STFレンズ『SEL100F28GM』で撮る雨の六義園「しだれ桜」

LINEで送る
Pocket

Rikugien-01.jpg

定休日の月曜日は残念ながら朝から雨でした。晴れていれば新発売のSTFレンズ「SEL100F28GM」を持って、どこかに遠出しようと思っていたのですが、それよりも雨だからこそSTFレンズで撮りたい被写体がないか!?ということで、今日は駒込駅にある六義園のしだれ桜を撮りに行ってきました。

 

Rikugien-02.jpg

こんにちは、店員佐藤です。

桜の開花予想情報をピックアップしていたときに、ソメイヨシノよりも早咲きのしだれ桜が3月27日頃に満開予想、という話を週末に見つけて、天気予報でも天気が悪そうだったので、ここに目をつけていました。

晴れてて満開だったら、それはもう大変な人混みになるところですが、雨の平日だったらすごい穴場なんじゃないの!?ということで、いそいそと出かけてきました。

駒込駅は通勤途中の駅なので交通費もかからず、入園料の300円だけで遊べます。

Rikugien-03.jpg

で、到着してみるとしだれ桜は「咲き始め」ということで、満開にはまだほど遠い様子。あらら、先週、靖国神社の標本木は開花したみたいですが、その後、気温があがらず、桜の開花は完全に足踏み状態。

もしかするとしだれ桜も今年はソメイヨシノと一緒に咲いてくれるようになるのかも。

と、ここでそのまま帰るのももったいないので、様子を見に行ってみます。

Rikugien-04.jpg

2時間ほど、ここでブラブラしていたのですが、外国の観光客さんばかり。日本の観光客さんは日を改めて天気の良い日に来られますが、海外からの旅行だと日程も決まっているし日をずらすことはできないですからね。

それでも3分咲きとか4分咲きくらいなんですかね。風情のある枝垂れ桜になっています。

Rikugien-05.jpg

持ってきたSTFレンズ「SEL100F28GM」で私も桜の撮影に挑戦。STFレンズらしいジワーッとしたボケになるところを探します。被写体になる綺麗な個体を探すよりも背景探しです。

Rikugien-06.jpg

同じ画角で動画のXAVC S 4KでのRECもしてきました。

ご存じの方も多いと思いますが、ここ六義園では桜の開花中は三脚、一脚の使用が禁じられていて手持ちでないと撮影をすることができません。

動画撮影で三脚が使えないのは厳しいんですが、撮ってきた映像を観ると背景がこれだけじわっとぼけてくれていると手振れがほとんど気になりません。もちろん、レンズに手振れ補正が搭載されているし撮影に使った”α7S2″は5軸手振れ補正機能を搭載しています。

それでも手持ち撮影というのはわかってしまうんですが、STFレンズだとそれがわからないかも。4K動画撮影に挑戦するのにすごく良いレンズかもしれません。

Rikugien-07.jpg

あと、広角ズームレンズ「SEL1635Z」も持ってきています。こちらも雨のしだれ桜ならではの風景を探して数枚シャッターを切ってきました。

雨ならではの映像が撮りたかったんですが、どうやっても機材が濡れてしまい、しかも風も割とあったので、雨風との戦いになってしまいました。

ちなみに雨が強かった時の対策としては完全な防水機能が搭載されているアクションカム「FDR-X3000」も持ってきています。これがあれば暴風の中でも映像は残せますからね。

ということで、今回撮ってきた動画を簡単にまとめたものがこちらです。

SEL1635Zやアクションカムの広角撮影をしている部分はVEGAS Pro 14で編集上で手振れ補正もしていますが、STFレンズの部分は一切、手振れ補正のエフェクトは使っていません。

三脚を使えるところであれば三脚を使いますが、これは4K手持ち動画撮影の大きな武器になるかも。

Rikugien-01.jpg

ちなみに、こちらが今回の撮影機材一式です。

アクションカムには小型のジンバルを使っています。以前、Go Pro用のものをアクションカムに流用して使っていたことがありますが、その後、アクションカム用の製品が登場し大幅に値下げされて現在は22,000円程度で購入できます。

まだ、使い始めなんですが、近いうちに使い勝手をレポートします。X1000V用となっていますがX3000でも特になんの問題もなく使えています。

“α7S2″に使えるジンバルも欲しいんですが、それだと大荷物になってしまうので移動時の撮影はアクションカム、メインカメラは”α7S2″とかにすると撮影がメインではなく、旅行のついでの4K撮影ができそうです。

いろいろ、テスト的な意味合いで撮ってきたんですが、収穫いっぱいです。STFレンズ使いは今週末がいよいよ本番ですね!

 

 

 SEL100F28GM.jpg
デジタル一眼カメラα
[Eマウント]用レンズ
SEL100F28GM
ソニーストア価格:
172,500+税
ソニーストアでのお買物はこちらから
αフォトライフサポートはこちらから
発売日  2017年3月24日 メーカー商品情報ページこちら
長期保証サービス  5年ワイド:18,000円
3年ワイド/5年ベーシック:9,000円
3年ベーシック:無償
ソニーストア購入特典  送料無料
ソニー提携カード決済で3%オフ
 24回分割払手数料0%キャンペーン実施中!
店頭購入特典  10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
 スプリングフェア特典あります

 

※αフォトライフサポートは2月20日10時を持って新規入会を終えています。会員専用ページは3月31日10時を持って閉鎖される予定です。

☆当店blog 17.3.24「本日発売 STFレンズ『SEL100F28GM』開梱レポート」
☆当店blog 17.3.17「STFレンズ『SEL100F28GM』ソニーショールームにて展示開始」
☆当店blog 17.3.16「『SEL100F28GM』発売日が3月24日に決定」
☆当店blog 17.2.23「STFレンズ初公開『CP+2017』ソニーブースレポート」  

☆当店blog 17.2.13「STFレンズ『SAL135F28』の話」
※AマウントのSTFレンズを改めて紹介。STFレンズの仕組みを説明しています。

☆当店blog 17.2.11「STFレンズを『dケータイ払い+』でオトクに買おう!」
※10%ポイントバックで買えるドコモキャンペーン利用の買い方を解説しています。今夜のうちに要チェックです!

☆当店blog 17.2.8「ソニーストアで『dケータイ払いプラス 10倍』ポイントバック発表」
☆当店blog 17.2.8「新型”α”レンズが日本国内向けにプレスリリース」
☆当店blog 17.2.8「海外にてSTFレンズ『SEL100F28GM』がリリース」

 

468_60.gif
★ソニーストアのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆当店ホームページ『Sony Bank WALLET』のご案内は

 

LINEで送る
Pocket