1月13日の土曜日営業のご案内

LINEで送る
Pocket

今週は新発売の4Kハンディカム「FDR-AX700」をメーカーさんからお借りしています。店頭にてこちらの「FDR-AX700」の体験会を開催します。

 

こんにちは、店員佐藤です。

昨日はソニーから新型aiboの発売がありテレビニュースでもたくさん取り上げられていました。「ソニー復活の象徴」とのことで話題になっていますね。

当店では新型aiboの取り扱いができないのですが、12年前の昔のAIBOは元気に2匹います。aibo復活の記念に今週末は店頭でAIBOに受付をお願いしたいと思います。一緒にXperia Hello!君も隣でアシストしてくれていますので、是非、当店でも遊んでいってください。

 

さて、今週は4Kハンディカム「FDR-AX700」の展示を行っています。展示できるのは今週末の土曜日だけなので集中してご案内をしたいと思います。

HDR画質で撮影ができる初めてのハンディカムですが、そもそもHDRってどういう映像なの?という方も多いはず。実機を使ってHDRと従来のSDRで比較撮影を行っています。店頭の4Kブラビアで実際にご覧頂けるようになっています。

ちなみに↑これがSDRで記録した映像です。動画から切り出しを行っただけのものですが見慣れた4K動画からの切り出し映像に見えると思います。

こちらがHDR(HLG2)で撮影した映像になります。ややコントラストが低い映像に見えますが、よく見ると空の色が出ているのがわかります。

4Kブラビアで観るとその差は歴然。

 

レビュー用に動画撮影も昨日行ってきました。埼玉県・大宮にあるリスの家にまたいってきました。

11月くらいから冬眠に入ってしまうシマリスですが、何匹かは冬眠せずに冬を越す子がいて、それを撮らせてもらってきました。

5匹くらいしか起きていないと思うのですが活発に動いてくれていて10匹くらいはいるような感じになります。

SDR映像とHDR映像をそれぞれ撮り分けてきているので、それぞれ、いろんなシーンでどういう違いが出るのかをご覧頂けるようにいそいで編集をしました。

こちらが通常のSDR映像になります。見慣れた動画が4K画質でご覧になれます。

HDRで撮影した映像だと、全体にちょっとコントラストが低く見えるのですがよく見ると毛の艶がキラキラと見えたり、今までにない映像が撮れているのがわかります。

他にS-Log3で撮影したものをCatalyst BrowseでHDR変換したものと、HDRで撮影したもので、どういう違いが出るのか、なども簡単に検証しています。

HDR撮影は”α7R3″でも可能になっています。”α7R3″に単焦点レンズを装着して、ズームレンズ撮影はFDR-AX700に任せる、なんて使い方も楽しいと思います。

4K HDR撮影にご興味をお持ちの方、その画質を是非、体感してみてください。

 

土曜日のご来店をお待ちしています。

 

 
デジタル4Kビデオカメラ
FDR-AX700
ソニーストア価格:
199,880 +税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年10月13日 メーカー商品情報ページ
延長保証 5年ワイド:20,000円+税
3年ワイド/5年ベーシック:10,000円+税
3年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
送料無料

テックスタッフ
店頭購入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
開店4周年記念ソニーロゴ入りポーチプレゼント

☆当店blog 2017.10.20「ハンディカム『FDR-AX700』の4K HDR録画ファイルの再生の話 」
☆当店blog 2017.10.11「4K HDR対応ハンディカム『FDR-AX700』ショールーム展示レポート 」
☆当店blog 2017.9.20「3分でわかる4K HDR撮影対応のハンディカム『FDR-AX700』プレスリリース
☆当店blog 2017.9.16「4K HDR録画が可能な新型ハンディカム『FDR-AX700』が海外発表」

 

 当店店舗「ソニーショップ テックスタッフ」の住所はこちら
 東京都港区新橋5-12-6 ヴェルディ新橋1F
電話番号:03-6809-1868 営業時間:11~20時
定休日:毎週日・月曜および祝祭日


☆Google Mapでの表示はこちらから

 

468_60.gif
★ソニーストアのご利用はこちらから

 

LINEで送る
Pocket