サイバーショット『DSC-RX100M5A』予約販売開始直前情報まとめ

LINEで送る
Pocket

突然、ソニー製品情報ページで発表になった新型サイバーショット「DSC-RX100M5A」ですが、いよいよ明日7月6日10時よりソニーストアにて先行予約販売が開始されます。

販売開始前直前情報をまとめました。

 

こんにちは、店員佐藤です。

初代RX100が登場したのが2012年の6月でした。1インチの大型センサーを搭載した初のモデルで高画質な写真がこんなにコンパクトなボディで撮影ができる!と、大ブレイクしたのですが、それから6年。なんと今でも現行機種として販売され、さらにアップデートされたモデルが6世代も登場。

24~200mmの高倍率ズームレンズを搭載した「DSC-RX100M6」が発売になったのがつい先月の話(今も約4週待ちの長期入荷待ち商品になっています)だったのですが、その翌月にまさかのRX100M5のマイナーモデルチェンジが発表されました。

DSC-RX100M6が発表になって、24-200mmのズームレンズよりもF1.8-2.8で使える明るいレンズの方がやっぱりいいや、ということで、実はRX100M6の発表後にRX100M5も密かにブレイクしていたのですが、まさか、まさかのアップグレードモデルの登場です。

RX100M5Aの発表直前にRX100M5を購入されている方が何人かいらっしゃるので、ちょっと紹介しにくいのですが。。。その内容をまとめてご案内したいと思います。

 


DSC-RX100M5 F4.0 1/500 ISO125 焦点距離17.3mm(画角47mm相当)

そもそもRX100シリーズの魅力はなにかというと、デジタル一眼カメラ“α”と同じメニューUIでとても“α”と親和性が高いのが魅力。メインカメラ”α”のサブカメラとして持ち歩くのにとても便利で、私も撮影ロケのときのサブカメラとしてRX100M4をいつも持ち歩いています。

ロケ地に到着するまでの旅の記録から、メモ代わりの看板、時刻表撮影などもRX100で行っています。富士登山などの本当に荷物を減らして行きたいときにはRX100がメインカメラになることもあるし、常に撮影できるところ(ポケットなど)に入れておけるのも魅力。

それでいて、CMOSセンサーは裏面照射CMOSの2010万画素を搭載し、さらに5軸手振れ補正も装備しています。


DSC-RX100M5 F1.8 1/30 ISO5000 焦点距離8.8mm(画角24mm相当)

暗所での撮影にも強い味方になってくれます。当店の撮影ロケの際の記録映像もほぼ全てRX100を使っています。


DSC-RX100M5 F2.8 1/80 ISO125 焦点距離25.7mm(画角70mm相当)

撮影モードも“α”と同様にP、A、S、Mモードが使えます。さすがに操作ボタン、ダイヤルが少ないのでマニュアルモードを使おうとすると設定が“α”と比べると込み入った操作になるのでオススメはできないのですが、ダイヤル一つの操作で済む、P、A、Sモードなら“α”同様の操作感で撮影が可能。

 

最新モデルの24-200mmズームレンズを搭載した「RX100M6」ではついに望遠撮影までカバーしてしまったので、唯一弱点だった望遠撮影時もこれでカバー出来ます。「RX100M6」の大ブレイクもうなずけます。

「RX100M6」は高倍率ズームレンズの搭載だけではなく、メニューUIが“α99II”以降のモデルに搭載されるタブ部にカラーがついている最新UIになっているのと、フロントエンドLSIも最新バージョンにアップグレードしており、“α9”や“α7III”世代の“α”最新モデル相当の性能も手にしています。

この性能を搭載した「RX100M5」が欲しいんだけど、ここで世代交代でRX100はまた大きな進化をするんだなー、というところに、まさかの「RX100M5A」という、中身をっほぼRX100M6にしたモデルが登場するわけです。

 

ハードウェアスペックはほとんど「DSC-RX100M5」と同じRX100M5Aなんですが、フロントエンドLSIが入れ替わっていました。

これにより処理速度の向上と撮影した映像のバッファなどが増えています。

もともとRX100M5に搭載されている瞳AFですが、RX100M5Aでは追従性能が1.8倍に向上。RX100M6も同様なのですが、そうそう、ソニーフェアの時に発売日を迎えたRX100M6を実際にお客様に使っていただいたりしていたのですが、この瞳AFがばかうけでした。


DSC-RX100M6 F4.0 1/25 ISO800 焦点距離15.6mm(画角42mm相当)

ボディサイズがこんなに小さいのに瞳AFの性能は“α9”や“α7III”シリーズとまるっきり一緒。こんなに小さいのに瞳AFがバリバリ追従するのが面白いんですよね。

RX100M6では顔認識機能がオンになっていてAFモードが「AF-S」になっているとどこかのボタンにアサインしなくても、シャッター半押しだけで瞳AFは動作するようになっています。おそらくRX100M5Aも同仕様になっていると思います。

知らない間に瞳AFを使って撮影している人とかいらっしゃるんでしょうね。

それと、RX100M5では連続連写可能枚数が約150枚だったのですが、RX100M6では約233枚に増量されています。

ちなみにさらに前の世代のRX100M4では、まだ公表値がなかったため実測で計測してみたのですが、枚数は約45枚でした。“α7R2”世代あたりからバッファ容量が増えて連蔵撮影枚数が増えてきていましたが、RX100M6、そしてRX100M5Aにもその恩恵が来まくっている感じです。

RX100M6とRX100M5の一番の違いがレンズの開放絞り値になります。F1.8-F2.8でズームが使えるRX100M5。望遠側は70mmとそれほどではないのですが、ここに超解像ズームとデジタルズームを組み合わせれば280mmまで行けます。

ワーキングディスタンスがテレ端で30cmと短く、そこで超解像ズーム2倍だけ使えば最大撮影倍率は0.4倍になり“α”レンズ(マクロレンズのぞく)よりも寄れるレンズとして使えます。


DSC-RX100M5 F1.8 1/400 ISO125 焦点距離8.8mm(画角24mm相当)

明るい絞りでボケの大きな写真が撮れるのがRX100M5の魅力です。このレンズに“α”最新UIが搭載されたモデルが登場、ある意味、これはRX100M7になるわけです。

ということで、細かい部分のスペックを比較すべく表を作ってみました。

 

■RX100M5AとRX100M4~6の違いをチェック!

RX100M6 RX100M5A RX100M5 RX100M4
発売日 2018.6.22 2018.7.13 2016.10.21 2015.7.31
ソニーストア
価格(税別)
138,880円 11万円前後 109,880円 94,880円
センサー  1.0型積層型CMOS約2010万画素
焦点距離
(35mm換算値 3:2)
 9.0-72mm(24-200mm) 8.8-25.7mm
(24mm-70mm)
F値(開放) F2.8-4.5 F1.8-F2.8
NDフィルター 無し オート/入(3段分)/切
撮影距離
(レンズ先端から)
8cm(ワイド端)
100cm(テレ端)
5cm(ワイド端)
30cm(テレ端)
モニタータイプ 3.0型92万ドット 3.0型122万ドット
角度調整機能 上180度、下90度 上180度、下45度
タッチパネル
タッチシャッター&
タッチフォーカス
×
ファインダー形式 0.39型OLEDビューファインダー235万ドット
収納式ファインダー ワンプッシュ 引き出し式
フォーカスエリア
(ワイド)
315点(位相差)
25点(コントラスト)
25点(コントラスト)
測光モード マルチ/中央重点/スポット/
画面全体平均
ハイライト重点

マルチ/中央重点/
スポット

最低被写体照度(動画) 2.9lux 1.2lux
マイフォトスタイル ×
カラータブの新UI ×
マイメニュー登録 ×
フォーカスエリア登録 ×
縦横フォーカスエリア切替 ×
AWBの優先設定 ×
ピクチャープロファイル PP1-PP10
S-Log2/3
HLGガンマ搭載
PP1-PP7
S-Log2搭載
HFR撮影 スタート/エンド
エンドトリガーハーフの3種類
スタート/エンドの2種類
連写
(最大画素数時)
 24コマ/秒 16コマ/秒
シャッター
スピード
1/32000(電子)
1/2000(メカ)
連続撮影枚数
(Hiモード・FINE記録)
約233枚 約150枚 非公開
(実測約45枚)
PlayMemories
Camera App
×
ウォーターハウジング
MPK-URX100A対応
×
高速AF 0.03秒 0.05秒 非公開
起動時間 約1.4秒 約1.7秒 約1.6秒
撮影タイムラグ 約0.07秒 約0.15秒 約0.16秒
バッテリー使用時間
(液晶モニタ・静止画撮影時)
 約240枚/
120分
 約220枚/
110分
約280枚/
140分
バッテリー使用時間
(液晶モニタ・動画連続撮影時)
約75分 約65分 約80分
本体質量
(バッテリー込み)
 約301g  約299g 約298g

.
最新機能を搭載したRX100M5Aなんですが、ドロップした機能もいくつかあり、タイムラプスをはじめとするCamera Appが非搭載になっています。


※camera appはM5に搭載されていてM5A、M6では非対応になっています。

新しいUIになってからCamera Appが非搭載になっているわけではなく、“α6500”はCamera Appが使える新UIになっています。最新のフロントエンドLSIが搭載されたモデルにCamera Appが載らなくなっているようです。

聞くところによれば、Camera Appは終了するという話もなく、ユーザーさんからの要望があれば、また搭載が始まるんじゃないか、ということの様です。是非、声をそろえてCamera Appの復活を訴えましょう。(^^)/

他、測光モードやAFエリアの設定など数多くの機能がM6から引き継がれています。タッチパネルやワンプッシュ液晶ファインダーなどのハードウェアの変更についてはRX100M5Aには引き継がれていません。てっきりHDR撮影などもRX100M5Aで実現しているのかと思っていたのですが、M5AはM4とおなじでS-Log2までの対応となります。

以上、DSC-RX100M5Aの違いをまとめてみました。

やはりUIの変更が大きく、“α9”や“α7III”、“α7R3”をお使いの方だと同じメニューで操作がしたくなるんですよね。RX100M5からの買い換えをされる方は少ないと思いますが、“α7III”シリーズのサブカメラとして購入を検討される方は多そうです。

 

さて、ソニーストアでは明日の10時より先行予約販売がスタートします。

先月発売になったRX100M6は新しいズームレンズを4年ぶりに搭載した新モデルということもありましたが、今も4週待ち目安の大人気品薄モデルになっています。特に生産に問題が起こっているという話も聞いていないので、単にオーダーが多くて品薄になってしまっているようです。(ちなみに発売日以降、いまだ2次出荷がなかったのですが、本日、少数ですがソニーストアから出荷になった模様です。現在、6月13日前後にオーダーされた方のところへ発送されています。)

RX100M5Aはマイナーモデルチェンジということで、それほど注目を集めるとも思っていなかったのですが、当店blogのPV数を見るとすごい盛り上がりになっています。店頭でも気になるお客様はいらっしゃるようで、今週、店頭でもRX100M5Aの話題が中心だった気がします。

当店では明日11時より先行予約オーダーの受付を開始します。

購入特典としてはRX100M5A対応の液晶セミハードシートをご成約品としてプレゼントさせていただきます。(数に限りがあります。無くなり次第プレゼントは終了します。)

それとサマーフェア特典として7月31日まで、当店店頭からオーダーいただくと長期保証3年ワイド/5年ベーシック保証を50%オフにするクーポンをプレゼントさせていただきます。

ソニーストアで累計25万円以上のお買い物をされている方でしたら3年ワイド保証の無料クーポンをお持ちだと思いますが、まだそこまでの購入履歴がない、という方は是非当店店頭でのオーダーをご利用ください。3年ワイド保証が3,000円(税別)でご利用いただけます。(価格はDSC-RX100M5の価格です。M5Aのワイド保証の価格については明日の先行予約販売開始時にご確認ください。)

他にもサマーフェア特典の用意があるのですが詳しくは店頭にてご案内いたします。

 

予約販売開始は明日の朝10時からです。ドコモの「夏のスーパァ~d曜日」を利用して7%ポイントバックを狙っている方は今夜0時を回ってからお買い物券のオーダーをしておくと良いと思います。

 

☆当店blog 2018.7.4「『ソニーショップ サマーフェア』で3年ワイド保証半額クーポン&カメラフェア特典プレゼント! 最もお得な購入方法はコレです!」

☆当店blog 2018.7.3「夏のスーパァ~d曜日開催!7・8・9月は必ず3倍&5回以上のお買物で7倍!」

 

DSC-RX100M4.jpg
デジタルスチルカメラ
DSC-RX100M5A
ソニーストア価格:
104,880円+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2018年7月13日 メーカー商品情報ページこちら
延長保証 5年ワイド:11,000円+税
3年ワイド/
5年ベーシック:6,000円+税
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
24回分割払手数料0%キャンペーン(~7/30)
残価設定クレジット 分割払手数料0%キャンペーン(~7/30)
当店店頭
購入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
サマーフェア購入特典プレゼント(~7/31)
3年ワイド/5年ベーシック保証半額クーポンプレゼント(~7/31)

.
☆当店blog 2018.7.3「『RX100 V』のマイナーチェンジモデル『DSC-RX100M5A』発表」

 

DSC-RX100M4.jpg
デジタルスチルカメラ
DSC-RX100M5
ソニーストア価格:
109,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2016年10月21日 メーカー商品情報ページこちら
延長保証 5年ワイド:12,000円+税
3年ワイド/
5年ベーシック:6,000円+税
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
当店店頭
購入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
サマーフェア購入特典プレゼント(~7/31)
液晶保護セミハードシートプレゼント

3年ワイド/5年ベーシック保証半額クーポンプレゼント(~7/31)

.
☆当店blog 2018.3.30「「RX100M5」が最大1万円の値下がり!」
☆当店blog 2017.8.21「RX100M5とアクションカムで撮る富士山山頂『剣が峰』」
☆当店blog 2017.6.6「『DSC-RX100M5』で撮るカールおじさんと「明治なるほどファクトリー」」
☆当店blog 2017.5.15「『DSC-RX100M5』で撮るディズニーシー『ニモ&フレンズ シーライダー』」
☆当店blog 2.16.11.24「『α Universe』にてサイバーショット「DSC-RX100M5」の記事が掲載」
☆当店blog 16.11.17「DSC-RX100M5で撮る『伊豆のお飛び子』フォトコンテスト」

☆当店blog 16.11.11「サイバーショット『DSC-RX100M5』開梱レポート」
☆当店blog 16.11.1「『RX100M5』同時購入アクセサリーセットキャンペーンが期間延長!」
☆当店blog 16.10.18「『DSC-RX100M5』ショールーム展示レポート」
☆当店blog 16.10.14「3分でわかる『DSC-RX100M5』プレスリリース」
☆当店blog 16.10.7「『DSC-RX100M5』がソニーヨーロッパで発表に」

 

SonyBankWallet.jpg
☆当店ホームページ『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから

468_60.gif
★ソニーストアのご利用はこちらから