Catalyst Browse 2017がアップデート XAVC SのHDR出力対応に!

LINEで送る
Pocket

大変です。

Inter BEE会場にてアップデート予告されていた「Catalyst Browse 2017」ですが、昨日最新版の「2017.3」がリリースされていました。そして予告通り、4K ブラビアで再生ができる「XAVC S」の4K HDR出力機能を実装しました。

今まで、”α7S2″などで撮影したS-Log素材がハイブリッド・ログ・ガンマで出力され、対応ブラビアでHDR画質で観ることができるようになります!

 

こんにちは、店員佐藤です。

昨年の夏から当店店頭では「S-Logセミナー」を何度も開催しています。「S-Log」というのはセンサーの広いダイナミックレンジを利用して動画を撮影する方法です。そのままでは再生画像にできず「カラーグレーディング」という色調整をあとから行うことで映像を完成させます。

ただ、HDRでの出力にはAcobe Premiere CCなどのやや難度の高い編集技術が必要で、当店ではソニーさんが無料で配布しているビューワーソフト「Catalyst Browse」を使って、Rec.709に変換する方法までをセミナーでお伝えしていました。

それでも広ダイナミックレンジでの撮影をしているため、あとから露出の調整をすることができるため、花火などの撮影ではかなりのアドバンテージになります。

一番露出のあがるシーンを見つけて、そこが最大輝度になるように調整して映像を作れるメリットが大きく、昨年は4K花火映像をたくさんの方と楽しませてもらっていました。

それでもHDR映像の出力ができなかったので、SDR映像で擬似的に楽しんでいただけだったのですが、今日からは違います。「Catalyst Browse」を使えばS-Log 2、S-Log3の映像素材をそのままHDR(HLG)に変換して、4Kブラビアで観ることが出来る様になります。

Inter BEE 2017でも、この機能の実装については説明がされていて、アップデートはいつになるのかヤキモキしていたのですが、意外にもこんなに早く公開されました。

業務用の「XAVC」でなら色空間の出力を「Rec.2020/HLG」にすることが出来ていたのですが「XAVC S」では、それが出来ませんでした。

最新版の2017.3をインストールしたところ、それも可能になっています。ブラビアで再生が可能な「XAVC S」のプリセットで色空間出力にHLGを選ぶことができます。

これで出力してあげれば、S-Log 3の映像素材がHDRファイルとして変換されます。書き出したMP4ファイルをUSBメモリーにコピーして、あとは対応する4Kブラビアでビデオ再生すればHDR映像として再生されます。(2015年モデルのC型番以降のAndroid OS搭載4Kブラビアが対応モデルです。一部、再生出来ない機種もあります)

ハイブリッド・ログ・ガンマの映像、無茶苦茶綺麗です。今、店頭にはモモどんさんが撮ってきてくださった「ワンス・アポン・ア・タイム」最終回のS-Log3映像素材があり、こちらを早速HDR映像に変換して4Kブラビアで観ていますが、シンデレラ城が黒く沈まず、また花火の光点も白く飛ばずしっかりと色がのります。

花火映像は4K HDRのキラーコンテンツですね。

昨年からお客様に提供いただいているS-Log映像素材は消去せずに全部残してありますので、これをこれから全部、HDR(HLG)変換して楽しみたいと思います。

これを見るとOLEDパネル搭載の4Kブラビア「A1」が無茶苦茶欲しくなりますよ!

 

☆ソニークリエイティブソフトウェア「Catalyst Browse 2017」のご案内はこちらから

 

☆ソニー 4Kブラビアと組み合わせてもっと楽しもうキャンペーン のご案内はこちらから

 

KJ-55A1.jpg
地上・BS・110度CS
デジタルハイビジョン有機ELテレビ

A1シリーズ
55型・65型
ソニーストア価格:
419,880+税~
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年6月10日 メーカー商品情報ページ
延長保証 5年ワイド:55,000円~
3年ワイド/5年ベーシック:28,000円~
3年ベーシック:無償
60回
分割価格
55型:分割手数料0% 月々7,200円
65型:分割手数料0% 月々12,100円
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
送料無料
テレビ基本設置サービス 無料提供
テックスタッフ
店頭購入特典
10%オフクーポン(併用不可)プレゼント中
S-Log撮影4K花火映像プレゼント
USBスタンドアダプタープレゼント

☆当店blog 2017.8.24「有機ELテレビ「A1」や最高画質を誇る「Z9D」など4Kブラビア9モデルが最大5万円値下がり」
☆当店blog 2017.6.9「【レビュー】65型有機ELテレビ OLED『BRAVIA A1』店頭展示レポート」
☆当店blog 2017.5.11「OLED BRAVIA A1シリーズのショールーム展示レポート」
☆当店blog 2017.5.8「有機ELパネル搭載『BRAVIA A1』他、2017年モデルがプレスリリース」

 

468_60.gif
★ソニーストアのご利用はこちらから