『CP+2018』ソニーブースとソニー関連レポート

LINEで送る
Pocket

3月1日から4日まで開催される今年の「CP+2018」もいよいよ明日から後半戦に入ります。遅くなりましたが初日にお邪魔してきたソニーブースの会場レポートをお届けしたいと思います。

 

こんにちは、店員佐藤です。

いつもは2月に開催される「CP+」ですが、今年は3月の開催。春の嵐が吹き荒れる中、横浜まで行って参りました。

今年もソニーブースは出展社中最大ブースを構えていて、しかもすごい良い場所。入口から入ってレッドカーペットをまっすぐ歩くと正面にソニーロゴが配される、CP+2018の主役的な場所に陣取っています。

ソニーさんがCP+に出展をしているのは2010年から9年連続になるかと思います。9年前はここでNEXシリーズのイメージモックを展示していたのですが、それから”α”システムは拡大の一途を辿り、新たに登場させたEマウントシリーズはフルサイズセンサーまでラインナップする巨大システムになりました。

関係各位の皆様の努力とユーザーさんの熱い支援があってこそ。こんなナンバーワンブースになったことに改めて感動してしまいます。

さて、今年もブースは広々と使っており中央ステージにはいろいろな競技シーン、ダンス、ポートレート撮影を試せるスペースを用意して、時間毎にいろいろなパフォーマンスを楽しめる様になっています。

注目の新製品”α7III”もこちらのコーナーの一辺を占拠して展示されています。今回は自分のメモリーカードを挿してデータを持ち帰ることも可能。

ただ、メモリーカードを挿してそのまま忘れてきてしまう事案も多々発生しているそうです。私も試し撮りはさせてもらってきましたが、撮影データの持ち帰り忘れには本当に注意を払いました。

防止策としてはメモリーケースを用意してこれを撮影中にテーブルに置くことで予防しました。

撮影終了時にカメラをテーブルに置いたとき、自分のメモリーケースがあれば、メモリーカードの抜き忘れに気がつく、という仕組みです。

今回は計5回の試し撮りをしていますが、メモリーカードの持ち帰り忘れはなく、無事にデータを持ち帰ることが出来ました。

中央ステージではバレエダンス、バスケット、ポートレート撮影の他に、こんな曲芸パフォーマンスも。時間が充分にあれば全部撮ってきたかったです。

以前はサイバーショット、ハンディカム、アクションカムなどの展示コーナーもありましたが、今回は”α”システムが中心。アクションカムについては展示はどこにもなく、ハンディカムもシューティングコーナーに置いてあるだけでした。

すごい割り切った感じの展示展開になっています。

ポートレート撮影コーナーでは常時3人のモデルさんがいらっしゃします。こちらのも”α7III”が5台用意されて、試し撮りができるようになっています。

ただし、プレスタイムのときから”α7III”は大人気で長蛇の列になっていました。土曜日、日曜日はもっとすごいことになっているんでしょうね。

屋外ポートレートの他に、こうしたフラッシュシステムを使った屋内ポートレートブースもあります。新型フラッシュ「HVL-F60RM」もこちらに展示があったようなのですが、すみません、私は未チェックでした。

ブラビアを使った作例展示コーナーも健在。

私を含めて一般のカメラマンさんはプリントすることはほとんどなく、写真の表現手段としてはテレビやディスプレイに映し出すことが主な方法になってきていると思います。

ディスプレイ表示する写真の表現方法として、こういうコーナーでの写真鑑賞は参考になるかも。

部屋の奥にはクリスタルLEDディスプレイシステムの展示もあります。100万:1の高コントラストと広色域の映像表現を実現するソニー独自開発の技術展示です。こちらも必見。

参考展示として開発中の400mm F2.8もモックアップが展示されていました。価格も重量もなにも表示がないのですが、大きさだけわかります。

モックアップなのにシリアルナンバーまで打たれているんですね。

各種ボタン類にはまだなにも記述もありません。今年の夏頃に発売との話でしたがいくらくらいで登場するんでしょうね。

アクションカムの展示がない代わりにサイバーショットRX0の展示コーナーが出来ていました。

カメラコントロールボックス「CCB-WD1」を使ったシステムでの撮影を初めて拝見しました。RX0はコンシューマー向けに一般販売されていますが、本来の使い方はこういうところなんですよね。

このカメラを単体で手に入れてもなかなか使い方は思いつかない気がしました。

デモ映像はこちらのバスケットコートのあちこちに配置されています。

よく見るとこんな風にRX0が配置されています。RX0コーナーのモニターを見るとこちらの映像がマルチコントロールされている様が見られます。

これが新しいアクションカムになっていくですかね。

ソニーブースではオリジナルノベルティのプレゼントも行っています。α UniverseのFacebookと、LINEでソニーCP+2018の友達登録をするとそれぞれ、特典がプレゼントされます。

一番嬉しいのがLINEの友達登録でもらえたSDカードケースだったりします。αロゴ入り! 大事に使わせてもらおうと思います。

と、いうことでソニーブースをほぼ全て見終わってから、セミナーコーナーへ。

トップバッターの中井精也氏の特別セミナーを拝聴させていただきました。さすがの話力というか、毎年ここでお話しを聞かせていただいていますが、写真を撮りに行きたくなるような話術でたくさんの写真を見せてもらえました。

1枚の作品を作り上げていく上でどういう作業をしているのかも実例を見せてもらいながら案内してもらいました。

あとからRAW現像で仕上げる、ということはせず、現場で構図も色も露出も作っているそうです。せっかくの鉄道フォトなのに、主役である電車を小さく映し込む理由なども納得。

自分でも真似してみたくなります。とても楽しい写真の時間でした。

続けて天体写真家の沼澤氏のセミナーも拝見させていただきました。中井氏の様なテレビスターではなく、NHKのプラネタリウム番組や宇宙関連番組の制作を手がけている方。

とても貴重な天体撮影の方法をうかがってきました。

特にα72以降のモデルに搭載されている「ブライトモニタリング機能」については、自分で試した事がなかったもので、次の天体撮影では試してみよう!とう気になりまくりました。

先日の皆既月食についてもα7R3で撮影されていて、立派な機材があるとどこまで撮れる物なのか見させていただけて感無量です。

αシステムの威力をアピールできるとても良いセミナーでした。

 

さて、ソニーブースだけでCP+の見学が終わるのももったいないので、帰りがてら会場内でソニー関連製品を探してフラフラと歩いて来ました。

レンズメーカーのSIGMAさんですが、こちらではartシリーズというレンズのラインナップでソニーのフルサイズEマウントレンズをこれから大量に販売開始するというのがニュースになっていました。

SIGMAさんで開発したレンズはマウントを各社に合わせて販売するわけですが、今後、ソニーのフルサイズEマウントレンズを一気に揃えてくれます。単焦点レンズが多いのですが、ソニーにはない焦点距離のレンズが魅力。

こちらは14mm F1.8だそうです。すごい重いレンズでした。ソニーにはSEL1224Gがありますが、ほぼズームレンズとしては使わずに12mm F4レンズとしてしか使わないので、こういう割り切りのあるレンズのほうが使い勝手は良いかも。

他社レンズのマウントにも4万円で交換対応してくれるそうです。他社レンズの対応もありフランジバックはどれも長め。

ふむふむ、ちょっと気になるレンズシリーズです。

こちらは天体望遠鏡のメーカーさんのサイト。今年は7月にもう一度皆既月食があるのですが、その数日後には火星大接近もあります。前回大騒ぎした2003年から15年ぶりのイベントになります。

また、αの望遠レンズで挑戦してみたいと思います。

 

こちらはドローンで有名なDJIさんです。ジンバル製品の展示が多く、これなどはソニー”α”を載せたシステムになっています。背面液晶を隠さないように真ん中の軸補正がやや下にシフとしているところがユニークです。

動画撮影グッズとして使ってみたいですね。

マンフロットには、ソニー”α”と連携した三脚が発表されています。

アタッチメントがシナバーカラーになっていて、ソニー専用となっているトラベル三脚。

ソニーの”α7”シリーズ専用となっています。α6000シリーズなどでは対応はできないのかな?

ソニーストアで取り扱いがあるのかどうかも気になります。

個人的な希望としてはα用にビデオ三脚を発売してもらいたいところです。

 

BiRodさんです。長い竿みたいなものがありますが、この先にカメラを装着して、ドローン風の映像を撮影できる、という製品になります。

ドローンが飛ばせない場所で、それ風に撮影するのはいかがでしょう、という製品。実際に持ってみるとものすごい軽さに驚きます。

単位長さ的にはお菓子の「うまい棒」と、同じくらいの比率なんだとか。ということでうまい棒をいただいてきました。

なかなかユニークな製品です。アクションカムと合わせて使ってみたい。

その他、レンズメーカーさんでフルサイズEマウント対応レンズを多数発見。

ほんの数年前まで、キヤノン、ニコンさん向けのレンズしかサードパーティーメーカーさんには展示がなく、αマウント対応製品があると、それだけでニュースになっていた気がしますが、今年は一気にソニー”α”のEマウントの話が広がった感があります。

 

最後はCP+のパネルディスカッションで、各メーカーの上級エンジニアが登場して「こんなカメラが欲しい」というトークショーを見学してきました。

ところどころ、唯一のフルサイズミラーレスカメラメーカーVS他社メーカー的に見える部分があったりしましたが、いろいろカメラの将来を考えさせてもらえる楽しいディスカッションでした。

以上、2018年のCP+の見学レポートでした。

印象としてはソニーブースが異常に混んでいる様な気がしたのですが、α7IIIの威力が大金でしょうね。トップモデルではなくベーシックモデルでこの性能!というのはすごい衝撃だったのかも。

明日も多数のお客様がご来場になると思います。帰りがけに新橋にお立ち寄りになれましたら、是非、ご感想をお知らせくださいませ。

 

デジタル一眼カメラ
『α7III』

ILCE-7M3
ソニーストア価格:
229,880円~+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2018年3月23日 メーカー商品情報ページ
延長保証
5年ワイド:23,000円+税
3年ワイド/5年ベーシック:12,000円+税
3年ベーシック:無償
金利0%
クレジット
24回分割手数料0%+10%オフクーポン
月々9,300円
残価設定24回分割+10%オフクーポン
月々6,400円(初回のみ9,170円)
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
24回分割払手数料0%キャンペーン(~4/16)
残価設定24回クレジットキャンペーン(~4/16)
αあんしんプログラム1年無料キャンペーン(~4/16)

My Sony ID
新規登録 特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
店頭にて実機展示予定
開店4周年記念品プレゼント中
スプリングフェア特典あります!(~3/31)

 

デジタル一眼カメラ
『α7III』

ILCE-7M3K
ソニーストア価格:
249,880円~+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2018年3月23日 メーカー商品情報ページ
延長保証
5年ワイド:25,000円+税
3年ワイド/5年ベーシック:13,000円+税
3年ベーシック:無償
金利0%
クレジット
24回分割手数料0%+10%オフクーポン
月々10,100円
残価設定24回分割+10%オフクーポン
月々6,400円(初回のみ9,170円)
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
24回分割払手数料0%キャンペーン(~4/16)
残価設定24回クレジットキャンペーン(~4/16)
αあんしんプログラム1年無料キャンペーン(~4/16)

My Sony ID
新規登録 特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
店頭にて実機展示予定
開店4周年記念品プレゼント中
スプリングフェア特典あります!(~3/31)

.

☆当店blog 2018.3.2「ソニーストアにて”α7III”先行予約販売開始」
☆当店blog 2018.3.1「CP+2018で触ってきました ”α7III”実機レビューレポート 」
☆当店blog 2018.2.27「AF性能2倍!3分でわかる新型カメラ”α7III”プレスリリース発表」

 

☆ソニープレスリリース『ソニーの最先端カメラ技術を凝縮した“フルサイズミラーレス”ベーシックモデル 一瞬を豊かな表現力で切り取る『α7 III』発売』

☆ソニー商品情報”α7III”商品ページはこちらから

☆ソニー商品情報 ”α7III”スペック詳細はこちらから(PDF)

☆ソニーショールーム 新商品”α7III”発売前先行体験展示について(3/2より)

☆ソニー報道資料 カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)2018」出展のご案内 新商品のフルサイズミラーレス一眼カメラ『α7 III』を展示

 

 

【当店blogのCP+関連過去記事はこちらから】

☆当店blog 2017.4.4「『CP+2017』ソニーブースアフターレポートにセミナー動画掲載」
☆当店blog 2017.2.25「2月25日土曜日営業は『CP+2017』報告会を開催」
☆当店blog 2017.2.23「STFレンズ初公開『CP+2017』ソニーブースレポート」

☆当店blog 2016.2.27「『CP+2016』2日目を見学してきました」
☆当店blog 2016.2.26「『CP+2016』ソニーブースレポート」

☆当店blog 2015.2.13「『CP+ 2015』ソニーブースレポート」
☆当店blog 2015.2.6「『CP+2015』ソニーブースにFEレンズとVAIOが登場予告」

☆当店blog 2014.2.18「CP+2014 小澤忠恭氏、萩原史郎氏のαスペシャルセミナー」
☆当店blog 2014.2.18「CP+2014のαスペシャルセミナーがYoutubeにアップロード」
☆当店blog 2013.2.14「全面位相差AF搭載 新型デジタル一眼“α6000”実機レポート」
☆当店blog 2013.2.13「『CP+ 2014』ソニーブースレポート」 

☆当店blog 2013.2.1「『CP+ 2013』ソニーブースのセミナーレポート」
☆当店blog 2013.2.1「『CP+ 2013』ソニーブースレポート」

☆当店blog 2012.2.13「CP+ 2012 ソニーブースセミナーレポート」
☆当店blog 2012.2.10「『CP+ 2012』レポート」

☆当店blog 2011.2.10「『CP+ 2011』次世代α中級機レポート」
☆当店blog 2011.2.10「『CP+ 2011』ソニーブースレポート」

☆当店blog 2010.3.15「『CP+』レポート 新型αボディ 詳細編」
☆当店blog 2010.3.14「『CP+』レポート ミラーレスα詳細編」
☆当店blog 2010.3.11「『CP+』レポート ソニーブース速報編」

 

468_60.gif
★ソニーストアのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆当店ホームページ『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから