VAIO買い換え応援キャンペーンで下取り価格が最大25,000円UP!

LINEで送る
Pocket

ソニーストアにて「VAIO夏の買い替え応援キャンペーン」がスタートしました。

8月8日までのキャンペーン期間中は直営店舗での下取価格分が最大3万円引きになるほか、ソニーストアオンラインでの下取査定価格が最大25,000円UPになります。

 

■こんな時は買い替えのタイミング!

vaio-3.jpg

こんにちは、店員よねっちです。

ソニーストアでは本日から「VAIO夏の買い替え応援キャンペーン」がスタートしました。

最近お持ちのPCの調子が悪くなってきた、PCの起動・動作が遅くなってきたなど、不満を感じることはありませんか?そんな時が買い替えのタイミング!

キャンペーンでは2つの方法で下取りに出すことが出来ます。ソニーストア銀座などの直営店舗を利用するメリットとしては「早い」こと、「その場でお買い物代金として使える」こと、「精算時に下取り金額を直接値引き出来る」ことなどがあります。

また、ソニーストアオンラインを利用するメリットとしては「個別査定で高額下取りが可能」なこと、「申し込みから支払いまですべて自宅で出来る」ことが挙げられます。

 

■ソニーストア 直営店舗でのお申し込み

ソニーストア 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神の5店舗へ直接持ち込むとその場でVAIO本体のお買い物代金として使うことができます。梱包や発送手続きなどは必要ありません。

直営店舗での下取りは他社製パソコンが5,000円、VAIO製VAIOが12,000円、VAIO Z/Z Canvasが12,000円と一律料金になりますが、キャンペーン期間中はそこにキャンペーン価格がプラスされます。VAIO Z/Z Canvasはなんと最大となる3万円での下取りが可能になります。

 

■ソニーストア オンラインでのお申込み

ソニーストアオンラインではデジタルリユースで下取りに出すことで通常査定価格に最大+25,000円してもらえます。

最も重要になるポイントが下取りに出す際、査定額の受け取り方法を「ソニーストアお買物券」にすることです。そうすると現金を銀行振り込みで受け取る場合よりさらに+10,000円を加算した金額でお買物券を発行してもらえます。

例えばVAIO製VAIOなら買取額を銀行振込にすると通常査定価格に+10,000円となっていますが、お買物券を選択すれば通常査定価格に+20,000円での買取りとなります。

下取り査定額の一例として、デジタルリユースから下取りに出した場合、VAIO Z Canvasの買取上限価格は77,000円ですが、お買物券を選択することで下取り価格に+25,000円が加算されるので、最終合計下取り価格はなんと102,000円にもなります。

また、ソニー製VAIO Fitシリーズは買取上限価格が20,000円となっていますが、こちらもお買物券を選択することで35,000円にまでUPします。

買取価格はカスタマイズ仕様によって変わってくるものの、これはかなり大きいですね!お買い物券はVAIOや他のソニー商品の購入に使うことが出来ますので、買い替えをお考えの方は今がチャンスです。

 

■下取対象商品

下取りをしてもらえるPCには条件があり、(メーカー問わず)OSがWindows 7、Windows 8、Windows 10、MacBook Pro AirであるノートPCとなります。その際、OSをアップグレードした場合やソニーストアオリジナルの「限定コラボレーションモデル」は下取り対象外となっています。

下取りに出す前に動作品であること、パスワード解除・初期化済みであること、WiMaxなどの通信契約が解除されていること、ACアダプターがあること、液晶画面が割れていないことなどを必ずご確認ください。

オンラインで下取りに出した方がお得なるかと思いますが、オンラインでの手続きが行えないときなどはぜひソニーストア直営店もご利用下さい。キャンペーン期間は5月24日~8月8日9時までとなります。

 

☆ソニーストア 「VAIO買い替え応援キャンペーン」のご案内はこちらから

 

買い替えにおすすめのVAIOはこちら

VAIO Z フリップモデル

[次項有]【期間限定】通常価格より7万円お得に購入可能!
[次項有]【期間限定】「英字配列」「日本語配列(かな文字なし)」が無料で選択可能!
[次項有]マルチフリップ機構によってノートPCをタブレットのように変形可能!

パーソナルコンピューターVAIO
(VAIO株式会社製)
VAIO Z

フリップモデル
ソニーストア価格:
199,800+税~
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2016年2月16日 メーカー商品情報ページ
延長保証 3年ワイド:12,000円+税
3年ベーシック:無償
ソニーストア購入特典 ソニー提携カード決済で3%オフ
VAIO夏の買い替え応援キャンペーン(~8/1)
キーボードの「英字配列」「日本語配列(かな文字なし)」を無料で選択可能!(~8/1)
通常最低構成価格が今だけ70,000円お得!(~8/1)
キャッシュバックキャンペーン実施中(~6/1)

テックスタッフ
店頭購入特典
店頭にてお試し頂けます。
スプリングフェア・ゴールド特典プレゼント

ワイド保証3,000円引きクーポンプレゼント

 .
VAIO Z フリップモデルではとにかく様々なキャンペーンが行われています。

8月1日までの『VAIO Z フリップ キャンペーン』ではなんと199,800円(税抜)~のVAIO Zフリップモデルを期間中は129,800円+税~で購入できるようになっています。

パーツのアップグレードを行ってもベースモデル価格は129,800円のままです。単純に7万円お得にVAIO Zのフリップモデルが購入できます。

DSC00002.jpg

VAIO Zは フリップスタイル(写真左)に加えてクラムシェルモデル(写真右)がラインナップされています。クラムシェルモデルはフリップ機構が搭載されていないので価格も安めに設定されており、ストア価格174,300円~となっていますが、このキャンペーンによってフリップスタイルの方が安くなる、という逆転現象が起こっています。

さらに5月31日までのキャッシュバックキャンペーンも利用すると7万円の値引きセールに加えて、さらに1万円、学生さんなら1.8万円追加でお得になります。

タッチパネルを搭載しているので、スタイラスペンを使えばまるで液晶タブレットのような使い方も可能な万能PCです。

憧れだった「VAIO Z」を購入するならまさに今がチャンス!

☆当店blog 18.5.22「【レビュー】VAIO Zを液タブ代わりに使って絵を描くためのおすすめデバイス『TABMATE』」

☆当店blog 2017.1.9「VAIO Zにオススメの癒やし系ゲームアプリ」
☆当店blog 2016.11.15「VAIO Zに1TB SSD、第3世代ハイスピードプロSSD搭載モデルが登場」
☆当店blog 2016.2.16「VAIO Fit 15Aから乗り換えるぞ!『VAIO Z』検討大会」
☆当店blog 2016.1.27「新型『VAIO Z』銀座ソニービルショールーム展示レポート」
☆当店blog 2016.1.27「VAIOニューモデル3機種発表『VAIO Z』がモデルチェンジ」

☆当店blog 2015.3.7「VAIO(株)製『VAIO Z』のソニー製VAIOとの違い」 
☆当店blog 2015.2.18「モンスターPC『VAIO Z』開梱&セッティングレポート」
☆当店blog 2015.2.16「VAIO(株)製『VAIO Z』&『VAIO Z Canvas』発表」

 

VAIO S15

[次項有]【期間限定】プロセッサーアップグレードキャンペーン実施中
[次項有]【期間限定】追加メモリーアップグレードキャンペーン実施中!
[次項有]写真や動画などをたくさん保存しており、大容量のHDDが必要な方

VJS1511.jpg
パーソナルコンピューターVAIO
(VAIO株式会社製)
VAIO S15

VJS1511
ソニーストア価格:
89,800 +税~
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2016年2月5日 メーカー商品情報ページ
延長保証 3年ワイド:6,000円+税
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
VAIO夏の買い替え応援キャンペーン
(~8/8)
プロセッサーアップグレードキャンペーン実施中!(~6/1)
追加メモリーアップグレードキャンペーン実施中!(~6/1)
キャッシュバックキャンペーン実施中(~6/1)
当店店頭
購入特典
店頭にてお試し頂けます。
スプリングフェア・ゴールド特典プレゼント
ワイド保証3,000円引きクーポンプレゼント

 .
VAIO S15はVAIO S15ではノートPCにもかかわらずデスクトップPCで採用される標準電圧版のHプロセッサーを搭載したモデル。そのため、4K動画編集などで大量なデータの処理をさせるときの快適さは群を抜いています。(第8世代Core プロセッサー搭載のVAIO S13/S11は別ですが)

ストレージをデュアル搭載できるというのも4K動画編集に向いている点。底面のフラップを見るとわかるのですが、右上にあるのがM.2 SSDのスロット。左下が2.5インチのHDDスロットで、ダブルでストレージを搭載することができてしまいます。

安定性も高く、省電力で超高速アクセスを可能にするSSDですが唯一の欠点が高額なこと。安価に大容量ストレージにできるHDDを搭載できるので、起動ディスク&編集領域としてCドライブをSSDにしておき、データドライブとしてHDDをDドライブにして使う、ということが可能になります。

そしてソニーストアのキャンペーンではプロセッサーとメモリーのアップグレードキャンペーンを開催しています。

  • プロセッサーアップグレードキャンペーン
    Core i5選択が5,000円お得
  • メモリーアップグレードキャンペーン
    8GBメモリー追加搭載が7,000円お得

プロセッサーは後から交換ができませんので、購入時にした選択でそのままモデル末期まで使い続けることになります。是非この機会にご検討下さい。

☆当店blog 18.2.15「『VAIO S15』2018春のパーツキャンペーンのご案内」

☆当店blog 17.10.3「持ち歩くデスクトップマシン『VAIO S15』開梱レポート」
☆当店blog 17.9.21「VAIO 2017年モデルが登場! 天面カーボン採用やLTE搭載モデルの増加も!」

S15.jpg
☆当店blog 16.9.5「4K動画編集に最適『VAIO S15』のSSD&HDD換装レポート」

 

 

ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆当店ホームページ『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから