軽量ノイキャンワイヤレスヘッドセット『WI-C600N』発表

LINEで送る
Pocket

フィット感に配慮した新型のフレキシブルネックバンドスタイルのノイズキャンセリング機能搭載ワイヤレスヘッドセット『WI-C600N』が発表になりました。

ハイレゾ対応モデルではありませんが持ち運びや装着感を重視したモデルとして左右独立型完全ワイヤレスヘッドセットと比較出来るリーズナブルなモデルの登場です。

 

こんにちは、店員佐藤です。

数年前までは「ノイズキャンセリング機能」自体が珍しかったのですが、今ではワイヤレス接続ができて、ノイズキャンセリング機能が搭載されていて、さらにapt-XやAAC接続といった高音質コーデックが利用できるモデルが多数登場。デザインやスタイルで多数の選択肢から選べるようになっています。

新登場の『WI-C600N』はハイレゾ対応モデルではありませんがノーマルモデルのノイズキャンセリングヘッドセットとしては最上位モデルにあたるシリーズになります。

価格面で有利なのと装着感にこだわった軽量な作りと、使いやすさを考えたデザイン、機能が特徴のモデルになります。


WI-C600N

WI-SP600N

WI-H700

WI-1000X
ストア価格 17,880円 18,880円 20,880円 34,880円
発売日 2019.1.26 2018.4.28 2017.10.7 2017.10.7
質量 34g 21g
アークサポーター除く
40g 71g
連続音声
再生時間
6.5時間
NC ON
6時間 8時間 10時間
NC ON
通信方式 Bluetooth
4.2
Bluetooth
4.1
Bluetooth
4.1
Bluetooth
4.1
対応
コーデック
SBC、AAC、aptX SBC、AAC SBC、AAC、LDAC
aptX、aptX HD
SBC、AAC、LDAC
aptX、aptX HD
ノイズキャン
セリング
機能
×
ハイレゾ対応 × ×

2017年に発売されたデュアルマイク搭載の最強ノイズキャンセリングヘッドホン「WI-1000X」と比較すると、その重量は半分以下になります。

スポーツタイプの「WI-SP600N」と比較するとaptXに対応しているところが良いですね。AACに対応していないスマートフォンをお使いの方でaptX対応していれば、動画視聴の際に遅延を最低限に抑えた視聴環境にできそうです。

非常に軽いネックバンドスタイルヘッドセットになります。装着しっぱなしで利用が終わってもしまわずにそのままネックレスみたいに首に装着したままでも良いかもしれません。

そうして未使用時に首にかけたままでいてもイヤホンがブラブラとしないようにハウジング外側にはマグネットが装着されており、首かけ時にはイヤホンをまとめておくことが可能。

柔軟なネックバンドは肌触りもよく、首掛けをしたままでも不快な感じがなさそうです。

ヘッドセットには電源ボタンの他、再生停止とボリューム調節ボタンが装備されています。

R側にはノイズキャンセリング、外音取り込みの切り替えボタンが装備されていて、ノイズキャンセリングボタンを2秒長押しすると外部のノイズを分析して最適なノイズキャンセリングモードに設定する機能も装備。

スマートフォンで機能切り替えを行うことで、スマートフォンの音声アシスト機能の利用もできます。

 

ソニーストアでは本日より先行予約販売を開始しています。カラーはブラック、グレー、ブルーの3色から選択が可能。1月26日の発売日のお届け予定となっています。

スマートフォン用のワイヤレスヘッドセットをお探しで、左右独立型ヘッドホンではスタミナ性能がやや不足する、という方にオススメのモデルです。

 

ワイヤレスノイズ
キャンセリングヘッドセット

WI-C600N
ソニーストア価格:
17,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2019年1月26日 メーカー商品情報ページ
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ
店頭購入特典
開店5周年記念品プレゼント

.

 

468_60.gif
★ソニーストア・オンラインのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆当店ホームページ『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから

 

LINEで送る
Pocket