ソニー初デジタル一眼レフカメラ「α100」登場!

LINEで送る
Pocket

本日13時、ソニーより初のデジタル一眼レフカメラ「DSLR-A100」が発表になりました。

 

すでにソニースタイルでは先行予約エントリーがスタートしており、7月7日までの締め切りでエントリーを受け付けています。私も先ほど、エントリーしてまいりました。(内容を見るよりも先に。。。)

販売価格はボディのみで99,8000円予定となっており、標準レンズキット(18-70mm)が119,800円、Wズームレンズキット(18-70mm、75-300mm)が139,800円となっています。

ボディ、キットともに7月21日発売。多数のレンズ製品も同時発表になっていますが、7月21日に発売されるレンズは数が限られているようで、大半は10月発売になるみたいですね。

こういうデジタル一眼カメラを購入するのは私も初めてで、どのレンズを買えばよいのか悩みまくりなんですが、ソニースタイルがオススメする「SAL18200(56,280円)」なんて買っておくと、35mm判換算で画角27mm~300mm相当で使えるそうなので、ボディ単体と、これ1本って感じで使おうかなぁ、なんて思ったりして。。。

私の様な素人が嬉しいのは「アンチダストシステム」の搭載。これはレンズ交換時にCCDにゴミが付着してしまうのを防ぐ機能。通常のデジタル一眼の場合、レンズ交換の際にボディ内部に空気中のチリなどが入ってしまい、CCDにゴミが付着すると、もうどうにもならない、なんて話を聞いていました。α100ではメイン電源を切る際にCCDを手ぶれ補正機能によりわざと振動させてゴミの付着を防止したり、静電防止コーティングするなどで、この辺に気を遣ってくれているみたいです。だからと言って、どこででもレンズ交換を気にせずできるってものでもないんでしょうけど、こういう仕組みの搭載は嬉しいなぁ。

さぁ、そういうわけで、まずは製品紹介をご覧になる前に先行予約エントリーで気分を盛り上げて行きましょう!!

 

★製品紹介のページはこちらから

★ソニースタイルの「α」シリーズトップページはこちらから

☆ソニーのプレスリリースはこちら

 


何はなくとも先行予約エントリーはこちらから

 

★それとこちらも応募を忘れなく!「スタメン限定!特別体験会ご招待」

 

ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから

 

LINEで送る
Pocket