7/27 多摩動物公園 動物瞳AF体験撮影会のご案内

LINEで送る
Pocket

当店の7月撮影会のご案内です。7月27日(土)に東京・多摩動物公園にて動物瞳AF対応カメラ“α7R3”、“α7Ⅲ”、“α6400”及び、超望遠ズームレンズ「SEL200600G」の撮影体験会を開催します。

参加募集はすでに締め切らせていただいていますが、開催概要が変更になりましたので、記事を訂正させていただきます。

 

こんにちは、店員佐藤です。

毎回、当店の撮影イベント参加をご検討いただき、ありがとうございます。今年はテーマを変えて毎月撮影会を開催していますが、今回はソニー”α”にファームウェアアップデートで新搭載された「動物対応瞳AF」の体験会を開催します。

現時点では“α7R3”、“α7Ⅲ”、“α6400”の3機種に搭載されていますが、間もなく最上位モデル“α9”にもファームウェアVer.6.0の公開と共に機能搭載される予定となっています。間に合えば“α9”+SEL200600Gの動物瞳AF体験も可能です。

“α7Ⅲ”などで動物瞳AFを実際に試してみると、結構な高確率で動物の瞳を捕捉してくれるのと、瞳AFが作動せずとも動物の顔を認識してAF追従してくれます。

人物ポートレート同様、動物写真でも瞳にバッチリフォーカスが来ると痺れるような素敵なカットが量産できます。これを是非、ご体験ください。

DSC09687

さらに、超望遠レンズ「SEL200600G」が7月26日発売予定となっています。予定通り入荷しましたら「SEL200600G」もご体験いただけます。600mmの超望遠ズームと動物瞳AFを組み合わせて使えば、最強動物フォトが撮れるかも!

 

DSC09746

会場である多摩動物公園ですが、こちらは広い敷地を利用して、動物が大自然の中にいるかのようなカットが撮りやすい動物園になっています。ある程度距離がある展示もあるのですが、望遠レンズ「SEL200600G」があれば、かなり寄った写真が撮影可能になるかと思います。

まるでアフリカ・サファリへ行ったような写真を撮ってきましょう。

 

DSC09948

手足が短くて頭がでっかい、愛くるしい姿の「タスマニアデビル」も是非、紹介させてください。ガラス張りの中での展示なのですが、αの設定をちょっといじれば、ガラス越しの撮影もそれなりに上手く撮れます。

当店のお客様、常連さんはかなり腕の立つ方ばかりなのですが、毎回、クラブ活動みたいなノリで撮影会をしています。初めての方でもいろいろアドバイスをいただけると思います。

当店撮影会にご参加になったことがない、という方も是非、お気軽にご参加ください。動物対応瞳AFの搭載機種で、まだ動物瞳AFをしたことがない、という方もお持ちのカメラをお持ちいただければ、その場で撮影設定をお手伝いいたします。

なお、当店で過去にテスト撮影してきた多摩動物公園の様子はこちらの記事でご覧いただけます。

【レビュー】多摩動物公園で試す“α7Ⅲ”の動物瞳AFレポート

雨の多摩動物公園で撮る『SEL100400GM』+『SEL14TC』

 

当店で用意しているカメラボディは”α7R3”、“α7Ⅲ”、“α6400”です。望遠レンズ「SEL200600G」「SEL70200GM」「SEL70200G」及びテレコンレンズも用意がありますが、それぞれ台数に限りがあります。撮影会中は時間を区切って体験していただく予定です。

お使いのカメラもお持ちいただいて、動物撮影をお楽しみください

 

当日は現地集合、現地解散でイベントを開催します。

7月27日(土)の朝9時50分9時20分に多摩動物公園前へお集まりください。
※開園時間を10時と勘違いしていました。9時30分の開園時間に入場したいので9時20分にお集まりください。

集合場所は正門近くの左側にあるベンチあたりにしたいと思います。入場券は当店でまとめて手配をいたします。(当初予定していたもっと手前のベンチはイベントで使われている様なので変更します。)

昼食は園内のコアラ下レストランにて各自ご負担をお願いします。主なメニューは上記の通りです。これ以外に「冷やし中華(730円)」があります。どうやら週末はかなり気温が上がりそうなので、そういう冷たいモノが人気になるかもしれませんね。

開園後は動物瞳AFが合いやすい動物を中心に回って11時30分くらいにお昼ご飯、その後、熊や虎を撮って13時くらいに解散する予定です。

動物瞳AFの合いやすいのは体が白くて犬猫に近い種類のモノになるのですが、意外にもタスマニアデビルやターキンなども瞳を見つけやすく、シャッターチャンスは多くやってきます。レッサーパンダも瞳検出をしやすいし、馬は基本的に苦手とされているのにもかかわらず、モウコノウマなどもしっかりと追ってくれます。

DSC09886

動物瞳AFは発動しないのですが、キリンの赤ちゃんが今年は3頭も生まれています。子供たちだけで群れを作っていたり、滅多に見られない風景がありますので、こちらも欲張って散歩してみようかと思います。

 

ソニー”α”でしたらスマートフォンに撮影後、すぐにWi-Fiで画像転送が可能。Instagram投稿なども速攻でできますので、撮影をしながら動物写真のインスタ投稿などもお楽しみください。

ご参加いただけるのは当店の応募フォームにお申し込みをいただいた方のみとなります。

7月27日土曜日の9時20分に多摩動物公園前へお集まりください。最初はチーターとサーバルから回っていきたいと思います。

チーターの子供たちが見られるのは午前中だけということで、大勢のカメラマンさんがここに集結されていました。

SEL200600Gをショールーム以外の場所で、屋外で使うのは私たちも初めてです。どんな写真が撮れるのか、楽しみですね!

 

デジタル一眼カメラα
[Eマウント]用レンズ
SEL200600G
ソニーストア価格:
252,500 +税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2019年7月26日 メーカー商品情報ページこちら
長期保証
サービス
5年ワイド:26,000円+税
3年ワイド/5年ベーシック:13,000円+税
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
αあんしんプログラム 入会金3,000円分無料&月払いご優待
24回払いまで分割払手数料【0%】
残価設定クレジットの分割払手数料が【0%】
テックスタッフ
店頭ご利用特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
テックスタッフ店頭ご利用特典のご案内

 

【7月23日15時の時点で納期は9月中旬目安と発表されています】

 

 

468_60.gif
★ソニーストアのご利用はこちらから

 

LINEで送る
Pocket