SEL100400GMで撮る『部分日食2019 その1』

LINEで送る
Pocket

1月6日午前中に日本では部分日食がありました。2016年以来の3年ぶりの部分日食で今年は12月26日にもう一度チャンスがあります。

日曜日の午前中にある天体ショーということで撮影出来た方も多いかと思います。私も自宅のベランダで手軽に撮影できたので挑戦してみました。

 

こんにちは、店員佐藤です。

明日から当店も2019年の営業を開始します。長期でいただいていた年末年始休業も今日で最終日。リハビリがてら夜明け前に起きて撮影準備をして部分日食撮影に挑戦してみました。

今回もポータブル赤道儀を使って部分日食の一部始終をタイムラプス撮影しています。利用した機材はα7IIIとSEL100400GMです。これにポータブル赤道儀を使って約4時間の撮影の最中、移動する太陽を追いながら撮影させています。

“α7III”本体にタイムラプス撮影をするための機能、アプリが搭載されていないので、今回もプログラム機能を搭載したリモートコントローラーを使って連続撮影をさせています。おおよそ1,000枚くらいのRAWデータを作りたいので時間で割ってみると1枚あたり18秒くらいの間隔で撮影すれば良さそうな感じですが、割と速い雲の流れが目に見えるようにちょっと短く12秒間隔で撮影しました。

ポータブル赤道儀はなかなか使う機会がありませんが、一度買っておくと、こうした天体ショーがあるたびに使えます。

本来は北極星を目視しながらセッティングするものですが、コンパスアングルプレートについている方位磁石と水平器だけでも割とうまくセットできます。我が家もベランダで撮影しているので北側はまったく見えないのですが、そんなに厳密に合わせなくてもなんとかなります。

ベランダ天体観察をしてみるのにおすすめです。

 

そして、いつもの流星群などと違って、今回は太陽の撮影になります。非常に強い太陽の光でカメラのセンサーを傷めないように太陽撮影用のNDフィルターと、太陽観察用の日食グラスなどを用意しておくのもおすすめです。

太陽撮影用のNDフィルターは通常の撮影で使うND8とかではなくND100000という太陽以外はなにも映らないような真っ暗のフィルターです。

日食グラスも太陽以外は見えません。サングラスとはけた違いの遮光性をもったメガネです。

 

こうした強力なフィルターがなくても撮影できるかと言えば。。。条件さえあえば撮影ができます。

こちらはたまたま運が良かったというか厚い雲がかかった時にサイバーショット「DSC-RX10M4」で撮影した部分日食中の太陽です。たまたま撮れました。

今回はわりと雲が晴れたり、厚い雲がかかったり、薄い雲がかかったりとバリエーション豊かな表情を見せてくれていたので、太陽撮影用のNDフィルターがなくても撮影ができるチャンスがあったかもしれません。

それ以外の薄い雲の時はどんなに絞ってシャッタースピードを速くしても、光量オーバーになってしまい、条件があわないとフィルターなしのカメラでは撮影ができないことを実感。

こちらは日食グラスをカメラのレンズに重ねて撮影したものです。日食グラスを使うと太陽はこんな見え方をしていました。

 

DSC01528
“α7III”+SEL100400GM F5.6 1/30 ISO0400

太陽撮影用のNDフィルターを使うと設定の自由度がかなりあがり、雲が多いときはややアンダー気味になってしまうほど。こうして雲が被っている時間ではISO400まで上げてもシャッター速度は1/30くらいまでしか速くすることができませんでした。

ですが、雲の映り方などはかなり自由にコントロールできます。あまり使いどころはありませんが、ND100000のフィルターもあればあったで珍しい撮影ができます。

 

最大食を過ぎると、関東地方では暑い雲が空を覆ってしまい、こうなると太陽はにじんだ見え方しかしなくなります。

写真的には欠け方がわかりにくくなっていくのですが、タイムラプスで動画にするとその変化も見ることができます。

今回の部分日食の様子を動画にしたものがこちらです。

 

部分日食は2019年12月26日にもう一度、チャンスがあります。望遠レンズをお持ちで、ベランダから太陽が見られるという方はぜひチャレンジしてみてください。

 

 

img_0019.jpg
デジタル一眼カメラα
Eマウント用レンズ
G Master 超望遠ズームレンズ
SEL100400GM
ソニーストア価格:
290,380 +税
ソニーストアでのお買物はこちらから
anshin-support.jpg
発売日 2017年7月28日 商品情報ページこちら
長期保証サービス 5年ワイド:30,000円
3年ワイド/5年ベーシック:15,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ
店頭購入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
Gレンズキャッププレゼント

.

☆当店blog 2018.8.29「α Universe 中井精也氏『Majestic TRAIN -威風鐵道-』の足跡をたどる(α7R3+SEL100400GM編)」
☆当店blog 2018.5.26「SEL100400GMで撮るシマリスの赤ちゃん 第3弾」
☆当店blog 2018.3.27「α7III+SEL100400GMで撮る『桜とシマリス』」
☆当店blgo 2018.2.13「α9+SEL100400GMで撮る冬の野鳥」
☆当店blog 2017.10.19「『SEL100400GM』『SEL70200GM』レンズソフトウェアアップデート 」
☆当店blog 2017.7.31「『SEL100400GM』で撮る『清瀬金山緑地公園のカワセミ』
☆当店blog 2017.7.28「新発売『SEL100400GM』開梱レポート」
☆当店blog 2017.7.26「ソニーストア24回分割手数料0%キャンペーンの裏技2つ紹介!」
☆当店blog 2017.7.25「 「SEL100400GM」の供給不足に関するお知らせ」
☆当店blog 2017.7.18「『SEL100400GM』ショールーム展示レポート」

☆当店blog 2017.7.14「『SEL100400GM』『SEL1635GM』販売開始」
☆当店blog 2017.6.20「新レンズ初公開『PHOTO NEXT』イベントレポート」
☆当店blog 2017.4.21「Eマウント初の超望遠ズームレンズ『SEL100400GM』国内向けプレスリリース」

 

☆当店blog 2017.7.4「ソニーストアでのレンズ購入前に『αあんしんプログラム』」

 

a01.jpg
αあんしんプログラム
(入会金+ご利用料金)

ZZ/A-AP
ソニーストア価格:
0円~+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年3月1日 メーカー商品情報ページこちら
ソニーストア購入特典  ソニー提携カード決済で3%オフ
入会金無料キャンペーン(~7/30)


☆当店blog 17.5.26「『入会金無料キャンペーン』期間延長!5年ワイド半額などお得な特典が追加!」
☆当店blog 17.3.28「『αあんしんプログラム』の入会は3月末までがおすすめです」 
☆当店blog 17.3.1「ソニーストア新サービス『αあんしんプログラム』を発表」

 

ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから

 

LINEで送る
Pocket