2 コメント

  1. システマ
    2022年11月22日 @ PM 8:11

    興味深い記事です。時代が終わるようで寂しいですね。

    PSNアカウントとマイソニーアカウントを同じメールアドレスで共通化していない状況の時は、共通化を行わないと、マイソニーアカウントは来年は削除されてしまうかなりヤバそう。写真のサービスとか電子書籍とか失われたら悲しむ人多そうで心配です。

    sonyとSIEのサポートページ見てますが、なかなか理解が難しいですね。

    結局マイソニーでも、PSNでも、写真や電子書籍でもアカウントが分散してしまっている時は、

    ソニーサービスで1度も利用していないメールアドレス準備して、所有しているアカウントを1つ1つを新規のメールアドレスに共通化させて行くのが得策そうですね。

    共通化が新規のメールアドレスに行えなければ、共通化をするサービス側は何らかのマイソニーアカウントと連携されてるって判断できるし。その時にそのサービス側に都度、共通化解除をお願いしていく。

    今からソニー関係のアカウント整理する時はどう考えて進めるのが得策だと思いますか?

    返信

    • tecstaff
      2022年11月24日 @ AM 6:57

      My Sony IDはソニースタイルがスタートした2000年には存在していたので20年以上続くシステムになっています。途中、いろいろな改変があって今まで続いてきているんですが、他のシステムと連携させるのはかなり難しいことなんだと思います。

      アカウントの整理ですが、まずは統一したい一つのメールアドレスを決めて、それにすべてのアカウントのメールアドレスを変更して統一するのが良いかと思います。その際に、InPrivateウインドウを使って、新規のMy Sony IDやPSNアカウントを作らないようにすれば大丈夫かと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)