「ソニー冬の4Kハンディカムご購入キャンペーン」12月1日よりスタート!

LINEで送る
Pocket

12月1日より対象の4Kハンディカムを購入すると応募者全員にもれなく「かんたん保存キット」がプレゼントされる「ソニー冬の4Kハンディカムご購入キャンペーン」が始まります。

 

こんにちは、店員よねっちです。

「冬の4Kハンディカムキャンペーン」は対象の4Kハンディカム購入後に申し込むともれなく1TBの外付けハードディスク」と「専用USBアダプターケーブル」がもらえるというもの。

4Kハンディカムはハイビジョンと比べて画質が高精細になるぶんデータも非常に大きくなります。そうなると困ってくるのがデータの保存先。外付けハードディスクがあればハンディカムからHDDに直接コピーすることができます。

キャンペーンの対象モデルは4Kハンディカム「FDR-AX55」「FDR-AX40」の2機種。今回は新発売の「FDR-AX700」や「FDR-AX100」は対象外となっています。

対象の4Kハンディカムの特徴を比較してみました。

HDR-CX680-02.jpg
FDR-AX55

HDR-CX680-05.jpg
FDR-AX40

 ストア価格  114,880円   89,880円
 発売日  2016.2.19  2016.2.19
 画質 HDR-CX680-04.jpg HDR-CX680-04.jpg
 有効動画画素数  829万画素  829万画素
 液晶モニタ-  3.0型ワイド  3.0型ワイド
  手振れ補正  空間光学手ブレ補正  空間光学手ブレ補正
 広角  26.8mm  26.8mm
 光学ズーム  20倍  20倍
 内蔵メモリ  64GB  64GB

 

内蔵メモリ64GBでどのくらいの時間撮影できるのかというと、長時間モードなら15時間50分、最高画質でも2時間半近くの撮影が可能になっています。

AX55とAX40の違いですが、AX55には92万ドットの3.0型ワイド液晶が搭載されます。下位モデルのAX40だとこれが46万ドットになり解像度が減ります。またAX55には155万ドット相当のチルト式ビューファインダーも搭載され、AX40はファインダーが搭載されません。これがAX55とAX40の主な違いになります。

キャンペーンへの応募方法は、キャンペーン期間内に4Kハンディカムを購入し、製品登録した後、キャンペーンページからエントリーします。そして、保証書のコピーや購入した日付を証明するレシートのコピー、製品箱についているバーコードを切り取って郵送する必要があります。

やや手間はかかりますが、それさえ行えば1TB外付けハードディスクとUSBケーブルが必ず貰えます。この「冬の4Kハンディカムキャンペーン」は1月8日の購入分まで(申し込みは1月21日まで)となります。

1TBのハードディスクはあるととても便利なものですので、是非この機会に4Kハンディカムをご検討下さい。クリスマスやお正月の楽しい思い出は今から4Kの高画質で残してみてはいかがでしょう。

 

★ソニーストア 「ソニー冬の4Kハンディカムご購入キャンペーン」のご案内はこちらから

 

 

FDR-AX55_B.jpg
デジタル4K
ビデオカメラレコーダー

FDR-AX55
ソニーストア価格:
114,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2016年2月19日 メーカー商品情報ページ
延長保証 5年ワイド:14,000円
3年ワイド/5年ベーシック:7,000円
年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
送料無料
テックスタッフ
店頭購入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中

 

fdr-ax40.jpg
デジタル4K
ビデオカメラレコーダー

FDR-AX40
ソニーストア価格:
89,880+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2016年2月19日 メーカー商品情報ページ
延長保証 5年ワイド:12,000円
3年ワイド/5年ベーシック:6,000円
年ベーシック:無償
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
送料無料
テックスタッフ
店頭購入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中