スマホの音楽を圧倒的な大音量・大音圧で楽しめるワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-XB60」新登場

LINEで送る
Pocket

スマートフォンの音楽を圧倒的な大音量・大音圧で楽しむことができ、ダンスやライブにもおすすめなワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-XB60」がソニーストアにて先行予約販売を開始しました。

 

こんにちは、店員よねっちです。

「SRS-XB60」はサイズが約264mm×552mm×272mm、重さが約8000gとややビッグサイズのワイヤレスポータブルスピーカーになります。

高音質コーデック「LDAC」に対応しており、従来比の最大約3倍となる情報量でBluetooth高音質再生を実現。アウトドアでもインドアでも高音質をワイヤレスで楽しめます。SBCはもちろん、AACにも対応。iPhone(iOS 4.3.1 以降)からの音楽をSBCコーデックより音質良く聞くことが出来ます。

さらに低域を強化する「EXTRA BASS」ボタンを搭載。クラブやフェスにいるような重低音の迫力をさまざまな場所やシーンで楽しめます。


スピーカーはφ130mm口径のウーファーを2基、φ50mm口径のトゥイーターを2基搭載。また、筐体も木製キャビネットを使用することで圧倒的な大音量と大音圧を実現しています。

 

便利な機能としてマイク端子を搭載しており、音楽を流しながらマイクを使うミキシング機能があります。マイクパフォーマンスやライブといった使い方も出来そうですね。

バッテリーは連続で約14時間の再生が行えるので、パーティーや学校行事、お祭り、ダンス発表会などのイベントにも持ち運んで楽しめます。接続端子は外部機器の充電や、音楽再生が可能なUSB A端子、オーディオ入力/出力端子を搭載しています。

さらにもう一つの特徴としてスピーカーライトやストロボフラッシュを登載しており、音楽に連動した光と大音量で音楽を楽しむことができます。

この機能はEXTRA BASSシリーズのワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-XB40」「SRS-XB30」「SRS-XB20」などでも搭載されていますが、「ワイヤレスパーティーチェーン」を使えばこれらのスピーカー同士をBluetoothで同時接続し、大音量で楽しむことも出来ます。

☆当店blog 17.4.19「光の演出で雰囲気を盛り上げるワイヤレスポータブルスピーカーなど4機種が新登場」

SRS-XB40-2.jpg

操作面では専用アプリケーション「Fiestable」をに対応しており、スクラッチやドラムの音、歓声などの効果音を再生中の音楽に入れたり、ライティングの色やパターンを調整が行えます。

操作はスマホからも行えますが、スピーカー本体の操作ボタンでも再生/停止、曲送り/曲戻しが可能になっています。

最大出力が 150W(75W +75W) あるのでイベントやパーティーなどで楽しむのにうってつけなスピーカーといえそうです。価格は39,880円(税抜)とサイズを考えるとかなり割安な感じも。行楽シーズンにこのスピーカーで盛り上がってみてはいかがでしょう。

 

ワイヤレスポータブルスピーカー
SRS-XB60
ソニーストア価格:
39,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年10月21日 メーカー商品情報ページ
延長保証 5年ワイド:4,000円
3年ワイド/5年ベーシック:2,000円
年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
送料無料
テックスタッフ
店頭入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中

 

468_60.gif
★ソニーストア・オンラインのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆ソニー銀行『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから