PCG-505G

LINEで送る
Pocket

FI189567_0E.jpg

マイ・ファースト・バイオは98年6月発売の「PCG-505G」というバイオノートです。MMX Pentium 200MHzというスペックでさすがに今では使っていませんが、このバイオノートでソニーショップC-TECのホームページは作られていたし、メルマガもこれで最初は書いていたんですよねぇ。。。

 

で、先日、久しぶりに起動させてみたらウンともスンとも言わず、あらら、ついに壊れちゃったかぁ。。。とか思いジャンク品ってことでオークションに流しちゃうか、えーと、大体どれくらいで売れるモノなのかな?。。。

むむ!? この手のバイオノートって内蔵電池がからになってしまうと起動しなくなる、ふむふむ、しばらくACアダプターをつないでおくとそのうち電源が入るようになる。。。なるほど!

ということで試してみたら、あら本当です。ちゃんと起動してくれました。内蔵電池が切れていたせいで時計も狂っていますが、これならまだ使えますよ。よかったぁ。

で、付属のバッテリーはさすがに全然充電もできなくなっているみたいですので、こちらは使い物になりません。で、ものは試しで分解してみたらこんな風になっているんですねぇ。もしかして電池のセルだけ買ってくればまた使えるようになるんでしょうか? ものは試しで挑戦してみたいと思います。

でもこのセルってどこで売っているんでしょう?

 

SonyStyle (ソニースタイル) :VAIO、BRAVIA、WALKMAN、αなどのメーカー直販サイト
★ソニースタイル VAIO最新情報はこちらから