【ランキング】注目度UP!4/7~4/13までの一週間で人気を集めた記事TOP7

LINEで送る
Pocket

今週はスポーツタイプのイヤホン3モデルとスマート機能を搭載した「Xperia Ear Duo」が先行予約開始となっています。「WF-SP700N」は昨年秋に発売されて大ヒットしている「WF-1000X」に続く左右独立型ヘッドホンとなり、「Xperia Ear Duo」はAndroidで使用するとグループトークが可能と見所満載の新製品です。

それでは、今週も一番人気を集めたのはどの記事なのか?閲覧数の多かったblogエントリーをランキングでTOP 7までご紹介です。

 

こんにちは、店員よねっちです。

4月11日の1日限定でソニーストア各店舗でaiboの店頭販売イベントが行われていました。もちろんソニーストア銀座でも行われていたので、新商品の取材がてら見学させて頂きました。

その日は銀座PLACEの入口がいつもより賑わっていてエレベーターホールも人でいっぱい。エスカレーターも3Fフロアが人だかりになっていて、2Fフロアからエスカレーターで人があがってこれなくなる寸前くらいまでになってしまい、急遽開店を5分ほど早めてくれていました。

aiboは先着順ではなく整理券を使った抽選会による販売になり、ソニーストア銀座では全26台の販売でした。見た限り491番の整理券をお持ちの方がラストナンバーだと思いますので、倍率は凄いことに!

ご当選された皆様、おめでとうございます。残念ながら外れてしまった方も、また入手する機会はあると思いますので、あきらめずにお待ちください。

☆当店blog 18.4.11「ソニーショールーム/ソニーストア銀座でaiboの店頭販売イベント」

 

それでは、今週も一番人気を集めたのはどの記事なのか?閲覧数の多かったblogエントリーをランキングでTOP 7までご紹介です。

 

■第7位■
スポーツモデルのワイヤレスヘッドホン『WF-SP700N』
他3モデルプレスリリース

第7位は「スポーツモデルのワイヤレスヘッドホン『WF-SP700N』他3モデルプレスリリース」がランクインしています。

4月10日にスポーツタイプのワイヤレスヘッドホン3モデルが発表になっています。注目はやはり左右独立型ヘッドホンの「WF-SP700N」になるかと思います。少し前に同様の左右独立型ヘッドホン「WF-1000X」が大人気となっていましたが、それに防滴機能がついたスポーツタイプというのはかなり興味津々です。

2モデルを比べたときの違いですが、ウォークマンとは違ってスマートフォンと連携をさせることが前提になるWF-SP700Nでは、GoogleアシスタントやSiriの起動にも利用ができるとのこと。そしてNCボタン2度押しであらかじめ設定しておいた音質&モードに瞬時に切り替えることができる「クイックサウンドセッティング機能」を搭載しています。

これはWF-1000Xに搭載されていたスマートフォンがユーザーの状況を見て自動でノイズキャンセリング、外音取り込みの状態を変更する「アクティブ サウンド コントロール」という機能がWF-SP700Nにはありません。

その代わりに、普段の通勤使いの時は「ノイズキャンセリング」+「リラックス」モードにしておき、クイックサウンド設定に「外音取り込みノーマル」+「Excited」などとしておくと、ランニングの時だけクイックサウンドを呼び出し(ノイキャンボタンの2度押し)て、外音を聞きつつ、運動に向いた低音ズンズンモードで音を鳴らす、などといった使い方が出来るようになります。

☆当店blog 18.4.10「スポーツモデルのワイヤレスヘッドホン『WF-SP700N』他3モデルプレスリリース」

 

 

■第6位■
デジタル一眼『α6500/α6300』が1万円のプライスダウン
&高倍率ズームレンズキット登場

第6位は「デジタル一眼『α6500/α6300』が1万円のプライスダウン&高倍率ズームレンズキット登場」がランクインです。

APS-Cサイズのミラーレス一眼「α6500」と「α6300」のラインナップに高倍率ズームレンズ E 18-135mm F3.5-5.6 OSS「SEL18135」をセットにしたレンズキットが追加されることになりました。それに伴いボディ価格も1万円のプライスダウンとなっています。

α6500とα6300は面位相差検出方式AFの測距点425点と、コントラスト検出方式AFの検出方式169点による高速AFが特徴のAPS-Cミラーレス一眼となっています。動画撮影機能についてもS-Log3の撮影モードを搭載しており、今後、テレビで普及が始まる「HDR」での作品作りでは非常に大きな武器になります。

α6500はさらにAPS-Cモデルとしては初のボディ内手振れ補正を搭載しており、これからミラーレス一眼を始める方にもおすすめなモデルです。

そして、高倍率ズームレンズキットに付属するレンズ「SEL18135」は今年の2月に発売されたばかりの新型ズームレンズ。ワイド端は18mm(35mm判換算で27mm相当)となっており風景撮影などで威力を発揮します。ストアでは64,630円するレンズですが、レンズキットとして購入すると24,630円お得になります。

今ならキャッシュバックキャンペーンも行われているので、さらにお得に。発売日は4月20日となっています。

 

 

■第5位■
『wena wrist』のおサイフリンク
設定サービスをはじめました

第5位は「『wena wrist』のおサイフリンク設定サービスをはじめました 」となりました。

「wena wrist」は電子マネーや活動ログなどの機能を搭載したスマートウォッチですが、Androidユーザーにとって一番ネックになるのがやはりおサイフケータイ機能の初期設定です。というのも設定を行うのにiPhone端末が必要になるんです。なにか抜け道はないものかと、情報を探ってみましたが、見つかりませんでした。

そこでwena wrist設定専用にiPhoneを1台、店頭に用意してみました。iPhone 5Sの中古品なので最新モデルではありませんが、これがあればwena wristの設定だけなら問題なくできます。当店経由でご購入いただいたwena wristについては店頭で、こちらのiPhoneを無料でご利用いただけるようにします。

記事ではiPhoneを利用した作業の流れをご紹介しています。「おサイフリンク」アプリでは楽天Edyや、ドコモの「iD」、QUICPay、dポイント、ヨドバシポイントカードなどの設定が行えますが、ドコモの「iD」を設定する際にはドコモのSIMカードが必要になります。

通信回線を使ってカード設定を行うため、当店のiPhoneで設定を行いたいという方は、ご自身のドコモSIMカードをご利用ください。なお、iPhone 5Sに挿せるのはナノSIMになります。ナノSIMをお持ちでない場合は「iD」の設定はできませんのでご了承ください。

設定ができるのはwena wrist activeだけではなく、wena wrist proでも利用が可能です。商品が到着後、当店にお越しいただき受注番号をお知らせいただければ、設定用iPhoneを店頭にてお貸し出しいたします。お気軽にご利用ください。

 

 

■第4位■
”α6500”高倍率ズームレンズで撮る『奥多摩湖の桜』

第4位は「”α6500”高倍率ズームレンズで撮る『奥多摩湖の桜』」がランクインです。

高速AF搭載の”α6500”と高倍率ズームレンズ「SEL18135」をお供に奥多摩湖まで行ってきました。この組み合わせは4月10日から先行販売となった”α6500”の高倍率ズームレンズキットと同じものになります。α6500とSEL18135でどのような写真が撮れるのかぜひご覧いただきたいと思います。

「奥多摩湖」は東京の西の端に位置するダムで別名「小河内ダム」とも呼ばれています。ここで桜の印象はあまりありませんでしたが、来てみたらビックリ。たくさんの桜が咲いています。

事前調査をせずに来たのですが、ここの斜面のところに丘があって、そこが「見はらしの丘」と名付けられているそうです。紹介されているだけで8種類の桜が植えられているようでした。

近くには奥多摩の歴史とダム設備の事を知ることができるパビリオンのような建物があるのですが、そこの3Fの食堂ではダムカレーを食べることが出来ます。限定20食だそうですが11時半に行ったら運よく食べることが出来ました。小河内のダムカレーは見た目でダムを再現しています。これはぜひ記事にある写真を見ていただきたいのですが、とても良い出来です。

今回は車で来ているので、奥多摩湖のまわりを半周してみました。途中、ドラム缶橋も発見。絶好の撮影ポイントなのですが、なにやらドラマ撮影が行われており、遠目にみつつ、立ち去ることになりました。なんのドラマ撮影なのか気になるところです。奥多摩湖の様子をお楽しみください。

 

 

■第3位■
39,880円の7.1chアンプ『STR-DH790』他
ショールーム展示レポート

第3位は「39,880円の7.1chアンプ『STR-DH790』他ショールーム展示レポート 」となりました。

4月3日にアンプが3機種と、スピーカー1機種がプレスリリースとなりました。ソニーストアでは既に実機の展示を開始しているので、早速取材に行ってきました。

まず最初にイネーブルドスピーカーの「SS-CSE」です。ドルビーアトモスで視聴する際、通常は天井にスピーカーを設置しますが、イネーブルドスピーカーは天井にスピーカーを設置することが困難な場合でもフロントスピーカーの上に置くだけで、天井反射を利用してトップスピーカーを設置した時のような高さ方向の音を再現することができます。

展示では展示はSS-CS5というAVスピーカーと組み合わせて展示されていました。デザインや天面のサイズが統一されており、スピーカーの継ぎ目が見えないほどの一体感となっています。

そして7.1chアンプ「STR-DH790」ですが、キャリブレーションモードなどもついているので、使い勝手は上位機種の「STR-DN1080」とほぼ同様です。ただし音質機能面での違いはわりと大きくありました。まずはDSD音声に対応していないこと、STR-DN1080ではファントムスピーカーを使って理想的なスピーカー配置に仮想的に音場を作って再現してくれるのですが、それが搭載されていなかったりします。

とはいえ、5.1ch+2chでのドルビーアトモスのスピーカー配置を39,880円のアンプで出来てしまうのは非常にコストパフォーマンスが良いように感じます。まず最初のドルビーアトモスデビューはSTR-DH790でも十分と言えるのでは?実機の詳細レポートについてはぜひ記事をご覧ください。

 

 

■第2位■
左右独立ワイヤレスイヤホン『WF-1000X』の遅延の話

第2位は「左右独立ワイヤレスイヤホン『WF-1000X』の遅延の話」となりました。

昨年秋に発売された左右独立完全ワイヤレスヘッドホン「WF-1000X」で、ちょっと気になる実験をしてみました。というのも、使い始めて半年くらいになりますが、今週、ちょっとした発見があったんです。

「WF-1000X」はウォークマンで使う分には「音質優先モード」でも全然切れることなく使えるのですが、私用で使っているスマートフォン「Xperia XZ」で利用すると「音質優先モード」では時たま通信が切れてしまいます。そのため「接続有線モード」にして使っていたのですが、たまたま、今週、設定を変えて色々いじってみたところ、Xperia XZとWF-1000Xが「AAC」コーデックで接続されているのに気づきました。

Bluetoothの通信コーデックとして「SBC」と「AAC」を搭載しているというのは知っていましたが、Xperia側が「AAC」に対応していなかったため、接続優先モードにしても音質優先モードにしてもSBCでしかつながらなかったはずがいつのまにか「AAC」対応に。

どうやら3月上旬にドコモからXperia XZのOSアップデートが案内されていてOS 8.0にアップデートしていたのですが、そのときにAACが使える様になったみたいです。AACを試してみると、確かに遅延は少なくなります。それと、接続安定性が音質優先のSBC接続よりも格段に安定しています。音質優先モードにしてAACコーデックを使ってもほとんど途切れることがなくなっています。

記事では各コーデック毎の遅延時間を検証しています。もちろん電波環境によって多少の前後はあると思いますのであくまで目安になりますが、遅延が気になる方は必見です。

当店blog 18.4.6「左右独立ワイヤレスイヤホン『WF-1000X』の遅延の話」

 

 

■第1位■
ソニーストアの『α7III』が本日大量出荷!

今週の第1位は「ソニーストアの『α7III』が本日大量出荷!」となりました。

3月にソニーストアで入荷次第出荷ステータスになっていた新発売のデジタル一眼カメラ”α7III”ですが、4月7日に大量出荷となり、当店経由で3月中にオーダーいただいている方へほぼすべて出荷されました。

入荷次第出荷ステータスでご購入くださった皆様、本当にお待たせしてすみませんでした。ご購入時にボディのみで約2週間待ち、レンズキットだと約3週間待ちとお知らせしていましたが、それよりもちょっと短いタイミングでの発送になったかと思います。なお、レンズキットは相変わらず「入荷次第出荷」ステータスのままですが、ボディのみについては現在は在庫販売に切り替わっております。

なお、レンズについてですが、そちらについてはクーポンやキャンペーンの締め切りがあり、まだ多くのレンズが品切れになっています。なかでも一番伸びているのはズームレンズ「SEL24105G」です。SEL24105Gはレンズ1本でスナップ撮影から風景、人物撮影まですべてこなせる万能レンズになっており、発売当初から人気を博しているレンズす。

記事ではSEL24105Gとα7IIIを購入するならちょっとお得な方法もあわせてご案内しています。これから購入をご検討される方はぜひご一読ください。なお、新橋にある当店店頭までお越しいただければ、一番お得なご購入方法をご案内いたします。当店店頭のご利用もご検討ください。

☆当店blog 18.4.7「ソニーストアの『α7III』が本日大量出荷!」

 

以上今週一週間の注目記事ランキングでした。気になる記事は是非チェックしてみてくださいね。