モニター保護ガラスシート『PCK-LG1』が”α7 II”シリーズ、RXシリーズにも対応

LINEで送る
Pocket

PCK-LG1-01.jpg

デジタル一眼カメラ”α9″専用のアクセサリーとして登場したモニター保護ガラスシート『PCK-LG1』の対応商品が昨日より一気に15製品に対応する旨、ホームページの記載が変更になりました。

ソニー純正の液晶保護ガラスシートが、”α7 II”シリーズやサイバーショットRXシリーズでも使えます。

PCK-LG1-05.jpg

こんにちは、店員佐藤です。

PCK-LG1の商品情報ページにある「対応商品・アクセサリー」ですが、木曜日まではここに”α9″が一機種しか掲載されていなかったのですが、今確認するとサイバーショットRXシリーズ全機種が掲載されています。

“α9″の液晶モニターとサイバーショットRX100、RX10、RX1シリーズはすべてサイズが同じなんですね。

PCK-LG1-06.jpg

さらに、デジタル一眼カメラも”α7S2″、”α7R2″、”α7 II”が追加掲載されています。

確認したところモニター保護ガラスシート「PCK-LG1」の仕様が変更になったわけではなく、対応機種の動作確認がようやく終わったから、ということらしいです。

当店経由での”α9″のオーダーでも7割ほどの方が同時購入している人気アクセサリーです。”α9″ユーザー向けの出荷がようやく落ち着いてきたので、他のモデルのユーザーさんにも開放します的に思えてしまうんですが、こうした動作検証とかって結構時間がかかるんだ、という説明も聞いたことがあるので、より正確な商品情報を提供するためのタイムラグなんでしょうね。

PCK-LG1-04.jpg

なお、当店では”α7R2″登場時からグラマスの液晶保護ガラスを別途、店頭販売しています。サイズ的にはRX100シリーズでも使えるので”α7R2″用のものを流用していろいろ使っています。

写真左はソニーさん純正の液晶保護シートでポリカーボネート製のものになります。使っているうちにシートにはこうしてキズが付いてしまうんですが、本体の液晶画面につくはずだったものをこうしてカバーしてくれているからいいか、ですよね。

ですが、これを写真右の液晶保護ガラスにすると、キズはまったくつかずに使えます。液晶保護ガラスの表面はかなり硬く加工されています。透過性も高く、一度使うと、もう液晶保護ガラスしか使いたくなくなります。

デメリットとしては、強い衝撃を与えると割れるので、そうなると交換するしかなくなる点。ガラスなので剥がすときに指を切らないように注意する必要があるなど手間のかかる部分もありますが、普通はカメラの液晶面にそんなに強い力は与えませんからね。

PCK-LG1-02.jpg

こちらはソニーのモニター保護ガラスシート「PCK-LG1」のパッケージ内容です。

液晶保護ガラスの他にクリーニングキットなどもついています。

PCK-LG1-03.jpg

こちらは”α9″に貼ったところです。サイズは”α7R2″とまったく同じなのはわかっていたので”α7R2″にも使えるんだろうなぁ、とは思っていたのですが、これでメーカーさんの動作保証、お墨付きで使えます。

サイバーショットRXシリーズのユーザーさんも液晶保護シート、保護フィルムは消耗品ですので擦り傷がたくさんついてしまっているようでしたら、この機会に貼り直してみてはいかがでしょうか?

ソニーストアでは5,000円未満のお買い物には送料がかかってしまいますので、単品で購入するときはソニーストアのお買い物券を4点一緒に購入して5,000円以上の決済額にしてからオーダーされることをオススメします。

 

PCK-LG1.jpg
モニター保護ガラスシート
PCK-LG1
ソニーストア価格:
3,380+税
ソニーストアのご利用はこちらから
発売日 2017年5月26日 メーカー商品情報ページこちら
ソニーストア
購入特典
ソニー提携カード決済で3%オフ
5,000円以上のお買い物で送料無料

 

 

468_60.gif
★ソニーストアのご利用はこちらから

SonyBankWallet.jpg
☆ソニー銀行『Sony Bank WALLET』のご案内はこちらから