4K Ultra HD ブルーレイ対応BDレコーダー6機種が登場

LINEで送る
Pocket

ソニーのプレスリリースにて「4K Ultra HD ブルーレイ再生対応のブルーレイディスクレコーダー6機種が発表になりました。

待望の4K再生対応のBDレコーダーがついに登場です!

 

こんにちは、店員佐藤です。

キター!「これからはUltra HD ブルーレイ」のキャッチコピーが載っていて、早くも4K放送に対応したBDレコーダーが登場したのか!?と、一瞬思ってしまうんですが、今回は4K Ultra HD BDソフトの再生対応をしたBDレコーダーです。

4K放送には対応をしていませんし、4K録画も対応していません。というか、12月1日から4K BSの本放送が始まるのに、未だにACASシステムについてや、そもそも4K放送の録画規格などもちゃんと制定されていない状況です。昨年の夏などは「2018年の12月から4K放送が始まるんだし、2018年の夏商戦くらいからは4Kチューナー搭載商品が出始めるかなー」と、漠然と思っていたのですが、この調子だと今年の12月の放送開始時には4Kチューナーのセットボックスが登場するだけになりそうな予感がしてきました。

4Kチューナーを非搭載の4K対応ブラビアをお持ちの方にとっては4Kチューナー搭載のBDレコーダーの登場をお待ちの方も多いと思いますが、今回はそれがなかったのであしからず。

 

ですが、ソニーのBDレコーダーで4K Ultra HD BDソフトの再生対応したモデルが今までなかったので、最初に登場するモデルはフラッグシップ機みたいな高額なモデルしかでないんだろうな、と、思っていたら、意外にも普及機で全モデルが一気に4K Ultra HD対応になるという、非常にお手軽な価格で登場しており内容を見ると結構ぐらっときます。

登場したのはトリプルチューナー搭載の「BDZ-FT」シリーズと、ダブルチューナー搭載の「BDZ-FW」シリーズの2シリーズ。内蔵ハードディスクがそれぞれ3TB、2TB、1TBと、2TB、1TB、500GBに設定された6モデルとなります。

BDレコーダーが登場しはじめたばかりの2007年頃は機種によって機能も大きく違っていましたが、現行モデルでは搭載チューナー数と内蔵HDDの容量によって価格が違うだけで機能面での差はほとんどありません。モデルの価格は下記の通りです。参考までにプライスダウンになったばかりの2017年モデルのBDレコーダーの価格も並べて掲載してあります。

搭載
チューナー
内蔵HDD ストア価格 先行モデル
ストア価格
BDZ-FT3000 3 3TB 109,880円 BDZ-ZT3500
89,880円
BDZ-FT2000 2TB 89,880円 BDZ-ZT2500
72,880円
BDZ-FT1000 1TB 74,880円 BDZ-ZT1500
62,880円
BDZ-FW2000 2 2TB 79,880円 BDZ-ZW2500
59,880円
BDZ-FW1000 1TB 64,880円 BDZ-ZW1500
51,880円
BDZ-FW500 500GB 59,880円 BDZ-ZW550
42,880円

4K Ultra HD BDソフトを再生したいだけだったら安くなっている2017年モデルのBDレコーダーと別途UHD BDプレーヤー「UBP-X700」を買った方がオトクか?というとそんなことはなくて、最大でも差額が2万円くらいなので新型レコーダーを買って4K UHD BD対応とレコーダーをまとめて買った方がお得そうです。

 

BDレコーダーとしてハイビジョン放送の録画については、またまた新機能を搭載してきています。

通常、EPGという放送波に載ってやってくる電子番組データでは8日先までの録画予約にしか対応していませんが、インターネット経由で各シーズンごとの新番組表を配信するそうで、これにより最長1ヶ月前から録画予約が出来るようになるそうです。

新作のドラマ、アニメなどが対象になります。

ソニーのBDレコーダーと言えば「おまかせ・まる録」という学習機能搭載の自動録画機能がウリでしたが、それに予約ランキングを加えて「みんなの見ている番組」を録画出来るようにもなっていました。それに加えてさらに今回は予約数ランキングではなく「クチコミランキング」での予約もできるようになったとのこと。

いずれもインターネットへの常時接続が必要になりますが、録画機能、またまた進化してきましたね。

外付けHDDも昨年モデルから「SeeQVault」規格に対応しています。従来は外付けHDDに録画した番組もBDレコーダー本体が故障してしまうと永遠に見られなくなってしまいましたが、SeeQVault対応のBDレコーダーなら外付けHDDを使い回すことが可能。ほとんど制約のない状態で外付けHDDを利用できるようになったので、あまり本体の内蔵HDDの容量はこだわらなくてもよくなってきています。

BDレコーダーはテレビと違って、壊れてしまってから買い換えるのでは遅くて「買い増し」をして、使用期間をかぶらせて乗り換えていくのがコツです。HDD録画をしているので使用頻度の高いご家庭では5~6年を目安に乗り換えられた方がよい、という話もあります。

今回のモデルも買い換えのきっかけ的な話題は大量に搭載したモデルだと思います。

 

さて、Ultra HD BDソフト対応についてですが、実は昨年の2017年モデルも4Kハンディカム、デジタル一眼”α”の4K動画の取り込みに対応していたため、4K映像自体は再生ができていたことになります。今回はディスクドライブが4K Ultra HDソフトの読み出しに対応したのと「HDR」に対応した点が新しくなります。

2017年モデルではHDR自体に対応していなかったのですが、プレスリリースを読むと「HDR10」のHDRには対応している模様。どこにも「ドルビービジョン対応」という文字が見つからないので、おそらくドルビービジョンには非対応ということになると思います。

ブラビアA1シリーズやZ9Dをお使いの方はUBP-X700も一緒に是非!です。

4Kハンディカム、デジタル一眼カメラ”α”の4K動画については取り込みと再生に対応。ディスクに書き出した際も従来は60Mbpsで記録した動画でないとディスク再生が追いつかなかったのですが、2018年モデルでは100Mbpsでの記録時もディスク再生ができるとなっています。

自分で録画してきた4K動画ですが、容量がやはりかなり大きいのでHDDに記録を残しておくと膨大なHDD容量を消費しますし、再生出来る状態でBD-Rなどでアーカイブできるようになるとかなり助かります。

ただ「4K HDR」の再生対応については記載がないので、ハイブリッド・ログ・ガンマのHDR規格には対応していない可能性があります。動画のチャプター編集についてもAVCHDは対応しているのですが、XAVC S対応については記載がないので4K動画の編集はまだできなさそうです。

ダメ元で、実機がきたらいろいろこのあたりは試してみようと思います。

 

■発売記念!4K ULTRA HD ブルーレイソフト プレゼントキャンペーン!

そして、4月23日~7月31日までの期間中、対象製品を購入すると4K ULTRA HD ブルーレイソフト「ブレードランナー2049」が抽選で1,000名にプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

UHD BDプレーヤーと同じキャンペーンで、新型BDレコーダーも対象モデルとなっています。

製品登録の後にキャンペーンページから応募することが可能です。

「ブレードランナー2049」は私もUltra HD BDソフトを買って見ましたが、ストーリーもすごく凝っていてかなり楽しめます。ただ、前作の「ブレードランナー」も見ておかないと100%楽しむことはできないので、プレゼントソフトの到着までに前作をレンタルDVDやBDで楽しんでおいて、抽選に当たったら4K映像で楽しむ!なんていうのが良いかも。対応テレビで観ればUltra HDの威力を思い切り味わうことができますね。

 

ソニーストアでは5月26日のお届け目安にて先行予約販売を開始しています。トリプルチューナー搭載のBDZ-FTシリーズでは24回分割払い金利0%キャンペーンを7月30日まで開催中です。(ダブルチューナーのBDZ-FWシリーズは対象外)

4Kテレビをお使いの方は是非、こちらのモデルで4K Ultra HD BDソフトの高画質を楽しんでしまいましょう!

 

ブルーレイディスクレコーダー
BDZ-FT1000
FT2000/FT3000
ソニーストア価格:
74,880円~+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2018年5月26日 メーカー商品情報ページこちら
長期保証サービス 5年ワイド:8,000円
3年ワイド/5年ベーシック:4,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
24回分割手数料0%キャンペーン(~7/30)
UHD BDソフトプレゼント(~7/31)
テックスタッフ
店頭購入特典
スプリングフェア・ゴールド特典プレゼント

 

ブルーレイディスクレコーダー
BDZ-FW500
FW1000/FW2000
ソニーストア価格:
59,880円~+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2018年5月26日 メーカー商品情報ページこちら
長期保証サービス 5年ワイド:6,000円
3年ワイド/5年ベーシック:3,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
UHD BDソフトプレゼント(~7/31)
テックスタッフ
店頭購入特典
スプリングフェア・ゴールド特典プレゼント

.
★ソニープレスリリース「4K Ultra HD ブルーレイ再生対応のブルーレイディスクレコーダー6機種を新発売
新番組を最長1か月前から先行予約可能※1な独自機能「新作ドラマ・アニメガイド」を搭載」

 

【昨年モデルの関連記事はこちらから】 

☆当店blog 2018.4.10「ソニーBDレコーダー2017年モデルがソフトウェアアップデート」
☆当店blog 2017.10.18「BDレコーダーのソフトウェアアップデートで4Kフォト対応に」
☆当店blog 2017.10.12「BDレコーダー「BDZ-ZWシリーズ」にHDD2TBタイプが新登場!」
☆当店blog 2017.7.20「カメラ4K対応BDレコーダー『BDZ-ZT1500』開梱&セッティングレポート」
☆当店blog 2017.5.31「XAVC S 4K動画取り込み対応の新型BDレコーダーがプレスリリース」

 

468_60.gif
★ソニーストア・オンラインのご利用はこちらから

 

LINEで送る
Pocket