【ランキング】注目度UP!9/23~9/29までの一週間で人気を集めた記事TOP7

LINEで送る
Pocket

もう気温がすっかり秋めいてきました。今週は10月に向けて新商品の先行予約販売や新キャンペーンの案内などが多い一週間でした。

それでは今回も9月23日から9月29日までの1週間、当blogでページビューを集めた記事をランキング形式でTOP 7までご紹介したいと思います。

 

こんにちは、店員よねっちです。

当店から一つお知らせがあります。ただいまテックスタッフ店頭にて行っている”α”レンズの体験レンタルサービスですが、ラインナップに新たに新発売のレンズ「SEL100400GM」と「SEL1224G」を追加しました。

さらにテレコンバーターレンズ「SEL20TC」もラインナップしています。ご存じの通りフルサイズEマウントレンズのテレコン「SEL20TC」は現在のところ対応レンズが「SEL70200GM」と「SEL100400GM」の2本となり、当店のレンタルレンズでは「SEL100400GM」だけが対応製品となりますが、ぜひこの機会にレンズの特性をご理解頂き、レンズご購入の際の検討材料としてご利用下さいませ!

それでは、今週も一番人気を集めたのはどの記事なのか?閲覧数の多かったblogエントリーをランキングでTOP 7までご紹介です。

 

 ■第7位 『UBP-X800』が2回目のソフトウェアアップデート 

第7位は「『UBP-X800』が2回目のソフトウェアアップデート 」となりました。

「UBP-X800」に2回目のアップデートが公開されました。前回は8月9日にアップデートがあり、シンゴジラの1シーンで映像が崩れるところなどが修正されていましたが、今回も再生互換性向上となっています。今回の再生互換性向上はヨーロッパ向けに発売されている50Pや25Pフォーマットのディスク再生です。50P、25P対応の4Kブラビア(C型番以降)に接続しているとヨーロッパ向けのBDソフト、DVDソフトの再生ができるようになります。

ダウンロードファイルは133MBほどのサイズになってます。アップデートには10分ほどの時間がかかりますのでお時間のあるときにアップデートをお願いします。

☆当店blog 2017.9.26「『UBP-X800』が2回目のソフトウェアアップデート 」
☆当店blog 2017.9.29「『UBP-X800』アップデートで50P作品の再生が可能に」 

4K HDRといえば、新型ハンディカム「FDR-AX700」のメーカーさんによるYouTube動画がちゃんと4K HDR動画になっているのはご存じでしょうか?「UBP-X800」はYouTubeのHDRコンテンツ再生に対応をしています。

YouTubeアプリを使って検索窓に「FDR-AX700」と入力すれば4K HDR映像が楽しめますので、アップデートのついでにお試し下さい。

 

 

 ■第6位 ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「WF-1000X」「WI-1000X」供給不足に関するお知らせ

第6位は「ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「WF-1000X」「WI-1000X」供給不足に関するお知らせ」がランクインです。ソニーマーケティングのお知らせにて『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000X(B) ブラック」「WF-1000X(N) シャンパンゴールド」「WI-1000X(N) シャンパンゴールド」の供給に関するお知らせ』が発表されました。

お知らせによると、予想を大幅に上回る注文が入っており、商品のお届けまでにお時間をいただく状況になっているとの事です。

現時点では「WF-1000X」はどちらも発売日に出荷予定となっていますが、ネックタイプのイヤホン「WI-1000X」のゴールドのみ10月17日出荷予定とやや納期が延びています。

極端な長納期にはなっていませんが、発売日に入手したいということでしたら在庫のある今のうちにご検討されるのがおすすめ!納期については情報が入り次第またお知らせさせていただきます。

☆当店blog 17.9.28「ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「WF-1000X」「WI-1000X」供給不足に関するお知らせ」

 

 

 ■第5位 『Media Go』が12月末にダウンロードサービス終了

第5位は「『Media Go』が12月末にダウンロードサービス終了」です。

「Media Go」はウォークマン用の音楽管理ソフトとして長らく愛用されてきましたが、新型ウォークマンの発売に伴い、新たに「Music Center for PC」が登場しています。そのため、「Media Go」の配信も近日中に終了というアナウンスがされていましたが、今回その期日が発表になりました。2017年12月末で「Media Go」の配信が終了します。

☆当店blog 17.9.28「『Media Go』が12月末にダウンロードサービス終了 」

新しい音楽管理ソフト「Music Center for PC」ですが、もうご利用になられましたでしょうか。Media Goの前にあった「x-アプリ」をベースにしているソフトウェアで、ずーっとウォークマンをお使いの方には懐かしい操作画面になっていると思います。

記事ではMedia Goから乗り換えたときの「Music Center for PC」の進化ポイントや、逆にドロップした機能などをご案内しています。Media Goは12月以降はダウンロードができなくなります。二つのソフトウェアは併用して利用することもできますので「Music Center」への乗り換えがまだの方はお早めにどうぞ。

 

 

 ■第4位 クリップスタイルのコンパクトなワイヤレスイヤホン「SBH24」新登場!

第4位は「クリップスタイルのコンパクトなワイヤレスイヤホン「SBH24」新登場! 」となりました。

音楽も通話もワイヤレスで楽しめる、クリップスタイルのコンパクトなワイヤレスステレオヘッドセット「SBH24」がソニーストアで先行予約を開始しています

SBH24の特徴はやはりなんといってもその形状。高さ33.5 mm 、幅 32.5 mm、厚さ 13.7mmのコンパクトなボディには高級感のあるステンレス素材のクリップが付いており、洋服やカバンに取り付けることが出来ます。

Bluetoothを搭載しているので、スマートフォンとワイヤレスで接続可能。また、ワイヤレスでも高音質なSBCに加えてAACに対応しており、iOS 4.3.1以降のiPhoneなど、AACでエンコードした音楽も高音質で再生可能です。

カラーはブラック・ホワイト・ブルー・ピンクの4種類。ピンクやブルーはパステルカラーなので、目立ちすぎずコーディネートにもマッチします。ストア価格は5,880円(税抜)とお手頃価格になっており、ワイヤレスで音楽や通話を楽しみたいという方にお勧めです。

☆当店blog 17.9.26「クリップスタイルのコンパクトなワイヤレスイヤホン「SBH24」新登場!

 

 

 ■第3位 ソニーショップ秋の新製品 人気オーダーベスト10発表!

第3位は「ソニーショップ秋の新製品 人気オーダーベスト10発表! 」がランクインしています。

9月に入ってソニーさんの新製品の発表ラッシュが続いておりますが、どんな製品が人気となっているのか気になるところだと思います。

そこで現時点での当店テックスタッフ経由でお買い上げいただいた秋の新製品のオーダーベストテンをまとめてみました。あくまでも当店のみのランキングとなりますが、誰も予想していなかった製品がオーダーベストテンの1位にランクインしています。

ちなみに注目を集めた新製品をピックアップしてみるとサイバーショット「RX0」や「DSC-RX10M4」、ワイヤレスノイズキャンヘッドホン3モデル、新型ウォークマン、モデルチェンジしたVAIO Sシリーズなどがあります。

ぜひ予想を立てて記事をお楽しみください。

☆当店blog 17.9.22「ソニーショップ秋の新製品 人気オーダーベスト10発表!

 

 

 ■第2位 VAIO 2017年モデルが登場! 天面カーボン採用やLTE搭載モデルの増加も!

第2位は「VAIO 2017年モデルが登場! 天面カーボン採用やLTE搭載モデルの増加も! 」となりました。

新製品ラッシュが続いていますが、VAIOではSシリーズが全機種モデルチェンジになりました。「VAIO S11」についてはデザインを含めてフルモデルチェンジ。天板にはカーボンを採用、またカラーバリエーションとして新たにブラウンが登場するなど、よりモードにブラッシュアップしています。

「VAIO S13」は一見するとデザイン的な変更は全くないように見えますが、登録済みの指を置くだけで瞬時にログインできる指紋認証機を搭載していたり、キーボードに段差のないフラットアルミパームレストを実現したりとシャープな印象になっています。また、VAIO S13でもLTE搭載が選択できるようになりました。これは使い方の幅が広がりそうですね。

「VAIO S15」は持ち運べるデスクトップPCと言っても過言ではない、当店でもっともオーダーが多い大人気モデルです。ノートPCにも関わらず、デスクトップPCでしか採用されない標準電圧版のHプロセッサーを搭載しているので4K動画編集などでも重宝します。そんなVAIO S15ですが、タッチパッドが高解像度のものに変更され、さらに2ボタン式になっています。

各モデルのより詳細はぜひ記事にてご確認下さい。

☆当店blog 17.9.21「VAIO 2017年モデルが登場! 天面カーボン採用やLTE搭載モデルの増加も!

 

 

 ■第1位 ”α6000″と小型レンズで0合目から歩く吉田口登山道

今週の第1位は「”α6000″と小型レンズで0合目から歩く吉田口登山道」となりました。

富士山は7月1日から9月10日が登山シーズンになっていて、今年はすでに閉山しているため山頂に登ることはできないのですが、ふもとにある0合目から五合目までの登山道が整備されているそうで、シーズン中だと麓から山頂まで歩いて登ることができるそうです。

普通は山腹にある5合目から登山をしますが、そこまでの道もあるならそれは歩いてみたい、ということでデジタル一眼カメラ”α6000″に、単焦点レンズ「SEL35F18」と広角ズームレンズ「SEL1018」の2本を持ってトレッキングをしてきました。

☆当店blog 17.9.26「”α6000″と小型レンズで0合目から歩く吉田口登山道」

道中ではα6000についている「HDR」撮影にチャレンジ。「HDR」フォトは3回シャッターを切ってカメラ内で暗部を持ち上げて明部を落とすという合成を行います。するとまるでツアーパンフレットのような写真を撮ることが出来ます。

その効果のほどはぜひ記事にてご確認下さい。

 

 

以上今週一週間の注目記事ランキングでした。今週はデジタル一眼”α”の記事が上位を占めていましたね。気になる記事は是非チェックしてみてくださいね。