日経トレンディ『2018年 ヒット商品ベスト30』のソニーショップ的ランキング

LINEで送る
Pocket

今年も雑誌「日経トレンディ」の恒例の年末特集「2018年 ヒット商品ベスト30」が発表になりました。年によってランクする数が違ってきますが、今年もソニー製品がいくつかランクインしています。当店の営業活動的にもいくつかネタが絡んだものもあるので、ランキングしているベスト30製品で2018年を振り返ってみたいと思います。

 

こんにちは、店員佐藤です。

毎年11月上旬に発売される「日経トレンディ」ですが、発売時期がちょっと微妙で今年はまだあと2か月あるんですよね。今日もこれから「プレイステーション・クラシック」がソニーストアで予約販売開始になるし、年末商戦発売の製品はおそらく全部で切っていると思うんですが、未発表のものがぴょこっと発表になることはしばしばあります。

なので、今年も「10月まで」のランキングになるんですが、なるほど、1位は「安室奈美恵」さんですか。納得です。音楽業界ではDA PUMPの「USA」も爆裂ヒットしていますが、あの社会的な騒ぎ方とは違ってましたもんね。

 

さて、ソニーショップ的にランキングを見ていくと第3位に「ペットボトルコーヒー」がランキングしました。

☆当店blog 2018.6.26「ソニーフェアご来場御礼」

ソニーさんとは特に絡みがあるようには見えないと思いますが、昨年秋のソニーフェアのときにケータリングサービスで登場したのを初めてみました。2017年夏に発売になりあまりの人気に一時、販売停止になっていたのですが、それが暮れに復活。早速ソニーフェアに登場したのですが金曜日、土曜日だけで完売してしまっていました。

物珍しさで当店でも今年の初めに店頭へお越しになったお客様へプレゼントしていました。今年はサントリーさん以外のメーカーさんからも多数商品が出ていてコンビニの店頭ではブランドを選べるようにまでなっています。

缶コーヒーと違ってブラックが主役のボトル形状のコーヒー飲料。確かに2018年の顔になったものかも。

 

 

☆当店blog 2018.8.4「ソニーのスマートスピーカー『LF-S50G』で手持ちの楽曲を聴きまくろう!」

第5位に「グーグルホーム&アマゾンエコー」がランクインしています。スタートを切ったのは昨年11月ですが、今年1年で普及率は8%にもなったそうです。店頭で紹介してもまだまだ使っている方は少ない印象ですが、自宅に置いておくと家電オンチのうちの妻ですら音声操作をたどたどしいながらも楽しんでいます。

正直、まだ実用的な使い方ができているとは言い難いのですが、2018年製ブラビアのOS 8.0へのアップデートが始まるとブラビアとの連携が一気に始まってくるし、対応家電もこれからどんどん増えてきて使わざるをえない状況にはすぐになりそうな気がします。

グーグルとアマゾンで下位モデルを3,000円で販売する激戦セールもあって、私もGoogle Home miniを3,000円で買って寝室に置いていますが複数台あるとキャスト配信と言ってスピーカー間で伝言放送ができるようになったり、つながることでできることも増えていきます。

音質はやはりソニーのLF-S50Gは高額なだけあってとてもいいですし、音楽を聴いたりネットラジオを聴くことに使うのが多いので、個人的にもおすすめです。ブラビアとの連携も楽しみです。

スマートスピーカー
LF-S50G
ソニーストア価格:
22,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年12月9日 メーカー商品情報ページ
延長保証 5年ワイド:3,000円
3年ワイド/5年ベーシック:2,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ
店頭入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
3年ワイド保証半額クーポンプレゼント
オータムフェア特典あります

.
☆当店blog 2017.12.9「ソニーのスマートスピーカー『LF-S50G』開梱レポートと使いこなしテク紹介 」.

 

 

☆当店blog 2018.4.11「ソニーショールーム/ソニーストア銀座でaiboの店頭販売イベント」

第7位に「aibo」がランキングしていました。1月11日の発売当初は入手困難で4月にソニーショールーム/ソニーストア銀座で行われた抽選販売会にはご覧のような人だかり。ソニーショールーム開業時以来の危険水域に達するほど?の大盛況でした。

以前のaiboはソニーショップでも取り扱いをさせていただけていたのですが、今回はまだ認められていません。うちのお店の顔になってくれているのは今はXperia Hello君です。

完全に犬型ロボットとして復活した「aibo」よりも、日本語を話しLINEメッセージを扱えるコミュニケーション能力を持っていること、各種ダンスを披露してくれるところをみると、旧型AIBOファンの方にはXperia Hello君の方が懐かしさを感じるような気がします。

こちらはaiboみたいな注目度を全然集めていませんが、月額料金とかもかからない分、リーズナブルだと思うんですけどね♪ Hello君、aiboに負けずがんばれ!

G1209.jpg
コミュニケーションロボット
Xperia Hello!

G1209
ソニーストア価格:
149,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年11月18日 メーカー商品情報ページこちら
延長保証 3年ワイド:8,000円+税
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ
店頭入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
3年ワイド保証半額クーポンプレゼント
オータムフェア特典
プレゼント
開店5周年記念品プレゼント

.
☆当店blog 2018.10.10「Xperia Hello! 大幅アップデートでセコム対応と「ラジオ体操」実装」
☆当店blog 2018.6.11「1か月間『Xperia Hello』と暮らしてみました」

 

 

☆当店blog 2018.6.20「NHKの『8K パブリックビューイング』レポート」

第15位に「東京ミッドタウン日比谷」がランクイン。そういえば行ってきました。ここ。

今年の3月にオープンし、店舗数では4倍になるGINZA SIXを上回るペースで集客している施設なんだそうです。全然ミッドタウン日比谷のニュースを私は知らなくて、6月にあったFIFAワールドカップサッカーの8KパブリックビューイングをNHKが開催するというのでお邪魔してきました。

そうだ、予選リーグを突破した今年のサッカー日本代表の活躍も今年の話だったんですね。NHKでは8K中継をこうして行っていることだし、4K、8K放送が始まった時に再放送でまた見せてもらえないかなー。

地上・BS4K・110度CS4K
チューナー

DST-SHV1
ソニーストア価格:
54,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2018年11月10日 メーカー商品情報ページこちら
長期保証サービス 3年ワイド:3,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ
店頭購入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
3年ワイド保証半額クーポンプレゼント
オータムフェア特典あります
開店5周年記念ソニーロゴ入り手帳プレゼント

.
☆当店blog 2018.9.15「録画するならソニーの4Kダブルチューナー『DST-SHV1』 4K BS放送の話のまとめ」
☆当店blog 2018.9.4「3分でわかるソニーの4Kチューナー『DST-SHV1』プレスリリース紹介」

 

 

☆当店blog 2018.7.24「“α7S2”とSEL1224Gで撮る『EPSON teamLab Borderless』」

第18位ランクイン「エプソン チームラボ ボーダレス」は私もプライベートで遊びに行かせてもらってきました。予約制で人数制限もあり6月21日オープンから1か月ほど経ってからの訪問でしたが、今までにないデジタルアートの世界の面白さと、なんと言ってもインスタ映えするというか、ここは写真写りの良さがすごい!

私が持って行ったのはノイズ耐性の強いα7SIIと、超広角ワイドズーム「SEL1224G」でした。超広角ワイドズームレンズって使いどころが難しいと思うのですが、ここは最高です。まさにここでの撮影を楽しむために開発されたレンズなんじゃないかと思うほどでした。

ワイドズームレンズをお持ちの方は一度、ここはお邪魔された方がよいかと思うおすすめスポットです。ちなみに一人で行ってもあまり面白くないので、ご家族やお友達と一緒に行くことを強くお勧めです。

SEL1224G.jpg
デジタル一眼カメラα
[Eマウント]用レンズ
SEL1224G
ソニーストア価格:
199,630 +税
ソニーストアのご利用はこちらから
anshin-support.jpg
発売日 2017年7月7日 メーカー商品情報ページこちら
長期保証
サービス
5年ワイド:20,000円
3年ワイド/5年ベーシック:10,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ
店頭購入特典
実機展示あります
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
オータムフェア特典あります

.
☆当店blog 2017.7.10「『SEL1224G』で撮る超ワイド画角の『東京スカイツリー』」
☆当店blog 2017.7.7「超広角ズームレンズ『SEL1224G』開梱レポート」
☆当店blog 2017.7.4「ソニーストアでのレンズ購入前に『αあんしんプログラム』」

 

 

☆当店blog 2018.9.6「9月6日10時20分より販売再開! アメトーーク!でブレイクのウェアラブルネックスピーカー『SRS-WS1』」

今年3月に「アメトーーク!」の家電芸人で紹介され、一気に大ブレイクし市場から在庫が蒸発。メーカーで受注を一時停止していたウェアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」が第20位にランクインしています。

こちらの製品も発売が2017年10月14日で、日経トレンディの発売に間に合わなかった製品なんですが1年後にランキングされました。

ブレイクの最大要因は宮迫さんと志田未来ちゃんのあのリアクションの良さだったと思う?のですが、日経トレンディではしっかりと商品について分析をしていて日本にマッチした自分だけの大音響空間をもたらす製品だとしています。

日本での大ブレイクをみてボーズなどの海外メーカーもこぞって参入したものの、売れているのは日本市場だけで海外ではそれほど売れていない、ともしています。

当店でも発売当初はこの製品は全力でPRさせてもらっていたので、当店blogをご覧くださっているお客様が品切れになる前に昨年のうちにオーダーされていたかと思います。これはソニーらしいヒット商品でしたね。

今は普通に購入することができます。この年末年始のAV環境のパワーアップにいかがでしょうか?

ウェアラブルネックスピーカー
SRS-WS1
ソニーストア価格:
24,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年10月14日 メーカー商品情報ページ
延長保証 5年ワイド:3,000円
3年ワイド/5年ベーシック:2,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
テックスタッフ
店頭入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
3年ワイド保証半額クーポンプレゼント
オータムフェア特典あります。

.
☆当店blog 2017.10.17「ウェアラブルスピーカー『SRS-WS1』自宅リビングシアター10時間試聴レポート」
☆当店blog 2017.10.13「PlayStation VRで使う肩載せテレビスピーカー『SRS-WS1』開梱レポート」

 

 

第30位は映画「カメラを止めるな!」でした。

複数のお客様からオススメいただいていて「ネタバレするから何も教えられないけど、爆笑できるから観てきて!」という、なんとも判断のつかないお話しばかり聞いて夏休みに行ってきました。

やっと自分でも観ることができて納得。これでやっと謎の世界から抜けてくることができた感じです。こういう映画、私も嫌いではありません。念願かなって「カメラを止めるな!」がやっと楽しめました。

12月にはパッケージソフトとして販売されるそうです。この映画も最低2回は観たい映画だったので私もパッケージを購入予定。店頭展示している4Kブラビア+STR-DN1080による7.1chドルビーアトモスシステムで最上級画質&音質で楽しみたいと思います。

 

以上、今年の日経トレンディのソニーショップ的ランキングレポートでした。当店の成績は7/30というところです。ちなみに10年前の2008年の記事というのもこちらでご覧いただけます。デジタルフォトフレームとかBDレコーダーがランクインする時代でした。10年経つと中身がガラッと変わりますね。

さて、あなたの2018年の新製品感度ランクはどんな感じでしたか?

 

 

ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆当店ホームページ『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから

 

LINEで送る
Pocket