スマート機能搭載、音声やヘッドジェスチャーで操作が行える『Xperia Ear Duo』先行予約販売開始!

LINEで送る
Pocket

周囲の音と再生している音楽がブレンドされる革新的なリスニングスタイル「デュアルリスニング」を実現した、完全ケーブルレススタイルのスマートプロダクト「Xperia Ear Duo」が新登場し、ソニーストアにて先行予約販売を開始しています。

 

Xperia Ear Duoの特徴

こんにちは、店員よねっちです。

スマート機能を搭載した完全ケーブルレススタイルのステレオヘッドセット「Xperia Ear Duo(XEA20)」が新登場しました。

Xperia Ear Duoではスマート機能により、音声やヘッドジェスチャーで、通話の発着信やLINEメッセージの送受信、音楽再生操作など、先進的なハンズフリーでの様々な操作ができます。

本体の耳に入れる部分は中央に穴が開いている独特な構造になっています。ドライバーユニットを耳の後ろに配置し、そこから生成された音が音導菅を通り、小さな穴からダイレクトに鼓膜に届くため、オープンな構造ながら通常のイヤホンと同等レベルに音漏れを低減しています。

さらに、アダプティブボリュームコントロールによって周囲の環境に合わせて自動音量調節し、様々な環境でも快適な音量で楽しむことができるようになっています。

左右の通信方式には補聴器等で使われてきた技術、NFMI (Near Field Magnetic Induction/近距離電磁誘導) を採用。アンテナ設計を工夫し、低遅延と左右の安定した接続を実現しています。

安定した装着感を実現するために、メガネとの干渉が少ない下掛けスタイルを採っているほか、耳穴をふさがないため長時間装着時に蒸れづらくなっています。リングサポーターはS/M/Lの3種類が用意されています。

1回の充電で最大4時間の連続音楽再生が可能。さらに、3回分の充電が可能な専用の充電ケースを付属し、ケースに入れて持ち歩く間も本体の充電が可能です。7分間の充電で1時間再生ができる急速充電にも対応します。

連続音楽再生時間で約12時間分のバッテリー性能となっています。

 

■スマート機能

ソニーモバイル独自開発のボイスアシスタント Assistant for Xperiaに加え、LINE株式会社のClovaとシームレスな連携を実現。Assistant for Xperiaを呼び出し「LINE送って」と話しかけると、自動的にアシスタントがClovaアプリに切り替わり、LINEメッセージを送信できます。

また「クローバ、リラックスできる曲を再生して」と話しかけることで、音声の操作のみでLINE MUSICの再生が可能です。今後、ソフトウェアアップデートにより、さらにClovaとの連携機能が追加される予定とのこと。

デイリーアシスト機能として常時センシングやユーザの状況認識よってユーザの状況に合わせた情報をお届け。例えば、朝の通勤中に、天気やその日のひとこと、最新のニュースなどを読み上げてくれます。

本体には4つのマイクを活用して装着者の発話を認識しノイズを分離することで、より的確な集音を実現する独自技術「クワッドビームフォーミングマイク」を搭載。高い音声認識率や通話における高音質を実現しています。

 

■ヘッドジェスチャーで様々な機能が便利に

操作はヘッドジェスチャーでも行えます。アシスタントとのはい/いいえの応答確認だけでなく、うなずきで応答、首を横に振ることで拒否したり、首を横に振ることでアシスタントの読み上げをキャンセルできます。

また、ミュージックアプリの再生時には右に向くと次の曲へ、左に向くと前の曲へスキップすることができます。

 

■複数のボイスアシスタントに対応(Android/iOS)

本機のタッチパッドを操作することで、Assistant for Xperia以外のボイスアシスタントを呼び出すことが可能です。Assistant for Xperia (Androidのみ)、Clova(Androidのみ)、Google™(Androidのみ)、Siri(iOSのみ)に対応しています。

Androidのみの機能となるAnytime Talkでは大5台までグループ登録した対応機器(Xperia Ear DuoまたはXperia Ear)がネットワーク上で繋がり、装着したグループメンバー同士で、トランシーバーのようにリアルタイムで会話が可能です。

 

■独立型イヤホン比較表


WF-1000X

WF-SP700N

Xperia Ear Duo
ストア価格(税抜) 24,880円  24,880円 29,800円
発売日 2017.10.7 2018.4.28 2018.4.21
質量 左右各 約6.8g
充電ケース約70g
左右各 約7.6g
充電ケース約45g
左右各 約10.6g
充電ケース約76g
カラーバリエーション 2 4 2
バッテリー 3時間
ケース2回充電
3時間
ケース2回充電
4時間
ケース3回充電
充電時間 本体:約1.5時間
ケース:約3時間
本体:約1.5時間
ケース:約3時間
本体:約20分
ケース:約2.5時間
ノイズキャンセリング
外音取り込み
防滴 ◎IPX4 ●IPX2
Bluetoothコーデック SBC/AAC SBC/AAC SBC/AAC
イコライジング
ヘッドジェスチャー
その他 業界最高クラス
ノイズキャンセリング
EXTRABASS Daily Assist


上記は独立型イヤホンを比較した表になります。業界最高レベルのノイズキャンセリングで良音が楽しめる「WF-1000X」に、スポーツシーンでも日常でも両方使える「WF-SP700N」、そしてデュアルリスニングで耳をふさがずにながら聴き出来る「Xperia Ear Duo」とそれぞれ特徴を持っています。

 

■期間限定プレゼントキャンペーン

なお、今なら4月11日から7月31日までの期間中にXperia Ear Duoを正規に購入するちと、抽選で200名様にEdyギフトID 5,000円分がプレゼントされるキャンペーンが行われています。

 

そんなわけで店員佐藤もオーダーをしてみました。現在のところ4月19日の発売日のお届け目安となっています。

選択できるカラーはブラックとゴールドの2色になります。

長期保証サービスはMy Sony IDをお持ちの方で、累計25万円以上のソニーストアの購入履歴がある方にはワイド保証の無料クーポンをお持ちだと思います。無料クーポンを使えば3年ワイド、5年ベーシック保証に無料でアップグレードができます。

そして、ソニーストアの新サービス「紛失あんしんサービス」がこちらのXperia Ear Duoでもご利用可能になっています。1,000円の加入料で1年間、片方を紛失したときに5,000円で補償を受けられるというもの。延長保証と違って期間が短いのですが、まぁ、こういうものって使い始めて1年以内になくしたりするとショックがかなりでかいですからね。

加入料も安いので、試しに入ってみるといいかも。

そして、こちらは通常1か月の無料期間が3か月になるというサービスチケットです。

普段はYahooカーナビを使っているのですが、有料のナビアプリがどれほどの使い心地なのか試してみたかったところ。今から3か月ということはゴールデンウイークを入れて7月下旬ごろまで利用できるようになります。

ちょっと楽しみ。

そしてサードパーティー製になりますが左右の独立イヤホンをつなぐ専用ストラップも用意されています。別売りだと1,980円のものがセットで同時に購入すると1,280円だそうです。これもオーダーしてみました。

ということで、オプションフル加入、アクセサリーも全部選んでこの価格です。AV商品10%オフクーポンが使えるので結構お得に買えます。ソニーストアのサービス、てんこ盛りで購入意欲をかなり掻き立てられますね♪

ぜひこの機会にソニーストアにてご購入をご検討下さいませ。

 

 
ワイヤレスオープンイヤー
ステレオヘッドセット

Xperia Ear Duo
(XEA20)
ソニーストア価格:
29,800+税~
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2018年4月19日 メーカー商品情報ページ
延長保証 5年ワイド:3,000円
3年ワイド/5年ベーシック:2,000円
年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ
店頭入特典
スプリングフェア・ゴールド店頭購入特典

 

☆ソニーモバイル ニュース&トピックス 「耳をふさがず、周囲の音を聞きながら音楽やコミュニケーションを楽しめる スマートプロダクトXperia Ear Duoを発売」

☆ソニーモバイル Xperia Ear Duo「EdyギフトID5,000円分プレゼントキャンペーン」

★ソニーストア「左右独立型ヘッドホン 紛失あんしんサービス」のご案内はこちらから

★ソニーストア「Xperia Smart Products ワイヤレスオープンイヤーステレオヘッドセット『Xperia Ear Duo(XEA20)』発売前先行体験・展示について 」

 

ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから

 

LINEで送る
Pocket