【ランキング】注目度UP!3/24~3/30までの一週間で人気を集めた記事TOP7

LINEで送る
Pocket

3月1日にスタートした『dポイント 春のスーパァ~チャンス!』もいよいよ本日までとなりました。10店舗の買いまわりは達成されたでしょうか?無事に条件クリアとなった皆様、お疲れ様でした。あとはお手元に届いたソニー製品をゆっくりお楽しみください♪

それでは、今週も一番人気を集めたのはどの記事なのか?閲覧数の多かったblogエントリーをランキングでTOP 7までご紹介です。

 

こんにちは、店員よねっちです。

今週はPS VRがなんと1万円もの値下げになり、34,980円(税抜)で購入できるようになりました。
もちろんこれは最新モデルの「CUH-ZVR2」で、プロセッサーユニットがHDR映像のパススルーに対応しているほか、配線まわりもVRヘッドセットに一体化され、スッキリしています。

プライスダウン直後は即日出荷ステータスでしたが、今現在はやや納期が延びて4月7日出荷になりました。この機会にVRの世界へ一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

☆当店blog 18.3.29「【プライスダウン】PS VRが1万円値下がりし、ソニーストアにて税抜34,980円に」

 

それでは、今週も一番人気を集めたのはどの記事なのか?閲覧数の多かったblogエントリーをランキングでTOP 7までご紹介です。

 

■第7位■
『HUIS』ブラックが本日より出荷開始

第7位は「『HUIS』ブラックが本日より出荷開始 」がランクインしています。

学習マルチリモコンの「HUIS」にブラックモデルが追加され、23日から出荷になっています。記事では実機の様子をレポートしています。

まず簡単に「HUIS」についてご紹介すると、もともとはソニーのクラウドファンディング「First Flight」の第一号製品で、2015年7月にプロジェクトが公になり、2016年2月に出荷がはじまった製品です。今はソニーストアにて学習マルチリモコンとして普通にオーダーすることができます。

複数のリモコンの使いたいボタンだけを自分でカスタマイズして使えるのが「HUIS」の魅力。

製品が発売になってからもBluetooth機器を操作できるようにするクレードルが追加販売されたり、こうして新色が追加されたりなど、普通のソニー製品としてみるとすでに3年近くたつ息の長い製品となっています。

今回のblackのデルは電子ペーパーを使った画面のマット感に合わせて、ブラックの塗装もマットな質感に工夫されています。画面の色はHUIS本体の設定でブラックもしくはホワイトに変更ができるので、逆のカラーの組み合わせにしても新鮮味があって良いと思います。

複数のリモコンをひとつにまとめてスッキリさせたいという方、ぜひご検討下さいませ。

☆当店blog 18.3.23「『HUIS』ブラックが本日より出荷開始」

 

 

■第6位■
今月末から4月半ばで終了するキャンペーン一覧

第6位は「今月末から4月半ばで終了するキャンペーン一覧 」がランクインです。

はやいものでもう3月が終了します。今月はドコモさんのキャンペーン「dポイント 春のスーパァ~チャンス!」が大盛り上がりとなりました。

この季節は新生活を迎える方も多いせいか、様々なお得になるキャンペーンが行われており、締め切りもいつもよりやや長く、4月16日までで終了するものが多くなっています。なかでも利用される方が多かったのは「αあんしんプログラム入会金無料キャンペーン」です。

「αあんしんプログラム」への入会のメリットは、やはり一番はメーカー直販ならではの「ワイド保証」が無料or半額になる点。「αあんしんプログラム」は年会費が6,000円ですが、4月1日から3月31日まで会員でいることで翌年度に3,000円分のお買い物クーポンがもらえる(月払いの場合は半期に1,500円×2回)ので、実質年会費は3,000円になります。

そのためまだ会員になってらっしゃらない方は入会金無料キャンペーン中の入会がお得です。新規ご加入の方も、ソニーストアでのαレンズ購入前のご加入がおすすめです。

☆当店blog 18.3.25「【締め切り間近】今月末から4月半ばで終了するキャンペーン一覧」

 

 

■第5位■
ソニーストアにて『足裏パッド』販売開始

第5位は「ソニーストアにて『足裏パッド』販売開始 」となりました。

当店を経由してお買い上げくださっているソニーストア製品については当店でリストを見ることができます。といっても個人情報は一切なく商品名だけなのですが、ふと気になる商品名を発見しました。

その名も「足裏パッド」です。はじめはシューズに入れるインソールのようなものをソニーストアでも取り扱い始めたのかな、と思ってMy Sonyで商品名検索してみたのですが、情報が出てこないので、謎が深まるばかりでした。それをようやく発見することができました。

どうやらaibo用の足裏パッドが発売になったようで、これをaiboの脚の裏に貼ることでフローリングの床でカチャカチャいう音が低減できるんだそうです。シールになっていて、オーナーさんが自分でaiboの足裏に貼るんだそうです。

ソニーストア価格は980円(税抜)で販売当初は即日出荷が可能でしたが、本日確認したところ入荷待ちステータスになってしまいました。次回の販売は4月中旬の予定だそう。aiboオーナーさんは要チェックです。

当店blog 18.3.27「ソニーストアにて『足裏パッド』販売開始 」

 

 

■第4位■
最大120インチまで投影できる手のひらサイズのモバイルプロジェクター『MP-CD1』

第4位は「最大120インチまで投影可能!持ち運びに適したモバイルプロジェクター『MP-CD1』新登場」がランクインです。

「MP-CD1」はコンパクトかつ軽量で持ち運びに便利なスマホサイズのプロジェクターです。本体には5000mAhのバッテリーを搭載しており、最大2時間の投影が出来るほか、モバイルバッテリーとしても使用することが出来ます。

本体横に設置されているHDMIポートは、標準のHDMI / MHL入力と互換性があるので、PCやPlayStationなどをはじめ、スマホやタブレットの映像も120インチもの大画面で楽しむことが出来ます。

こういったプロジェクターというとAndroid OS搭載の「Xperia Touch」を思い出します。Xperia Touchでは音楽ゲームデレステをプレイした際にゲームのMVを大画面で見れるのが良い、という話が出ていました。

Xperia Touchは約23インチサイズの投影した画面で実際にゲームがプレイできるというメリットがあるものの、スマホの画面をそのまま投影することは出来ず、アプリのアカウントをXperia Touch本体に登録しなくてはならないという制限がありました。

そういう意味では、自分のスマホの画面をそのまま投影できる「MP-CD1」はアプリを大画面で見たいという用途でならお手軽さでは上かも知れません。MVを見るだけなら「MP-CD1」だけでも十分楽しめます。なにより持ち運びも簡単ですしね♪

☆当店blog 18.3.23「【レビュー】最大120インチまで投影できる手のひらサイズのモバイルプロジェクター『MP-CD1』

 

 

■第3位■
α7III+SEL100400GMで撮る『桜とシマリス』 

第3位は「α7III+SEL100400GMで撮る『桜とシマリス』」となりました。

冬眠から覚めたシマリスと桜のコラボレーションを狙って、見沼グリーンセンターの「リスの家」に突撃してきました。ここは埼玉県の大宮駅から宇都宮線で一駅のところにある公園です。桜の名所でもあって、多くの花見客の方で盛り上がっていました。

最初に来たときは秋だったので、すでにシマリス達は冬眠の準備に入っていて、シマリスの数もやや少なめでしたが、今回は冬眠から覚めたリスたちが至る所で元気よく動き回っています。

お供はジョイスティック搭載でスポットAFの操作が劇的に楽になり、画面の90%以上を像面位相差AFがカバーしてくれるα7IIIです。AF性能でいったらα9の方が上!、という声もありますが、α7IIIなら加えて4K HDR撮影もできるので、風景としての「桜」撮影よりも「シマリスと桜」というチャレンジングな企画に挑戦してきました。

α7IIIは木の奥にいるシマリスなどもスポットAFでピンポイントで浮きだたせることが可能。シマリスも動きが速いので百発百中とはいきませんが、かなり高い歩留まりでこういう写真が撮れます。成果のほどはぜひ記事でご覧ください。

 

■第2位■
『ももいろクローバーZ』コラボウォークマンの
初回出荷分が完売!

第2位は「『ももいろクローバーZ』コラボウォークマンの初回出荷分が完売!」となりました。

23日に先行予約販売を開始したウォークマン「ももいろクローバー10周年記念コラボモデル」ですが、かなりの大人気となっているようで、翌日には初回出荷分が完売、さらに27日には2回目出荷分も完売になってしまいました。受注当初は納期が5月23日でしたが、今現在では8月5日出荷に伸びています。ももクロ人気凄いですね!

このコラボモデルは10周年記念に相応しく、このモデルだけのオリジナルのUIになっており、操作系アイコにンは4人のカラーと桃のデザインが配されています。さらにウォークマンの背面にはももクロ家紋が刻印。

プリインストールコンテンツも豪華で、ウォークマン本体には10周年記念アルバムのハイレゾ音源(全30曲以上)とこのコラボモデルでしか聞けないオリジナルMix音源がインストール。ボリュームたっぷりな一台になっています。

パッケージは10周年ベストアルバムとコンセプトを合わせたオリジナルデザインで、10年間の歩みを感じさせてくれます。こちらは数量限定商品になるので、ご検討はお早めに♪

当店blog 18.3.24「『ももいろクローバーZ』コラボウォークマンの初回出荷分が完売!」

 

 

■第1位■
デジタル一眼カメラ”α7III”開梱レポート

今週の第1位は「デジタル一眼カメラ”α7III”開梱レポート」となりました。

今週も”α7III”に関する記事が1位となっています。依然として大人気の”α7III”ですが、ソニーストアではズームレンズキットに続き、ボディ単体も入荷次第出荷ステータスになってしまいました。

当店店頭でのお取り寄せ納期はレンズキットが3週間、ボディのみが2週間程度になっています。ソニーストアの納期と必ずしもリンクするわけではありませんが、これから購入をお考えの方は目安としてお考え下さい。

そして当店ではキットレンズ「SEL2870」がセットになった「ILCE-7M3K」を展示しています。開梱レビューでは“α7R3″と”α7III”を徹底比較。最新モデル同士ではありますが、外観に違いがみられます。あわせて”α7III”の便利な機能もご紹介しています。

ちなみに店頭に”α7III”の話を聞きにこられる方の多くが、瞳AFについてご質問されます。従来は自分でカスタムキー設定でどこかにアサインしないといけなかった「瞳AF」ですが、“α7III”ではデフォルトで中央ボタンにアサインされており、初期状態のままで使っている方も、AF-Sならシャッター半押しで瞳AFが作動。AF-CやAF-Aで使っている時も十字キーのセンターボタンを押せば瞳AFが作動します。

うまく決まると再生時に拡大フォーカスでピントチェックをするときにボタン一発で瞳が表示される快感を味わえます。ぜひお試しくださいませ。

☆当店blog 18.3.23「デジタル一眼カメラ”α7III”開梱レポート

 

以上今週一週間の注目記事ランキングでした。気になる記事は是非チェックしてみてくださいね。