『ILCE-7M2K』で撮る2月の浜離宮

LINEで送る
Pocket

DSC00103.jpg
“α7 II”+SEL2870 F5.6 1/250秒 ISO100 +0.3EV 焦点距離70mm

昨日発表になった”α7 II”のお得なズームレンズキット「ILCE-7M2K」。これでどんな写真が撮れるのか試しに、お昼休みを利用して近所の浜離宮へ行ってきました。

α7 II+SEL2870で、どんな写真が撮れるでしょう。相変わらずあまりセンスがない私なんですが、今日時点で咲いている花を紹介してみたいと思います。

 

DSC00001.jpg

今日持って行ったのはこちらのレンズです。”α7 II”に”α7″の標準ズームレンズのSEL2870ですが、そういえばこの組み合わせで使った事はありませんでした。

あとはおまけでLA-EA4に100mmマクロ「SAL100M28」も用意して、2本体制でお昼休みに突撃してきました。頻度が高いので今日は年間パスポートも購入しました。これから1年間、行き放題です。

DSC00002.jpg

浜離宮庭園の入口には見頃を迎えている植物の案内があり、上から「紅梅」「スイセン」「雪吊り」とあります。

先週もハンディカムのテスト撮影で浜離宮庭園の様子を紹介したんですが、先週土曜日に「佐藤さんにだまされた~♪」という声をいただいてしまっています。そう、ビデオも写真も良いところだけを切り取るのでまだ先週は咲き始めだったんですよね。すみません。

なので、今回はありのままの姿もお見せしたいと思います。まずはお花畑脇の梅の様子から。

DSC00102.jpg
“α7 II”+SEL2870 F5.6 1/640秒 ISO100 焦点距離28mm

桜ほどボリュームはありませんが、梅もほぼ満開状態になっています。3月下旬には桜が咲きますが、そのときの予行練習?に良い具合かもしれません。

ちなみにちょっと視点を下にずらすとこんな感じ。

DSC00004.JPG

菜の花畑はまだ育成中でヒヨドリから守るためにこんな網もかかっています。ここは下まで入れると画にならないので枝振りだけをうまく切り取ります。

DSC00101.jpg
“α7 II”+SEL2870 F5.6 1/800秒 ISO100 +0.7EV 焦点距離28mm

空を見上げればこんな感じ。ちなみに明日も天気予報では港区は「晴れ」です。まさに見頃。

DSC00109.jpg
“α7 II”+SEL2870 F5.6 1/250秒 ISO100 焦点距離70mm

SEL2870の最短撮影距離は0.3m。テレ側で0.45mです。カールツァイスのSEL2470Zが最短撮影距離0.4mとなっています。テレ側だとSEL2470Zに軍配があがりますが、それほど差は無い感じ。

DSC00104.jpg
“α7 II”+LA-EA4+SAL100M28 F2.8 1/800秒 ISO100 焦点距離100mm

マクロレンズに付け替えてみました。やや風もあったんですが枝に近い花を狙えば動きブレもなく、”α7 II”搭載の5軸手振れ補正がききます。5軸手振れ補正を使いながら拡大フォーカスでピントを合わせるのが快感なんですが、あらら、マウントアダプターを使っている時にDMFにしてもオートでのピント拡大はしてくれないのか。

カスタムキー設定を使ってピント拡大をどこかのボタンに割り当てつつ、MFモードにして利用しないといけないようです。

うーん、このあたりはCP+2015に参考展示されていた90mmマクロレンズに期待がかかるなぁ。

DSC00110.jpg
“α7 II”+LA-EA4+SAL100M28 F2.8 1/400秒 ISO100 +1.0EV 焦点距離100mm

こちらもマクロレンズにて撮影。浜離宮はビルなどをバックにすることもできるし他の木々や梅の花を背景にすることもできます。なるべく自然な感じに、ということで梅の花をバックにしてしまいましたが、浜離宮ならではのビル群を背景にした写真の方が特徴があって良いかも。

DSC00003.jpg

お花畑は現在はこんな感じなんですが、種まきは入口近くの方が早かったのか、一部は花を咲かせているエリアもあります。

そういうところを狙って撮影すると、菜の花畑も撮れます。

DSC00108.jpg
“α7 II”+SEL2870 F5.6 1/200秒 ISO100 焦点距離70mm

量感が出てくるのはまだあと2週間くらい経ってからでしょうか?

DSC00106.jpg
“α7 II”+SEL2870 F3.5 1/1250秒 ISO100 -2.0EV 焦点距離28mm

花木園を通って「潮入の池」へ向かうと、ここにも紅梅が咲いています。梅の花はどれもこんな感じです。

まだつぼみもありますがこれで梅の満開状態なんじゃないですかね?

DSC00107.jpg
“α7 II”+LA-EA4+SAL100M28 F2.8 1/640秒 ISO100 焦点距離100mm

100mmマクロで撮影したスイセンです。「松のお茶屋」付近に群生しています。

DSC00005.jpg

スイセンの花はまだたくさん開いていますが首をもたげてしまっていて、先週ほどの元気はありません。もうスイレンは終わりかな。

DSC00111.jpg
“α7 II”+SEL2870 F3.5 1/500秒 ISO100 焦点距離28mm

中島のお茶屋にある「雪吊り」です。雪が付着すること
で枝が折れることを防ぐために縄で保持しているそうです。今年は大雪にはなりませんでしたが、これも冬の風物詩だそうです。

DSC00006.jpg

雪が降るときがあったら、どんな風になるのか見に来てみたいですね。

以上、ILCE-7M2Kで撮ってきた今日の浜離宮でした。

 

DSC00007.jpg

明日も天気が良さそうですし、ご来店の際は是非、浜離宮にもお立ち寄りください。

ご希望のお客様がいらしたら、明日は13時半くらいにお店を出発して15時くらいまで浜離宮の写真遠足をご案内したいと思います。

試してみたい”α”ボディ、”α”レンズがありましたらお気軽にご相談ください。一緒に梅の花を撮りに行きましょう♪

 

DSC00003.jpg
★ソニーストア デジタル一眼カメラ”α7M2″ズームレンズキット「ILCE-7M2K」のご案内はこちらから

☆当店blog 15.1.13「α7IIで撮る『富士山四景』」
☆当店blog 15.1.8「デジタル一眼カメラ「ILCE-7M2」本体ソフトウェアアップデートのお知らせ」
☆当店blog 14.12.11「”α7II”とSEL1635Zで撮る『世界のクリスマス2014』」
☆当店blog 14.12.5「フルサイズ光学5軸手振れ補正”α7II”実機開梱レポート」
☆当店blog 14.11.26「フルサイズ光学5軸補正搭載”α7II”ショールーム展示レポート」
☆当店blog 14.11.20「世界初 光学5軸手振れ補正内蔵フルサイズ”α7M2″発表」 

 

DSC00004.jpg
☆「αオリジナルクリーニングキット プレゼントキャンペーン 」のお知らせはこちらから

 

468_60.gif
★ソニーストアのご利用はこちらから