ブラビア本体ソフトウェアアップデート 有機ELパネルの自動リフレッシュ機能が代替え技術へ変更されます

LINEで送る
Pocket

ブラビア のA8G/X8000G/A8F/X9000F/X8500F/X7500F/A1/X9500E/X9000E/X8500E/X8000E/Z9D/X8300D/X7000D シリーズについてソフトウェア更新のお知らせがありました。

2016年秋に発売されたDシリーズ以降のモデルが対象になります。今回は特に有機ELパネル搭載のA1、A8F、A8Gシリーズのオーナーさん必見のアップデートになります。

 

こんにちは、店員佐藤です。

今回は2017年モデルのX8000Eも対象で、自宅のダイニングにある液晶4Kブラビアも対象になっていて、早速、アップデートをしようと思ったのですが、放送アップデートはBSで6月29日から(地デジは7月6日から)でだいぶ先になります。ネットワークアップデートは昨日から「順次」となっていて、まだX8000Eは始まっていないのと、USBアップデートも試してみたのですが読み込んでくれないため、ちょっと待ちになっています。

液晶モデルではセキュリティパッチレベルの更新があるので、それほど重要ではないのですが有機ELパネルモデルでは「メンテナンス機能の一部変更」があります。

Xperia-XZ-01.jpg

これはパネルの焼き付きを防止するための「パネルリフレッシュ機能」の変更で、従来は2000時間の使用で自己修復機能が働き焼き付け軽減を行っていたのですが、今回、新技術の搭載によりパネルリフレッシュ機能を使わなくても済むようになるそうです。

具体的にどういうことをしているのかは不明ですが、パネルに負荷がかかるリフレッシュ機能よりも新しい代替え技術の方が望ましいとのこと。マニュアルでのリフレッシュ機能利用はできますが自動では行われないようになるそうです。

販売店の売り場で大量のテレビ展示をしているところは大元の電源を切ることで、一斉に電源を落としているそうですが、このパネルリフレッシュ機能があるためソニーの有機ELテレビは別電源で展示をしているそうですが、それも必要なくなるのかもしれません。

有機ELパネル搭載のA1、A8F、A8Gをご利用の方はアップデートのチェックをどうぞ。

 

☆ソニーブラビア 本体アップデート情報はこちらから

 

 

【ブラビア・ロトで10万円当てて4Kテレビを買おう!】

ところで、ソニーでは現在「ブラビア・ロト キャンペーン Ultimate」というものを行っているのはご存知ですか? スマートフォンがあればどなたでも抽選をすることができて、当選すれば最大10万円のキャッシュバックで55型以上の4Kブラビアが購入できるというキャンペーンになっています。

購入後の抽選ではなく、購入前の抽選になります。特に個人情報の入力もなく手軽に誰でも抽選ができるので「当たったら4Kブラビアの購入を考える!」ということができます。

スマートフォンのSMSを使って抽選するのでおひとり様1回ではなく携帯電話の回線数分だけ抽選が可能。ご家族のスマートフォンでも抽選ができます。

しかも、当店調べですがこのキャンペーン、当選確率がやや高めに設定されているみたいで、それほどたくさんのお客様がいるわけではない当店ですら、10万円が2名様、5万円が3名様、3万円が2名様の当選を報告いただいています。

10万円当たったら、それは4Kブラビアを買いますよね!? もっともお得な55型のX8000Hがソニーストア価格13万円なので実質3万円で買えてしまう計算。75型のX8000Hもソニーストア価格25万円なので実質15万円で買える計算になります。75型の4Kテレビと言ったら数年前までは100万円前後の価格設定になっていました。たった15万円で我が家に超巨大4Kスクリーンがやってきてしまうかも! 10万円と言わず5万円でも大きいですよね。

モデル選びは後から考えるとして、まずは「ブラビア・ロト」で運試しをどうぞ!


★ソニー「テレビを買う前に抽選参加!最大10万円 ブラビア・ロトキャンペーン」

 

468_60.gif
★ソニーストアのご利用はこちらから

 

LINEで送る
Pocket