VAIO×東映『映画館で、VR』体験レポート

LINEで送る
Pocket

昨日はVAIO(株)の設立4周年のアナウンスが流れていましたが、4周年のその日、とある映画館でVAIOの新規事業がスタートしました。

VAIOのVR映画事業がはじまったんです。先行上映会初日にお邪魔させてもらってきました。

 

こんにちは、店員佐藤です。

昨年12月にプレスリリースがあり、今年2月の「お願いランキング」でテレビ紹介をされていたのがVAIO(株)の新規事業である「VR映画事業」でした。

☆当店blog 2018.2.9「VAIOの『VR映画事業』がテレビに登場!」
☆当店blog 2017.12.19「VAIO・東映・クラフターが共同で『VR 映画事業』を開始」

当初予定では2018年3月から試験営業で上映する予定となっていましたが、実際に先行上映が始まったのは昨日、7月2日でした。

上映館も1館だけなんですが、新宿にある「バルト9」というところになります。土曜日からチケット販売があるということで、朝方アクセスしてみたのですが、結構人気があって席はやや右の方になりました。

ま、VRを装着して映像を観るのであまり席は関係ないかな?という気もします。

13時と19時の2回上映だったのですが、13時の初回上映でお邪魔してきました。

こちらがバルト9のフロアです。入場口でのもぎりなどはなくて、上映される部屋の前でチケットをチェックするスタイルでした。

VAIOのVR上映があるのは「シアター7」です。おそらく部屋的にはそれほど大きい部屋ではないと思います。

ほとんど宣伝もしていないし、それほど混んでいるとは思っていなかったのですが、満席までいかないものの、席はほぼ埋まっている状態です。

入口でヘッドマウントディスプレイを渡されてそれを持って自分の席まで行きます。

こちらがVRゴーグルです。VAIO製ではありませんでした。サイズ的にはPlayStation VRと同じくらいのサイズ、重量感です。

ゴーグルの内側はご覧の様な作りになっています。ゴーグルの周りのグレーの部分はシリコン素材でフニャフニャなところもPlayStation VRと同じ感じ。

VRゴーグルと一緒に、こんなマスクも配られます。これを装着してからゴーグルをかけてください、と、なっています。

メガネを使う人は、マスクをかけてからメガネをかけてVRゴーグルを装着します。なかなか衛生的にできていていいですね。

ゴーグルの下部にはスイッチらしき物と充電端子なのかファームウェアの書き換え用の端子なのか、USB type Cらしき端子があります。

電源は最初から入っている状態で渡されていて、このスイッチを押すことで二度と電源が入らなくなったとかいうと困るので、なにも触りませんでした。

ゴーグル内の映像ですが、この丸いレンズを通してVRの世界をのぞく感じ。PlayStation VRと比べるとやや視界がせまく、マンホール大の丸いのぞき穴から世界をのぞく感じなんですが、解像感は高いかも。色収差がちょっとあってレンズの隅の方を見るとパープルフリンジ的なものが見えるのですが、そんなに気にならないかな?

時間になるとVRゴーグルの装着方法をスタッフの方から案内され、続いて映画スクリーンで装着方法のアナウンスがあって、スクリーンの説明に合わせて全員で装着します。

バンドは後頭部部分にある左右のボタンだけで伸び縮みさせて装着します。PSVRよりもレンズのストライクゾーンが広いので、そんなにシビアに位置合わせをしなくてもOKでした。

ということでVR映画、アニメ3本立てを一気に視聴します。

 

DSC00019.jpg

作品の紹介は割愛します(「夏をやりなおす」は予想外にシュールな作品でびっくりしました)が感覚としては当店でもやっていましたが、PlayStation VRの音声をヘッドホン利用せず、リアル5.1chのサラウンドシステムを使って楽しんでいる感じです。

うちのお店でもお客様と会話ができなくなるから、という理由で極力ヘッドホンを使わずに、お店のサラウンドシステムを使って楽しんでもらっていたのですが、正直、この方がサラウンド感は上なんです。

サラウンドヘッドセットだと、やはりバーチャルサラウンドなので、それなりにサラウンド感はあるものの、リアル5.1chの様に強制的にサラウンド音声で聞かせているわけではないんです。リアスピーカーが鳴れば本当に後ろから音がしますからね。

そして、うちのお店でも不可能なのが音量です。映画館なら本当に爆音で楽しむことができます。なるほど「映画館でVR」のメリットは大きいですね。

DSC00018.jpg

そして、PlayStation VRの場合はカメラを使ってVRの動きを検知します。なのでVRヘッドセットを装着したまま、前に動けば視界も前方に移動するし、左に動けば左に視界もスライドします。

単に360度ビューになっているだけだと、YouTubeの360度ムービーみたいに向きしか変わらなくて、自分の位置は自由には動かないんです。

VAIOの映画館VRは、それがなぜかPSVRの如く移動します。

上映された作品の中で「夏をやりなおす」という作品があり、屋上に立つシーンがあるんですが壁の向こうをのぞき込むと真下を見ることができたし、「おそ松さんVR」で銭湯シーンにて大事なところが隠れているところをのぞき込むと「視聴エリア外です」という警告もでます。

なるほど、向きだけではなくてVRゴーグルの「場所」も検知しています。PSVRみたいにカメラで位置を補足しているわけでもないのに、どうして?というところですが、そこはモーションセンサーとかで実現しているんですかね。

センターが狂ってしまった場合は下を向いてからパッと正面を向けば、それだけでキャリブレーションができる、というのも手軽で良かったです。

 

作品は全部で3つ。それぞれが5分の作品で、全部で18分の上映となっています。これで料金が1,500円と言われるとちょっと高い気がしますが、作品1本500円と思うと、なるほど、そんなものか、と納得できてしまう感じでした。

この後、全国の映画館で一気にロードショー!ということはなく、今回の様な感じで単館上映で公開していくようです。

今回が「第一弾」と銘打たれています。これで事業として大きくなって第二弾、第三弾で長編VR作品とか出てきたら、それは何度も見たくなるかも。なんせ、本当に視界を自分で選ぶことができるので2回でも3回でも見たくなるでしょうからね。

映画の最後にはバーチャルスクリーンに制作会社のロゴが表示されるんですが、そこにおなじみの「VAIO」のロゴが出たときが一番感動してしまいました。ソニーも今や家電だけではなくゲーム、映画、音楽、金融、保険など各分野でロゴを見つけられますが、VAIOもこれから全然違う分野でロゴが見つけられるようになるんですかね。

 

ということで、VAIO(株)の映画VRを見た後は、先週封切りのスターウォーズ外伝「ハン・ソロ」をハシゴしてきました。

この「ハン・ソロ」をVAIOの映画VRで見られたらすごいんですけどねー。(^^)

 

以上、MX4DやIMAX映画などの後にくるかもしれない、映画VRの話でした。VAIO(株)さん、第2弾に今から期待しています♪

 

☆VAIO.com「VAIO・東映・クラフターが共同で『VR 映画事業』を開始」PDFファイルはこちらから

☆当店blog 2018.2.9「VAIOの『VR映画事業』がテレビに登場!」
☆当店blog 2017.12.19「VAIO・東映・クラフターが共同で『VR 映画事業』を開始」

 

 

☆当店blog 2018.6.29「VAIO夏のキャンペーンでS11、S13、S15の人気パーツが最大33,000円OFF!」

 

パーソナルコンピューターVAIO
VAIO S13

ALL BLACK EDITION
ソニーストア価格:
178,800 +税~
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2018年1月26日 メーカー商品情報ページ
延長保証 3年ワイド:8,000円+税
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
VAIO買い替え応援キャンペーン
(~8/8)
ストレージキャンペーン(~8/8)
テックスタッフ
店頭購入特典
店頭にてお試し頂けます。
ワイド保証3,000円引きクーポンプレゼント

 

パーソナルコンピューターVAIO
VAIO S13

VJS1321
ソニーストア価格:
102,800 +税~
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年9月29日 メーカー商品情報ページ
延長保証 3年ワイド:8,000円+税
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
送料無料(~2/14)
VAIO買い替え応援キャンペーン
(~4/26)
プロセッサーUGキャンペーン(~4/26)
メモリーUGキャンペーン(~4/26)

テックスタッフ
店頭購入特典
店頭にてお試し頂けます。
ワイド保証3,000円引きクーポンプレゼント

.
☆当店blog 2017.10.4「LTE搭載『VAIO S13』開梱&セッティングレポート」
☆当店blog 2017.9.21「VAIO 2017年モデルが登場! 天面カーボン採用やLTE搭載モデルの増加も!」

 

パーソナルコンピューターVAIO
VAIO S11

ALL BLACK EDITION
ソニーストア価格:
178,800+税~
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2018年1月26日 商品情報ページは
延長保証 3年ワイド:8,000円+税
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
VAIO買い替え応援キャンペーン(~8/8)
ストレージキャンペーン(~8/8)
テックスタッフ
店頭購入特典
店頭にてお試し頂けます。
ワイド保証3,000円引きクーポンプレゼント
PCケースプレゼント(数量限定)

 

パーソナルコンピューターVAIO
VAIO S11

VJS1121
ソニーストア価格:
102,800+税~
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年9月29日 商品情報ページ
延長保証 3年ワイド:8,000円+税
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
VAIO買い替え応援キャンペーン(~8/8)
ストレージキャンペーン(~8/8)
テックスタッフ
店頭購入特典
店頭にてお試し頂けます。
ワイド保証3,000円引きクーポンプレゼント
PCケースプレゼント(数量限定)

.
☆当店blog 2018.1.26「第8世代Coreプロセッサー搭載『VAIO S11 ALL BLACK EDITION』で4K動画編集! 」
☆当店blog 2018.1.18「VAIO S13/S11に第8世代Coreプロセッサー搭載モデルが登場 」
☆当店blog 2017.9.21「VAIO 2017年モデルが登場! 天面カーボン採用やLTE搭載モデルの追加も!」

 

パーソナルコンピューターVAIO
(VAIO株式会社製)
VAIO S15

VJS1521
ソニーストア価格:
89,800 +税~
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年9月29日 メーカー商品情報ページ
延長保証 3年ワイド:7,000円+税
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
ストレージキャンペーン(~8/8)
VAIO買い替え応援キャンペーン
(~8/8)
テックスタッフ
店頭購入特典
店頭にてお試し頂けます。
ワイド保証3,000円引きクーポンプレゼント

.
☆当店blog 2018.6.11「ソニーストアにてVAIO S11、S13、S15「ストレージキャンペーン」開始!」
☆当店blog 2017.10.3「持ち歩くデスクトップマシン『VAIO S15』開梱レポート」
☆当店blog 2017.9.21「VAIO 2017年モデルが登場! 天面カーボン採用やLTE搭載モデルの増加も!」

S15.jpg
☆当店blog 16.9.5「4K動画編集に最適『VAIO S15』のSSD&HDD換装レポート」

 

ソニーストア
★ソニーストアのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆当店ホームページ『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから

 

LINEで送る
Pocket