通勤電車の中で

LINEで送る
Pocket

DSC02105.jpg

今日の帰りの話ですが、myloを使っていたら隣の人に話しかけられました。

 

たわいもない話なのかもしれませんが、ロマンスグレーな髪の紳士に「それは何をするものなの?」と話しかけられて、myloを指さされました。

うーん、こういう時って説明が難しいですねぇ。携帯なら携帯、パソコンならパソコンで説明が済むんですが、携帯サイズにキーボードで、ぺこぺこと一生懸命文字入力をしているわけです。まさか、ソニーのmyloです、って説明してもそれでは説明にならないし。。。

なので「これは小さなパソコンなんです。今観ているのはインターネットのホームページで、そこにメッセージを書き込んでいるんです」と説明しました。(本当はblogにコメントを入れたりしていたんですけどね。)

それで納得してくれたというか、あとは文字がやけに小さいけど、あなたはそれが読めるんですか?とか、最近の若い人はさすがだね。なんて話をして別れたんですけど、電車の中で知らない人と話をしたのってこれが初めてかも。(^_^;)

 

ちなみにmyloなんですが、その後もblogで使い勝手をレポートしていこうと思って、カテゴリーに「myloの話」なんて作ってみたんですが、当店ホームページでレビューをお届けしたあとは、もうそのままの使い方がすっかり定着してしまっています。

そのままの使い勝手というのは。。。ひとつが日経新聞のポッドキャスト。毎朝出かける直前にmyloの電源を入れてRSSを自動巡回。最寄りの地上駅に着いてから、そのポッドキャストを聞いて、朝のニュースを耳で読んでいます。

地下鉄に入ってからは、気になるニュースサイト、blogサイトを駅に着くたびに巡回する、という使い方で定着してしまっています。

使い始めて1ヶ月経ちますが、このmyloでblogにコメントを書くのが大好きなんです。myloの小さなキーボードで文字を入力すると、なんか心を込めて文字を入力している!って感じがして、自然と文章もいろいろ考えて書くようになります。ちょっと違うかもしれませんが、便せんに文字を丁寧に書いている様な気分です。

せっかくeyeVioなどの動画サイトにもアクセスできるんだし、もうちょっと新しい使い方も覚えなきゃなぁ。まだまだmyloの使い道の半分もマスターしていないような気がします。

 


★ソニースタイル 新型パーソナルコミュニケーター mylo「COM-2」のご案内はこちらから

 

LINEで送る
Pocket