Xperia Tabletのバッテリーが膨らんできた!

LINEで送る
Pocket

2014年12月に購入した私の「Xperia Z3 Tablet Compact」なんですが、バッテリーが膨らんできているみたいで、なんか厚ぼったいというか本体が平面ではなくなってきているんです。

修理に出してみました。そのレポートです。

 

こんにちは、店員佐藤です。

2014年12月に購入した「Xperia Z3 Tablet Compact」なんですが、このとき、当店ではこのXperia Tabletが尋常ではないほどの大ブレイクをしていました。

8インチサイズのXperia Tabletが人気があったというのもありますが、そういう規模ではないブレイクを記録していて、このとき「ドコモケータイ払い」のキャンペーンがあって、ソニーストアのキャンペーン以外に10%のポイントバックというのがあったんです。

DSC00002.jpg

☆当店blog 2014.12.3「ドコモケータイ払いで買った『Xperia Z3 Tablet Compact』の最新レポート」

ドコモ回線をもっている人しか利用ができず、新たに「ドコモ口座」を作らないといけないとか、購入できるのは5万円までの商品だけとか、手間のかかるキャンペーンだったのですが、それに「Xperia Z3 Tablet Compact」が大ハマリしていました。

4年前の11~12月にXperia Z3 Tablet Compactを購入されたという方は多いはず。

DSC00001.jpg

雑誌やコミックを読むのにとても便利なサイズで丸々3年経った今も、私は普通に使い続けています。

というか、後継モデルが出ていないので、これを使い続けなくてはいけない事情もあり、大事に使ってはいるのですが使用頻度も高くそれなりにバッテリーも酷使しています。(Xperia Tabletが使えなくなっても、今ならXperia Touchがあるので、それを使えばそれほど困らないかもしれないですが。(^^))

心なしか本体の中央部分だけ膨らみがあるというか、なにか本体が厚ぼったくなってきている感じがしています。半年くらい前から。

こうしてガラステーブルなど平面なところに置くとよくわかるのですが隅っこが浮いているので、端を押すとカタカタと本体が揺れるんです。明らかにバッテリーが膨らんできています。

正常な範囲内で使っているつもりではいるのですが、私の「Xperia Z3 Tablet Compact」は山登りするときはスマートフォンのバックアップのために、どこに行くのにも一緒に持っていっています。

山行時のログ取得などもさせていて、わりと過酷な環境にもついてきてもらっています。そういうのもあるし、3年も使っているしそろそろバッテリーも劣化してきてはいるんだろうなぁ、とは思っていたのですが、昨年末から店頭に同様の修理相談が立て続けに持ち込まれているんです。

私のタブレットはまだ見た目にわかりませんが、持ち込まれる修理品のタブレットはバッテリーがもっと派手に膨らんでいて、外装にもダメージがあるものが多いんです。サイドパネルから中身が見えてしまっていたり、見るからに液晶パネルも曲がってしまっていたり。

なるほど。このまま使い続けるとこうして外装パネルにダメージが出るくらい膨らんでしまうなら、まだダメージがないうちに修理に出してしまおう、ということで2週間ほど前に修理に出してみました。

それが先ほど帰ってきた、というわけです。

修理代は20,000円(税別)でした。うわー、割とでかい! けど、替えの製品がないので選択の余地なく修理進行で戻ってきたところです。

なお、Xperia Tabletの修理代目安ですがソニーさんの修理料金の目安に掲載があります。

こちらによると内蔵バッテリーの交換は11,000円(税別)目安となっているのですが、私のタブレットの修理ではバッテリー交換だけでは済まなかったようです。

修理項目を見るとずらっと交換項目が並びます。液晶パネルと本体基板以外は全部交換されているんじゃないかという内容です。

ちなみに12月に修理でお預かりしたZ3 Tablet Compactの中身が見えるほど膨らんでいる修理の時は修理代が10,000円でした。交換項目は同じなんですが、その修理はソニーストアの3年ワイド保証が効いていたんです。

バッテリー交換は3年ワイド保証のカバー範囲外になるので定額修理のバッテリー交換代1万円が適用され、バッテリー以外の外装パーツ交換やUSB端子交換、NFCのアンテナ交換などは3年ワイド保証が面倒をみてくれたようです。

私のZ3 Tablet Compactはあいにく3年ワイド保証が数週間の差で切れてしまっていたんです。残念。あと1か月早く出していれば1万円で済んだのに。((+_+))

なお、戻ってきたZ3 Tablet Compactですが、外装は新品です。ピカピカになって帰ってきました。かすれてしまって消えかかっていたSONYロゴとかNFCロゴも復活しています。

SDカードのカバー類も新品になっています。ゆるゆるになっていたものが、新品同様ぴっちり締まります。

こうしてリフレッシュしてもらえてZ3 Tablet Compactの新品が手にできたと思えば20,000円も惜しくはないかな!?

戻ってきたタブレットはバッテリーがほぼ満タン状態になっています。

タブレットの修理は基本的に中のデータは全部消されます。動作確認のために一度内蔵メモリーをリフレッシュすることになっています。必要がなければ初期化しない、とかではなく、必ず初期化されて修理されます。

バックアップは必須です。

2週間ぶりに電源を投入します。事務所のWi-Fiに接続して、Googleアカウントを設定すると、Googleのクラウドにバックアップされているアプリ情報などを使ってデータを復元することができるそうです。

現在、復元中です。自分で撮影した尾瀬の木道風景の壁紙が復元されて、早速、自分のタブレットになりましたが、ホーム画面のアプリの配置などは復元できないんですね。

また、自分で使いやすいようにカスタマイズしてみようと思います。

 

ソニーの正規代理店である当店、ソニーショップ☆テックスタッフでも、こうしてソニー製品の修理を承ることができます。修理の際の目安を店頭でご案内できるのと、修理前にあらかじめ見積もりを出して修理進行の有無を判断していただくこともできます。

ソニーストアのワイド保証をご利用いただくことももちろんできます。

当店でも多数のお客様にXperia Tabletをご購入いただいていますが、同様の症状がある方はお早めに修理相談をどうぞ。

 

G1109.jpg
Android OS搭載
ポータブルスマートプロジェクター

Xperia Touch
(G1109)
ソニーストア価格:
149,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年6月24日 メーカー商品情報ページこちら
延長保証 3年ワイド:8,000円(税抜)
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
送料無料(~2/14)
テックスタッフ
店頭入特典
AV商品10%オフクーポン(併用不可)プレゼント
当店店頭にて実機展示中

.
☆当店blog 17.7.7「Xperia Touchでプレイする『デレステ』の設定の話」
☆当店blog 17.6.30「『Xperia Touch』で『デレステ』『ミリシタ』をやってみた」
☆当店blog 17.6.13「5分でわかる『Xperia Touch』製品版開梱&試用レポート」 
☆当店blog 17.6.9「ソニーストアにて『Xperia Touch』販売開始!」

☆当店blog 17.4.26「『Xperia Touch』ショールーム実機展示レビューレポート」
☆当店blog 17.4.20「投影した映像に触れて操作 Android OS搭載プロジェクター『Xperia Touch』発表」

 

.
 当店店舗「ソニーショップ テックスタッフ」の住所はこちら
 東京都港区新橋5-12-6 ヴェルディ新橋1F
電話番号:03-6809-1868 営業時間:11~20時
定休日:毎週日・月曜および祝祭日

.

☆Google Mapでの表示はこちらから

 

468_60.gif
★ソニーストアのご利用はこちらから