新型ハンディカム『HDR-PJ680/CX680』先行予約販売開始!

LINEで送る
Pocket

HDR-CX680-01.jpg

1月10日にプレスリリースがあった新型ハンディカム「HDR-PJ680/CX680」の先行予約販売がソニーストアで開始しました。ハンディカムのカラーラインナップでも珍しいレッドモデルが登場しています。

 

hdr-pj680[1].jpg
HDR-PJ680
New

hdr-pj675.jpg
HDR-PJ675

hdr-cx680[1].jpg
HDR-CX680
New

hdr-cx675.jpg
HDR-CX675

 ストア価格  79,880円  57,880円  64,880円  47,880円
 発売日  2017.1.20  2016.1.22  2017.1.20  2016.1.22
 空間光学
手振れ補正
 ○  ○  ○  ○
 広角  26.8mm  26.8mm  26.8mm  26.8mm
 光学ズーム  30倍ズーム  30倍ズーム  30倍ズーム  30倍ズーム
 内蔵メモリ  64GB  32GB  64GB  32GB
 音声  5.1ch  5.1ch  5.1ch  5.1ch
 プロジェ
クター
     ×  ×
 同梱
バッテリー
 NP-FV50A  NP-FV50  NP-FV50A  NP-FV50
 撮影時
総質量
 約375g  約380g  約355g  約360g

こんにちは、店員よねっちです。

今回新登場となったのは4Kハンディカムではなくハイビジョンハンディカム2機種となります。「HDR-PJ675」の後継として新たに「HDR-PJ680」が、そして「HDR-CX675」の後継として「HDR-CX680」が登場しています。

撮影機能面で変更があったのは内蔵メモリーの記憶容量のみで、32GB→64GBに倍増しています。他の部分については前のモデルと同仕様となっています。

 撮影可能時間  最高画質
XAVC S/HD(60P)
1920×1080
50Mbps
 出荷時設定
AVCHD(60i)
1920×1080
17Mbps
 長時間モード
AVCHD(60i)
1440×1080
5Mbps
 HDR-CX680
内蔵メモリー
64GB
 約2時間25分
(約145分)
 約6時間55分
(約415分)
 約15時間50分
 (約950分)
 HDR-CX675
内蔵メモリー
32GB
 約1時間10分
(約70分)
 約3時間25分
(約205分)
 約7時間50分
(約470分)

64GBでどのくらいの時間撮影できるようになったのか、を比較したのが上記の表です。
ハイビジョンの長時間モードで撮影するとなんと15時間50分も記録可能!これなら容量を気にしていつもなら撮影を止めてしまうところでも気にせず撮り続けることができそうです。

こういうものって意外と撮影していないときに最高のシチュエーションが来たりして、撮り逃してしまった、なんていうのも多いですよね。ただ画質モードによって画質もだいぶ変わってしまうので、このあたりはお使いのテレビのサイズやスペック、撮影目的にあわせて変更するのが良いと思います。

Youtubeにアップロードしたり編集してスマートフォンで再生するくらいだったら長時間モードでも充分ですが、4Kが普及していくのにつれて、お手持ちのテレビを4Kに買い替える予定があるならハイビジョンだと画質的にちょっと辛いかもしれません。

HDR-CX680-02.jpg
FDR-AX55

HDR-CX680-05.jpg
FDR-AX40

hdr-pj680[1].jpg
HDR-PJ680
New

hdr-cx680[1].jpg
HDR-CX680
New

HDR-CX680-03.jpg
HDR-CX485

 ストア価格  139,880円  99,880円  79,880円  64,880円  43,880円
 発売日  2016.2.19  2016.2.19  2017.1.20  2017.1.20  2016.1.22
 画質 HDR-CX680-04.jpg HDR-CX680-04.jpg  HDR-CX680-01.jpg  HDR-CX680-01.jpg  HDR-CX680-01.jpg
 空間光学
手振れ補正
     ○  ○  光学式
 広角  26.8mm  26.8mm  26.8mm  26.8mm  26.8mm
 光学ズーム  20倍  20倍  30倍ズーム  30倍ズーム  30倍ズーム
 内蔵メモリ  64GB  64GB  64GB  64GB  32GB

ハンディカムの平均買い換えサイクルは6~7年と言われていますので、ここで購入したハンディカムは2024年くらいまで使うことになります。業界予測では2020年には4Kテレビの世帯普及率は50%を超える見込みだそう。

とはいえ、4Kになるとその分データ量も増え、保管や編集も大変になってきます。4Kってハイビジョンとどう違うの?4Kのメリット・デメリットは?など気になることがある方は
当店店頭までご相談にお越しいただければ ご案内いたします。お気軽にご来店ください。

20170112-1.jpg

 

また、同梱バッテリーが変更になっていますが、こちらは特に性能の向上などはなく部材変更によるもので、別売りで販売されている予備バッテリーも順次こちらに切り替わっていくそうです。電力容量などは変わりありません。(高さが4.2mm大きくなり2g軽量になるそうです。)

y_hdr-cx680_003.jpg

それにしても「HDR-CX680」の新色レッドはお洒落ですよね。ホワイトやブラウンなどのクラシックで落ち着いたカラーも良いですが、あまり人と被らないようなカラーが良いという方にはレッドもおすすめです。

 

☆ソニープレスリリース『空間光学手ブレ補正機能、64GBメモリーとWi-Fiを搭載するHDハンディカム 2機種を発売』
☆ソニーショールーム発売前先行展示情報 

☆当店blog 17.1.10「3分でわかる新型ハンディカム『HDR-PJ680/CX680』紹介」

 

 

HDR-PJ680.jpg

 

デジタルHDビデオカメラ
HDR-PJ680
ストア価格79,880 +税
 ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:8,000円
・3年ワイド:4,000円

 ・5年ベーシック:4,000円
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2017年1月20日
ソニーストア購入特典:
 3年ベーシック無償
ソニー提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ店頭購入特典:
 開店3周年記念品プレゼント中

 

 

HDR-CX680.jpg

 

デジタルHDビデオカメラ
HDR-CX680
ストア価格64,880 +税
 ソニーストア長期保証選択
 ・5年ワイド:7,000円
・3年ワイド:4,000円

 ・5年ベーシック:4,000円
 ・3年ベーシック:無償
 メーカー商品情報ページはこちら 
製品サポートページはこちら
 
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日:2017年1月20日
ソニーストア購入特典:
 3年ベーシック無償
ソニー提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ店頭購入特典:
 開店3周年記念品プレゼント中

 


■ソニーショップ テックスタッフのご案内

DSC00004.jpg
☆当店店舗のご案内はこちらから

☆ソニーストア・直営店をご利用のお客様へのお願い
☆αレンズ体験レンタルサービスのご案内はこちらから

 当店店舗「ソニーショップ テックスタッフ」の住所はこちら
 東京都港区新橋5-12-6 ヴェルディ新橋1F
電話番号:03-6809-1868
営業時間:11~20時
定休日:毎週日・月曜および祝祭日

 


☆Google Mapでの表示はこちらから

 

468_60.gif
★ソニーストア・オンラインのご利用はこちらから

宜しければFacebookにいいね!をお願いします。