家電芸人に紹介された肩のせテレビスピーカー『SRS-WS1』

LINEで送る
Pocket

「見た!? 家電芸人でソニー製品が紹介されてたよ!」というご挨拶で昨日は数名のお客様がご来店になって、実際に店頭で実機を試されていきました。

アメトークで「家電芸人」が放送されていましたが、それでかなり話題になっているみたいですね。

 

こんにちは、店員佐藤です。

我が家も「アメトーク」は毎週2回、欠かさず録画して拝見させていただいています。この間の日曜日は家電芸人で、あいかわらず白物家電中心の紹介にはなりますが、最新家電の威力を楽しく拝見させていただいていました。ちなみに私も家電アドバイザー資格は取得していて白物家電のライセンスももらっています。

白物家電の紹介が続く中、流れがちょっと変わったのがソニーのウェアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」の登場でした。

切り口としてはテレビのスピーカー音量を上げなくても迫力のある音声が楽しめる。耳元にスピーカーがあるので奥さんに掃除機をかけられてもテレビの音声が聞きやすい。離れたところに居てもスピーカーの音量をあげなくて済む、などなんですが、これを試したときの芸人さんのリアクションがすごく良かったんです。

わかります。これが大げさにやっているのではないのが。

というのも、当店の店頭でも発売時に試用していただいたお客様からほぼ同じ反応をいただいていますからね♪ 見かけの軽さからは想像が付かないくらいの音質、音場体験ができるのとサプライズも用意されていて、バイブレーション機能によりズシンズシンと響く重低音も感じられる点が新しいんです。

アメトークの中でも触れていましたが、プレイステーションなどのゲーム機と合わせて使うと、その威力は絶大です。

4Kブラビア用にサラウンドシステムも入れているのですが、SRS-WS1なら帰宅後にも映画が楽しめます。

ヘッドホンの様に密着して耳の周りだけ汗をかくこともなく、また重さもないためかけ疲れがないので長時間使用もまったく問題なし。自宅で最長10時間ほど使い続けたこともあります。

 

ちなみに、こちらのスリットから音が出る仕組みですが、このアイデアが生まれたおかげで製品化されたと聞いています。

こうした肩掛けスピーカーは昔から商品としてあったのですが、スピーカーが上を向いていると、音源がそこにあることを意識してしまっ聞こえ方がどうしても不自然になってしまうんだそうです。

デザイナーさんからスピーカーを縦にして設計したらどうか、という提案があり、そこから反射板を作ったり試行錯誤をした結果、断面がラッパの形になっている現在のスリット形状に落ち着いたそうです。

自分の顔自体がセパレーターになるため左右の分離感が非常によりテレビスピーカーになっています。

無線電波はBluetoothですか?と聞かれることも多いのですが、こうしたテレビアクセサリーで遅延があると命取りになるため、遅延のあるBluetoothは採用していないとのこと。2.4GHzを使うのですが独自の伝送方式で遅延がほとんどない音声を飛ばしているそうです。

バイブレーションの機能は「弱、中、強」の3段階で切り替えができます。弱、中、強というよりは切、普通、強という感じで、切り替えをすると振動がまるで違ってくるので体感上わかるのと、外からも右スピーカーのスリットの部分にLEDランプが仕込まれていて、これで設定が確認できるようになっています。

ランプが二つ付いているときは「強」です。「強」状態で使わないともったいない気がします。

私の考える「SRS-WS1」のメリットは下記のものになります。

  • 夜遅くてもボリューム感のある音量でテレビ音声を楽しめる
  • 特に台詞が聞き取りやすいので全体のボリュームを下げることもできる
  • 音像が胸元では無く目の前にしっかりと広がりサラウンド感もある
  • 左右のセパレーションがよく、ゲーム時の方向感覚がよくわかる
  • ヘッドホンと違って長時間使っても疲れがこない。

 

「アメトーク」効果で市場から一気に「SRS-WS1」の在庫がなくなったそうで、現在、ソニーストアでは「入荷次第出荷」ステータスになっていて、ソニーショップの在庫確認でも納期未定となってしまっています。

発売時にも品薄になっていた製品で、それほど大量の生産ラインはないんだと思います。dケータイ払い+のキャンペーンが行われている今、最大25%のポイントバックでオトクに購入しておいて、あとはノンビリと到着をお待ちになるのが良いと思います。

※アメトークの家電芸人の回ですが、当店店頭のBDレコーダーでも録画をしています。ご興味ある方は店頭で番組をご覧ください。すごい物欲が湧きます♪

【追記】
納期ですが本日時点での目安で6月中旬頃の納期になるそうです。

 

ウェアラブルネックスピーカー
SRS-WS1
ソニーストア価格:
24,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年10月14日 メーカー商品情報ページ
延長保証 5年ワイド:3,000円
3年ワイド/5年ベーシック:2,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
送料無料
テックスタッフ
店頭入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中


☆当店blog 2017.10.17「ウェアラブルスピーカー『SRS-WS1』自宅リビングシアター10時間試聴レポート」
☆当店blog 2017.10.13「PlayStation VRで使う肩載せテレビスピーカー『SRS-WS1』開梱レポート」

☆当店blog 2017.9.19「ウェアラブルネックスピーカー『SRS-WS1』展示レビューレポート 」
☆当店blog 2017.9.14「映画やゲームのアクションシーンの音に連動して振動が起こるネックスピーカー「SRS-WS1」新登場! 」

 

【こちらもオススメ お手元テレビスピーカー】

SRS-LSR100.jpg
お手元テレビスピーカー
SRS-LSR100
ソニーストア価格:
19,880 +税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2015年9月12日 メーカー商品情報ページこちら
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
送料無料
当店店頭
購入特典
10%OFFクーポン(併用不可)プレゼント中
店頭体験できます

 

ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆当店ホームページ『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから