら楽勝です。これは面白い。

ここの角度で参加者さんの記念写真を撮ってもらえるサービスがあるのですが、787全景と記念写真が撮れました。


α7R3+SEL1224G F8.0 1/500 ISO100 焦点距離12mm

滑走路の端にある機体整備工場。滑走路につながっていてドックの出入り口からは、ちょうど着陸してくるところが見られました。(あいにくANAの機体が下りてこなかったので掲載できるカットはありません)


α7R3+SEL24240 F8.0 1/250 ISO100 焦点距離58mm

見上げれば飛行機の最後部を見上げることもできます。


α7R3+SEL24240 F6.3 1/125 ISO640 焦点距離118mm

こちらはエンジンを外して整備中の図。エンジンは1基で約35億円するそうです。

こちらは退役した機体です。テクニカルトレーニングと書かれていますが、整備士養成用の機体で、これで機体整備の研修を新人さんがするそうです。ヘルメットが黄色の人は入社1年目、青い線が入ると入社2年目の人になるそうで、向こうに見える黄色いヘルメットの方は1年目の新人さんということになります。


α7R3+SEL1224G F8.0 1/40 ISO100 焦点距離12mm

特殊塗装の機体が一機くらい入ってればなー、とか、期待をしていたのですが、いやいや、特殊塗装機がなくてもたっぷりと楽しめました。


α7R3+SEL1224G F8.0 1/30 ISO160 焦点距離19mm

いろいろな制約があるのに、窮屈な思いもせずに見学は終了。あっという間の1時間半のイベントでした。

講堂でクイズに正解してステッカーをもらったのと、見学会の最後にはお土産もいただいて、これで解散です。

お邪魔しました。

新整備場駅からモノレールで一駅戻ると羽田空港国際線ターミナルです。

妻は開港前のイベントで来たきりだったので、完成したところを見学。グルメ人気ナンバーワンと言われているうどん屋さんの「つるとんたん」でお昼ごはんをいただいて今日の遠足は終了です。

展望デッキから見ると一番奥のちょっとだけゲートが空いているドックが先ほどまで見学させてもらっていた機体工場です。

ANAさん、お世話になりました。また、機会を見つけてお邪魔させてください。

 

☆ANA機体工場見学のご案内はこちらから

 

 

デジタル一眼カメラα
[Eマウント]用レンズ
SEL1224G
ソニーストア価格:
199,630 +税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年7月7日 メーカー商品情報ページこちら
長期保証
サービス
5年ワイド:20,000円
3年ワイド/5年ベーシック:10,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ
店頭購入特典
開店5周年記念ソニーロゴ入り手帳プレゼント

.
☆当店blog 2018.7.24「SEL1224Gで撮る『EPSON teamLab Borderless』 」
☆当店blog 2017.7.10「『SEL1224G』で撮る超ワイド画角の『東京スカイツリー』」
☆当店blog 2017.7.7「超広角ズームレンズ『SEL1224G』開梱レポート」
☆当店blog 2017.7.4「ソニーストアでのレンズ購入前に『αあんしんプログラム』」
☆当店blog 2017.6.23「超広角ズームレンズ『SEL1224G』先行予約販売開始!7月7日発売!」
☆当店blog 2017.6.20「『SEL1224G』他新レンズが初公開『PHOTO NEXT』イベントレポート」
☆当店blog 2017.6.19「”α7 II”で撮る那須旅行と熱気球の超広角写真」

☆当店blog 2017.5.20「『SEL1018』と”α7R2″で『SEL1224G』の撮影シミュレーション」
☆当店blog 2017.5.19「3分でわかる『SEL1635GM』『SEL1224G』日本国内向けプレスリリース」

 

ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから 

SonyBankWallet.jpg
☆ソニー銀行『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから

 

LINEで送る
Pocket