NHKの『8K パブリックビューイング』レポート

LINEで送る
Pocket

昨日からNHKがFIFAワールドカップの8Kパブリックビューイングをはじめています。当店から歩いて15分ほどのところにある東京ミッドタウン日比谷でも行われているとのことなので、お昼休みにチラッとお邪魔させてもらってきました。

 

DSC00001.jpg

こんにちは、店員佐藤です。

前回大会まではソニーさんがスポンサーをつとめていたので、店頭にはワールドカップグッズがいろいろあったのですが、さすがに今回はなにもありません。

非常に寂しい思いをしているのですが、昨夜は20時ぴったりに閉店してダッシュで帰宅。自宅から声援を送らせてもらっています。自宅に着いたときには「コロンビア選手が10人」になっていて日本がリードしているという展開。

勝負はやはり勝ち負けが重要なんだな、と、思いまくる試合を堪能させてもらいました。

 

ちなみにNHK総合での放送でしたが画質がずいぶん悪くて、当初は中継に使っている衛星回戦が細いのかと思っていたのですが、NHKがマルチ放送をしているらしくそれで画質が落ちているみたいですね。

オリンピックの時の様にハイブリッドキャストで4Kでの中継をしてくれていないかもチェックしたのですが、どうやら今回はNHKLではそれもやっていない様子。高画質なワールドカップの試合中継を楽しむためにはNHK BSでの放送か、民放での放送を期待しなくてはいけないのかも。

と、思っていたところにこんなニュースが飛び込んで来ます。

NHKのイベントインフォメーションによると、8Kのスーパーハイビジョン パブリックビューイングを都内5カ所で開催しているそうです。そのうちの東京ミッドタウン日比谷は有楽町駅と新橋駅の間くらいのところにあります。

当店から歩いて行ける距離なのでチラッとお邪魔してきました。

こちらが東京ミッドタウン日比谷です。はじめてお邪魔しました。

こちらがそのエントランスです。エントランスホールに大きなスクリーンを作って、ここで8K上映を行っていました。

プロジェクターによる上映は300インチスクリーンになっていて、距離にして2~3mくらいの距離から見ることができます。こういう上映の仕方だと8Kは威力がありますね。

昨日のテレビ中継とは違う映像になっていて、解説も一切無し。音は会場の歓声だけになっています。

テレビ中継では気がつきませんでしたが、コロンビアのゴールシーンではチーム全員で抗議をしていてビデオ判定をしているときの選手の様子などがよくわかります。

それとテレビ放送ではあまり思わなかったんですが、会場はほとんどがコロンビアサポーターの人達ばかりで、ほとんどアウェー状態だったんですね。映像の情報量が増えると、伝わってくる情報も一気に増えます。

テレビで見ているとサッカー選手ってそれほど背が高くなく見えてしまうんですが、4Kや8Kで見ると長身の選手ばかりだというのも、その臨場感の高さならではです。

会場の裏側には85インチの8Kテレビも設置されていて、8Kテレビの画質も味わえるようになっているのですが。。。このテレビ、あまりコントラストがありません。そもそも放送自体もHDRではなくSDR映像に見えます。(もしくは猛烈に輝度をあげた収録で白飛びさせているHDR?)

当店にある有機ELパネルの4K HDRでのサッカー中継(スカパー)と比較するとどっちが高画質か比較するとちょっと微妙な感じ。(^^)

8Kテレビの高画質化はまだまだこれからなんだな、という気がしました。

東京ミッドタウン日比谷でのパブリックビューイングは6月29日(金)まで行われていて入場無料、予約不要で見学できます。

当店へお越しの際に、お立ち寄りになってみてはいかがでしょうか?

 

なお、当店は今週末6月22日、23日、24日はソニーシティ大崎で開催されるソニーフェア参加のため、店舗営業をお休みさせていただきますのでご注意ください。

 


☆NHK公式ホームページ「2018 FIFA ワールドカップ 8Kパブリックビューイング(東京ミッドタウン日比谷 アトリウム)」のご案内はこちらから

☆【NHK】「2018FIFAワールドカップ」8Kスーパーハイビジョンパブリックビューイング 特設サイトはこちらから

 

 当店店舗「ソニーショップ テックスタッフ」の住所はこちら
 東京都港区新橋5-12-6 ヴェルディ新橋1F
電話番号:03-6809-1868 営業時間:11~20時
定休日:毎週日・月曜および祝祭日

.


☆Google Mapでの表示はこちらから

 

468_60.gif
★ソニーストアのご利用はこちらから