2 コメント

  1. gigo
    2019年5月15日 @ AM 1:38

    佐藤さん、偏光フィルターは波長を選択するのではなく偏波面を選択します。
    この図が分かり易い。
    https://en.wikipedia.org/wiki/Polarizing_filter_(photography)#/media/File:Circular.Polarization.Circularly.Polarized.Light_Circular.Polarizer_Creating.Left.Handed.Helix.View.svg
    簡単に言うと反射によって偏波面が変わるので直接光と反射光(偏光)を分離することが出来ます。
    (面倒なことを言い出すと図の引用元、英語版wikipediaのような数式の羅列になってしまいますが写真的にはあまり意味がない)
    失礼ながら今の説明では零点…折角の記事が台無しで勿体ないです。
    写真雑誌やカタログではなく大学の教養課程レベルで良いので光学の教科書かせめてWikipediaを参照することをお勧めします。

    返信

    • tecstaffŔ
      2019年5月15日 @ AM 11:57

      コメントありがとうございます。
      不勉強を反省しております。

      わかる範囲内で記事を修正いたしました。
      今後もよろしくお願いします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です