有機EL

LINEで送る
Pocket

ソニーのネットワークウォークマンNW-E507/Nですけど、ソニーさん的には香水の瓶をイメージしているらしいんですが、私のイメージはこんな感じ。

ソニースタイル限定のゴールドカラーってこともあり、なんかウイスキーのミニチュアボトルの様なイメージなんですよね。音楽が香る、っていうよりも音楽に酔いしれる、っていう雰囲気。

実際、昨日の帰りは夢中になっていじってたら電車を乗り過ごしてしまいました。いつもより一駅先まで行ってしまったので、帰り道はいつもより長くなってしまったのですが、そこで気がついたことがあります。

この有機ELの表示部なんですが、これ、夜道の暗いところでは本当に綺麗に見えます。液晶と違いバックライトを当てているわけではないので、光の漏れとかがなく、表示される文字だけが綺麗に光るんですよね。

液晶の様に液晶部の枠とかが見えることもないので、思えばこんなに鮮明に文字だけが見えるものって、有機ELで初体験していることになるんですよね。これからドンドン、有機EL採用の製品って増えてくるんでしょうけど、初の有機EL体験がこんな素晴らしい製品で起こったことがちょっと嬉しいですね。

嬉しい、と言えば、このネットワークウォークマンですが、昨日からNW-E505・E407・E405だけソニースタイルのオープン販売がスタートしました。FM付き1GBモデルのNW-E507は5月中旬頃まで受注スタートができないそうですが、店頭でも劇的な品薄になっているって聞いていますし、今がチャンスかも!

ソニースタイルのネットワークウォークマンはこちらから

LINEで送る
Pocket