不要になったVAIOを東京オリンピックのメダルにしよう

LINEで送る
Pocket

ニュースで耳にしたことがあるかもしれませんが、東京オリンピックで必要な5,000個のメダルをパソコンや携帯電話に含まれる貴金属で作ろう!という「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」が現在行われています。

東京都が主体になって企業各社が協力をしているプロジェクトになるのですが、不要になったPCも無料で引き取ってもらうことができるとのことで、私も参加してみました。

 


☆ソニー「家庭系(個人からの)使用済みパソコンの回収・再資源化 」について

こんにちは、店員佐藤です。

テレビや洗濯機、クーラー、冷蔵庫にならんでパソコンもリサイクル家電の指定品目になっています。パソコンも粗大ゴミとして捨てることはできず、リサイクルに出さなくてはいけないのですが、テレビなどと違ってリサイクル料金は機器の販売時に製品に含まれていてリサイクルするときは元々無料になるようにできています。

ただし、この制度がはじまったのが2003年頃でそれ以前に販売されたPCの場合はリサイクル料金を自己負担する必要があります。2003年というとWindows XPが登場した直後ぐらいです。Windows 2000とかWindows Me、98、95がプレインストールされているPCは有償でリサイクルすることになります。

見分け方は簡単でPCのラベルなどに「PCリサイクル」のマークが印刷されているかどうかでわかります。このマークが入っていれば無料でリサイクル処理してもらえます。このマークが入っていない場合はメーカーに連絡をして有償でのリサイクルの処理依頼をしなければいけないところなのですが、今回の「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」では、これらのPCも無償で引き取ってくれるとのこと。

2003年以前のPCユーザーにはまたとないチャンス!?で、2003年以降のPCの処分でも、すでにWindows XPやWindows Vista搭載PCなど下取りに出せないPCを処分するチャンス。

そういう損得の話よりも、自分が使ってきて愛用してきたVAIOがメダリスト達の手に渡ると思うと夢があっていいですよね。

2年後の東京オリンピックで大坂なおみ選手が金メダルを取ってくれたら、あのメダルの一部はウチにあったVAIOの一部なのかもしれない!とか思うとかなり誇らしい気分になれます。

そんなわけで使っていないVAIOをプロジェクトに出してみたいと思います。

というか、正確にはたまたま、このタイミングで壊れてしまって動かなくなったVAIOが家で出たモノで処分をどうしようかと思っていたところで、こちらのプロジェクトを思い出したというところなんですが。(^_-)

動かなくなってしまったのはこちらのVAIO type Lです。2006年モデルのデスクトップPCです。12年オチになるのですが、我が家ではプリンターサーバーとして年賀状シーズンにだけ頑張って動いてくれていました。

この夏、印刷するものがあって起動させてプリントをしようとしたらエラーメッセージが出て起動できなくなっています。どうやらHDDが壊れてしまったみたいです。3.5インチのHDDを買ってきて入れ替えればまだ使えるかもしれませんが、ちょっと場所をくうのでオリンピックで活躍して来いよ!とういことになったわけです。

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」のホームページにて申し込みをすると引き取りの日程や引き取り場所の入力などをしていくことになります。

途中でデータ消去方法について案内が出てきます。面倒なので業者さんにお願いするコースを選ぶと、それは有償で3,000円かかるとのこと。自分でデータを消去する方法も用意されていてソフトウェアをダウンロードして自分で行うことも可能。

時間はかかりますが、この方法なら無料でデータを消去できます。

私の様にHDDが壊れてしまっていて起動できない場合は、こうしたソフトウェアを使った自分でのデータ消去作業ができません。その場合はどうするかというと、ハードディスクを外して自分で処分することでクリアできるとなっています。(いずれかの方法でとにかくデータ消去をしなくてはリサイクルに出せない仕組みになっています。)

ということで「VAIO type L」を10年ぶりくらいに分解してみることになりました。デスクトップの一体型PCとしては「VAIO type M」というモデルがありましたが、その後に乗り換えたのがこちらのVAIO type Lでした。

テレビチューナーを内蔵していてテレビとして使うことも出来ていたのですがOSをアップデートしてWindows VistaにしたところでGiga Pocketが使えなくなったんだと思います。ずーっと自宅でのメインPCとして使っていましたがノートブックのVAIO type F Photo Editionに乗り換えて以来、サブPCとして年賀状印刷専用マシンになっていました。

VAIO S710というタワー型PCに始まりデスクトップPCとして私が購入したVAIOはこれが最後になります。

背面のカバーを外してHDDを取り出します。もう使うことはないので、最後は適当に組み立てれば良いところなんですが、元通りにしっかりと全部ビスを止めて組み直しました。

PC本体は引き取りの際に自分で用意した箱に詰めてもよいし、無料で梱包する箱をもらうことができるので、それに入れても良いそうです。

うちには購入したときの箱がまだ大事にとってあるので、それに収納して出してあげることにします。

取り出したHDDはドリルで何カ所か穴をあけて物理的に破壊して、あとは燃えないゴミで廃棄します。

ちょっと手間がかかりましたが、これで無料で回収してもらえるようになりました。日付指定ができるので自宅にいる日曜日の午前中の引き取りで申し込みをしました。

データ消去が自分でできれば、確かに送料も引き取り手数料もリサイクル処分費もかからず、無料で処分ができます。

このプロジェクトは来年の3月31日まで行われています。パソコンの他、小型家電、携帯電話なども自治体で集めているそうです。

VAIOの買い換えで発生するPCが、もう下取りの価格も付かないほどのモデルであれば、こうした夢のあるプロジェクトに参加してみるのも良いかもしれませんよ。

 

☆東京2020「都市鉱山からつくる! みんなのメダル プロジェクト」のご案内はこちらから

 

☆ソニー「家庭系(個人からの)使用済みパソコンの回収・再資源化 」について

☆VAIO(株)「家庭系パソコンリサイクル」について

 

パーソナルコンピューターVAIO
(VAIO株式会社製)
VAIO S11

RED EDITION
ソニーストア価格:
181,880+税~
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2018年9月14日 メーカー商品情報ページ
延長保証 3年ワイド:8,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
VAIO買い替え応援キャンペーン実施中
(~12/18)
プロセッサー「Core i7」が10,000円OFF(~10/10)
メモリー「16GB」が10,000円OFF(~10/10)
第三世代ハイスピードSSDが最大20,000円OFF(~10/10)
テックスタッフ
店頭入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
オリジナルキャリングケースプレゼント
3年ワイド保証3,000円オフクーポンプレゼント

ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆当店ホームページ『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから

 

LINEで送る
Pocket