行くぜ!ひがはす!てっぱくツアー

いつ:
2019年2月23日 @ AM 9:45 – PM 5:30
2019-02-23T09:45:00+09:00
2019-02-23T17:30:00+09:00
どこで:
ひがはす&鉄道博物館&北とぴあ
LINEで送る
Pocket

2019年、最初の当店の撮影イベントのお知らせです。

昨年の当店最初の撮影イベントは飛行機フォトでしたが、今年は鉄道フォトに挑戦してみたいと思います。豪華列車「四季島」の撮影と鉄道博物館、そして新幹線撮影のコースで楽しんでみたいと思います。

今回は新型デジタル一眼カメラ”α6400”の体験会も兼ねています。開催はα6400発売日の翌日2月23日(土)に開催します。

 


“α6500”+SEL1670Z F4.0 1/2000 ISO320 焦点距離70mm 画角35mm判換算105mm相当 トリミングあり

こんにちは、店員佐藤です。

「ひがはす」という場所は聞いたことがあるでしょうか? 埼玉県の大宮駅のちょっと先にあるんですが「東大宮」駅と「蓮田」駅の間にある撮影スポットで、直線部分が大きく開けたところがあり、昔からJR線の撮影スポットとして有名な場所があります。

☆当店blog 2019.7.20「“α9″で撮る『ヒガハスの四季島』」

以前、四季島の撮影に私も行ったことがあるのですが、こちらで2月23日に運行予定がある「四季島」の撮影にチャレンジ!


“α6500”+SEL18135 F4.5 1/1000 ISO100 焦点距離18mm 画角35mm判換算27mm相当 若干トリミングあり

線路を挟んで両側から撮影チャンスがあるので、当日、作戦をたてて好きな場所から撮影していただこう、という趣向です。

四季島ですが当日は上野駅の13番ホームから10時20分に出発。蓮田駅を10時51分頃に通過予定です。撮影時間は10時50分頃になりますので、必然的に集合場所、集合時間が決まります。

2月23日の朝10時にJR蓮田駅へ集合です。

ここから「ひがはす」の撮影スポット前は全力徒歩で15分ほどかかります。10時20分から撮影練習を行い30分後に本番を迎える、というわけです。

ここでの撮影ですがレンズは標準ズームレンズがあればOKです。四季島の編成写真をバッチリ抑えたいと思います。

その後、大宮にある「鉄道博物館」へ移動。昼食を挟んで、ここでも鉄道撮影会を開催。


“α6500”+SEL18135 F4.5 1/1000 ISO100 焦点距離27mm 画角35mm判換算40mm相当 若干トリミングあり

屋上から新幹線を間近で見られるのと、ジオラマなどの撮影でα6400の「タッチトラッキング」をお試し頂こうと思います。

 


Xperia XZ1にて撮影 アプリ「Hyperlapse」利用 8倍速 20分撮影

さらに、鉄道博物館から王子駅へ移動。移動時間は50分ほどかかります。


DSC-RX10M4 F13 1/25 ISO1000 焦点距離75.8mm 画角35mm判換算207mm相当 トリミングあり

「北とぴあ」の展望室から夕景の新幹線の撮影を楽しんでみたいと思います。


DSC-RX10M4 F4.0 1/2000 ISO1000 焦点距離75.8mm 画角35mm判換算207mm相当 トリミングあり

北とぴあの北側にはこんな撮影スポットもあります。この日は1日鉄道漬け!です。

お手持ちのソニー”α”カメラ&“α”レンズで撮影していただけますが、リクエストいただければ、当店のレンタルレンズを用意してご試用いただくこともできます。

また、数は少ないのですが“α6400”も用意をする予定です。最新の”α”の新機能をご参加いただいた皆様に体験していただこうと思います。

 

ご参加にあたり、交通費と昼食代(鉄道博物館にて自由行動時にランチをとっていただきます)のご負担がありますが、参加費などはかかりません。

先着10名様までご参加を受け付けたいと思います。ご参加を希望される方は下記の応募フォームからお申し込みをお願いします。

店頭では2月になってから鉄道撮影ミニセミナーの開催も予定しています。当店の撮影イベントの参加は初めて、という方もお気軽にお申し込みください。

 

☆お申し込みフォームはこちらから

 

 

LINEで送る
Pocket